ピクシブ百科事典

シャドーフォース-変身忍者-

しゃどーふぉーすへんしんにんじゃ

1993年にテクノスジャパン(現:ミリオン)よりリリースされたアーケードゲーム。テクノスジャパン名義で発売された最後のアーケード用ベルトスクロールアクションである。
目次[非表示]

概要

従来のベルトスクロールアクションに、当時流行だった対戦格闘ゲームの要素も盛り込んだ意欲作だった。プレイヤーキャラも、憑依した敵キャラクターもコマンド入力による必殺技を持っている。
特筆すべき所は、全てのプレイヤーキャラに敵キャラクターを憑依して戦うことが可能な【スナッチ】という特殊能力がある。場所と状況に応じて敵に憑依して戦う戦略的な要素をもつゲームでもある。なお、北米版は、国内版に比べてボタン配列が異なっており、敵キャラへの憑依は別のボタンを押して発動する。

2人同時プレイ可能で、エンディングは、キャラクターの組み合わせで異なるマルチエンド方式。

キャラクター


伊賀忍者の末裔。先の戦いで負傷しサイボーク忍者になった。棒術を得意とする。

ブルネット
ヒロイン。プレイヤーキャラでは唯一の人間。二刀流の剣術を得意としている。

テング
元レジンスタンスのリーダーが改造手術を受けて、天狗をかたどったサイボーグ戦士になった。パワータイプ。

コヨーテ
元々人間だったが、ティーサーの改造手術によりバイオモンスターにされる。ティーサーへの復讐のため魁たちと戦う。トリッキータイプ。

ドクターウォン
悪の秘密結社ティーサーの大首領。「新たなる人類創生のための魂の浄化」を名目に人類抹殺計画をもくろむ。

動画



関連タグ

レトロゲーム アーケードゲーム テクノスジャパン

コメント