ピクシブ百科事典

ハヌマシーン

はぬましーん

ハヌマシーンとは、初代ロックマンゼロに登場するボスキャラクターである。
目次[非表示]

我ら斬影軍団の名誉にかけて、あなたの首級(みしるし)頂きに参りました。

概要

異名:知恵の超猿

隠将ファントムに仕える型ミュートスレプリロイド。モデルはインド神話のハヌマーン及び、西遊記孫悟空(後者はロックマンで同モチーフの敵が作られている)。
斬影軍団の特殊工作員でムードメーカー的存在。ファントムを尊敬しており師と仰ぐ。
丁寧な口調で話し、ゼロの事を「破壊神」と呼ぶ。
ファントムの部下なのだが、作中では妖将レヴィアタンの命令でレジスタンスベースを強襲している。

戦闘では手に持った棒での接近戦の他、火の玉を飛ばしたり自身が炎を纏って突進したり、小型の分身を呼び出して攻撃する。
何もしていない時はセイバー1段目でひるむので連打(通称ヒッヒッヒ)でいとも簡単にハメ殺せるため弱い。

ゼロ3ではドクターバイルの手により「ハヌマシーンR」として復活し、再びゼロに戦いを挑んでくる。相変わらずハメが有効なためやっぱり瞬殺可能だが、敵の突進やチャージリコイルで壊れるブロックの特殊地形が戦場のためやや面倒になっている。

獲得能力

テンレツジン(ゼロ3)
ゼットセイバーのEXスキル。
↑+攻撃でジャンプをしながら敵を斬り上げる。
フレイムチップ装備で飛距離がさらに伸びる。

関連タグ

ロックマンゼロ1 ロックマンゼロ3
隠将ファントム
バスターロッド・G:先述の通り、本家シリーズの孫悟空モチーフ繋がり

関連記事

親記事

ロックマンゼロ1 ろっくまんぜろわん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハヌマシーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11129

コメント