2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ここから先は誰も通さないケロー!
ハルピュイア様の命令だケロー!

概要

異名:樹陰の門番

元は隠将ファントムに仕えていた型ミュートスレプリロイドで無属性。モデルは古代エジプト神話に登場する多産の神ヘケト
いかにもカエルといった風に、語尾に「ケロ」が付く。よく見ると口の中に目らしきものがある。
作中ではハルピュイアの命令でノトスの森の警護を担当する……が、森に侵入したエルピスが先に進んだ事を「気のせい」で済ませたままゼロに戦いを仕掛けるという大ポカをやらかしている。

カエルが忍者の配下というのも中々それらしいが、ステージセレクト画面において四天王が並ぶ中、ただ一人だけミュートスレプリロイドであるコイツが映っているという場違い感が半端ない存在である。それもこれも前作で主人が自爆してしまったせいなのだが…。

ヘビとカエルの宿命か、ヒューレッグ・ウロボックルとの仲は悪い。
本家シリーズにおけるスネークマントードマンも同様の理由で仲が悪い辺り、人間に近い思考力を持つレプリロイドでも野生の本能には逆らえないという事か。

戦闘では長い舌でこちらの体力を吸収してくる他、「キャプタル」という芋虫型メカニロイドを木から落として食べる事でパワーアップ及び巨大化し、戦闘力を上げてくる。ある程度大きくなると攻撃が効かなくなってしまう。壁伝いに転がるスピンプレッシャーが得意技。
緑色と黄色の2種類がおり、緑色の方は1段階だけ強化されるが、黄色の方は1体食べただけで最大まで強化される。攻撃を連続で当てていけば、のけぞりと共にヘケロットの体は1段階小さくなっていく。
このメカニロイドの方はHPがそれなりにある事もあって、破壊が困難であり、ある意味で本体よりも厄介な存在である。

この他にも舌を振り回しての防御や、天井に捕まって足を伸ばすスプリングキック、背中から放つベイビーミサイル、当たると動きが鈍くなるバブルブレスなどを有している(名前にバーブルと付く最大の理由である)。

天井の木は炎属性の攻撃で燃やせるが、却ってヘケロットの攻撃パターンが読みにくくなるので厳禁である。

獲得能力

エナジーチェーン
チェーンロッドのEXスキル。
敵にロッドを突き刺した後、ボタン押しっぱなしで敵の体力を奪い取る。

関連タグ

ロックマンゼロ ロックマンゼロ2
隠将ファントム
ロックマン
トードマン:おそらく元ネタ。彼をロックマンゼロナイズした姿がヘケロットと言う事なのだろう。

キャタピー:落としてくるキャプタルのカラーリングが、ポケモンのキャタピーとほぼ完全に一致している(色違いが黄色というところも)。

関連記事

親記事

隠将ファントム いんしょうふぁんとむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7430

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました