ピクシブ百科事典

隠将ファントム

いんしょうふぁんとむ

隠将ファントムとは「ロックマンゼロ」に登場するネオ・アルカディア四天王の一人。
目次[非表示]

お主が如く忘れ去られし伝説は我が主が手を煩わせるまでもない……拙者の手でその影一筋残さず消し去って見せようぞ!

概要

CV:稲田徹
異名:漆黒の幻影

エックスに仕えるネオ・アルカディア四天王の一人。斬影軍団を率いる
忍術を用いて巧みな戦いを得意とする。武器は「闇十字」という名の手裏剣
四天王の中では温厚な性格のため甘く見られがちだが、エックスに絶対的な忠誠を誓い、その為に邪魔者は容赦なく消す。
ネオ・アルカディア本拠地での戦いにおいてゼロに敗北した時も、自爆して道連れに追い込もうとした。このため、の中でただ一人一作目で早くも戦死してしまった。
配下にはハヌマシーンテック・クラーケンなどを従えている。

戦死した後も、ロックマンゼロ3ではサイバーエルフとなってエックスを守護していた事が判明。
アンダー・アルカディア(クリエ&プリエがボスのステージ)のサイバー空間に突入した後に行ける隠し部屋にて遭遇、戦うことが出来る。
勝利すると「アルティメットフット」のデータが入っているシークレットディスクを入手できる。
要するに豪華なご褒美付きの隠しボスであり、ストーリーに直接絡んでくることはない。
サイバー空間自体「入ったら楽ができるがステージクリア後のリザルトが減点される」というシステム上、初見では彼の存在に全く気付かないまま通り過ごしてしまった人がほとんどだと思われる……。(尚、このステージに限りファントムさえ倒せばサイバー空間の減点は帳消しになる。)

ロックマンゼクスシリーズでは、彼の力を宿したライブメタル「モデルP」が登場する。






…………まぁぶっちゃけた話、後の作品でもよく出張ってくる他の四天王達に対して一人だけ一作目で散ったというのが響いて影が薄いキャラであることは否めない。周りがゼロへのリベンジに燃え過ぎてヤンデレの域に突っ込んじゃってる二名に加えて、昔のエックス並に思い悩む苦労性の中間管理職とくると……ねぇ。
ゼロ3でしれっと復活したと言っても、所詮シナリオには絡まない隠しキャラに過ぎないし、何もそんなところまで忍ばなくても……。

スタッフも何かしら思う所があったのか、最終作に登場した彼の部下であるテック・クラーケンは「亡き上官の敵討ちを諦めきれず、その機会を得るためにあえて唾棄すべき腐れ外道の傘下に加わり、己もまたファントムが最も望まぬであろう外道に堕ちたということを自覚しながらも、ただひたすらにゼロの首をつけ狙う、氷のような静かさの中に怨みの炎を燃やす復讐者」……という、やたら濃いとなった。
勿論、「目の前に敵が現れたなら叩き斬るまで」を一作目からずっと貫徹し続けるゼロは一片の情け容赦も無くブッタ斬った。だがクラーケンは外道に落ちぶれた自分を止めてくれたゼロに、むしろ感謝の意を表しながら潔く爆発四散した。

……諸行無常、南無阿弥陀仏……。

主な能力・技

主な攻撃は闇十字に乗り、空中からクナイを放つものや、分身などがある。
また、姿を消して同時に3本のクナイを放つ技、朧舞・月無を奥義として用いる。
上述通り、敵幹部メンバー中でもすぐさま死亡退場してしまったキャラだが、ゲーム的には結構な強ボス。無属性なので弱点属性攻撃によるゴリ押しが効かないのである。(効きすぎてゲーム中屈指の弱ボスに成り下がっちゃうとかいうのもそれはそれで問題だが。)
またこれも上述通りに、最終ステージの再戦時は勝っても自爆してくるのだが、爆風をちゃんと避けないとダメージを受けてしまい、最悪これでティウンする可能性もある。こうなると非常に屈辱的。
ただし爆風には射程距離があるので、ステージの端の方でファントムを倒すと、反対側に避難しておけば全く届かないという有様に……。

ゼロ3ではすべての技の性能が上がっている。
サイバー空間はサイバーエルフの本来の能力が常時発揮される、彼のホームグラウンド。これが陰将の本来の実力なのかもしれない。
本当に甘く見てはいけない。

獲得能力

アルティメットフット(ゼロ3)
分類はフットチップ。
全てのフットチップの能力が使えるようになる。
前述の通り、ゼロ3の隠しボスとして登場する彼に勝利するとシークレットディスクとして手に入る。

関連タグ

ロックマンゼロ ゼロ エックス
妖将レヴィアタン 闘将ファーブニル 賢将ハルピュイア

シャドーマン・・・約300年前の時代に存在したロボット。忍者がモチーフ、名前もしくは象徴が影である点では共通している。
シャドーアーマー・・・現役時代にエックスが装備していたアーマーの一つ。忍者をモチーフにしていたりデザインが似ていたりと共通点が多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「隠将ファントム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45697

コメント