ピクシブ百科事典

比翼連理

ひよくれんり

夫婦仲が深くむつまじいことのたとえ

比翼連理とは、夫婦男女)の情愛が深くむつまじいことのたとえ。

故事

白居易白楽天)が玄宗皇帝楊貴妃との悲恋を描いた長編の漢詩『長恨歌』に二人が誓い合った言葉として「天に在りては願わくは比翼の鳥と作らん、地に在りては連理の枝と為らん」とあるのに基づく。

比翼の鳥」は想像上の鳥であり、雌雄それぞれ目がひとつ、翼がひとつのため二羽が一体となって飛ばなければならない。
また「連理の枝」は想像上の植物であり、もとは二つの木の枝がつながってひとつの木、ひとつの木目にまでなったもの。

関連タグ

故事成語 四字熟語
偕老同穴 双宿双飛

比翼恋理のだーりん - Steins;Gateのファンディスク。「連」ではなく「恋」となっている。ただし海羽超史郎によるノベライズ版は「比翼理」となる。

pixivに投稿された作品 pixivで「比翼連理」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1460

コメント