ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「コーンな負け方じゃ、終われねぇッ!」
CV:高戸靖広

データ

身長:217cm
体重:92kg
得意リンギ:光臨矢乃如死(こうりんやのごとし)
      九尾分身変(きゅうびぶんしんへん)
秘伝リンギ:狐空大爆弾(こくうだいばくだん)
好きな場所:草原
好きな食べ物:ネズミ、鳥、昆虫等
好きな言葉:「狐が下手の射る矢を恐る」

概要

この世に蘇ったリンリンシーの1人。
胸部にの顔が有り、頭部も同じ様に白い狐の顔と言う獣人の姿をしており、弓矢で武装している。そして身体には、キョロキョロと動く幾つもの目が付いたコートを羽織る。

を手本とし、狡猾な手段で正確に相手を狩る臨獣フォックス拳の使い手である。
臨気によって作られた「狐空」と言う特殊な空間に相手を閉じ込める秘伝リンギ「狐空大爆弾」を隠し技とし、この空間は内側に捕えられた者達の悲鳴と絶望が臨界点に達した時に大爆発を起こす。
尚、狐は「コーン」と鳴くのに対して自身には「コーンの野郎!」と怒る癖がある。

活躍

街に出没すると同時に、人々の悲鳴を集めている所へゲキレンジャーが現れた為に交戦。弓の斬撃で攻撃するも、隙を突かれてバイオレットの超蛮蛮肘でダメージを負い、その際に「秘伝リンギ・狐空大爆弾」を生み出す矢を空中に放ち退却する。

退却後、発動した狐空大爆弾の作る空間「狐空」にジャンケン達を閉じ込める。
その中で「光臨矢乃如死」と言う黒い矢を人々に打ち込んで人間の悲鳴や絶望を集め、その量を狐空内で臨界点に達しさせ、大爆発を引き起こそうと目論む。その爆発もまた人の悲鳴を集める為、ツネキにとっては一石二鳥と言えよう。
加えて狐空内ではゲキレンジャーの力は9分の1になる為、彼等を圧倒して廃工場内に逃げたジャン達を追い再度交戦する。
だが、スーパーゲキレッドが過激気注入によってゲキチョッパーに過激気を注ぐ事で発動した究極の切れ味を持つ鋭鋭過激気斬を喰らって敗北、それと同時に狐空も消え去った。

直後に邪身豪天変で上記の台詞と共に巨大化する。
巨大戦ではゲキファイヤー達を数で制する為、頭に葉っぱを乗せてから「九尾分身変」を使い、9体の分身を作って応戦するも直ぐにゲキトージャウルフの大狼狼脚で分身は消えてしまう。
そのままバスケットボールの様に動くゲキエレファントのエレハンマーボールに翻弄され、為す術も無いまま火球と化したエレハンマーボールを喰らい、石化して砕け散るのだった。

余談

モチーフと名前の由来は言うまでも無く

彼が登場した修行その31には須賀健太氏が新一役でゲスト出演しており、2002年の『忍風戦隊ハリケンジャー』以来5年ぶりのスーパー戦隊シリーズへの出演となった。

声を演じた高戸氏は『魔法戦隊マジレンジャー』の魔導神官メーミィ以来、2年ぶりにスーパー戦隊シリーズに帰って来た。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 臨獣拳アクガタ 臨獣殿
リンリンシー 臨獣拳士 

関連記事

親記事

臨獣拳士 りんじゅうけんし

兄弟記事

コメント