ピクシブ百科事典

臨獣ハーミットクラブ拳ドカリヤ

りんじゅうはーみっとくらぶけんどかりや

臨獣ハーミットクラブ拳ドカリヤとは、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の敵怪人であり、臨獣ハーミットクラブ拳の使い手である。
目次[非表示]

「こいつは何とも力溢れる体!」
CV:堀之紀

データ

身長:210cm(邪身豪天変時・52.5m)
体重:84kg(邪身豪天変時・21.0t)
得意リンギ:本体取奪打ち(ほんたいしゅだつうち)
      巻貝転(まきがいてん)
      巻巻大貝転(まきまきだいかいてん)
      臨気弾(りんきだん)
好きな場所:浅瀬、潮だまり
好きな食べ物:海藻、ニボシなど
好きな言葉:「根性に似せて家を作る」

概要

この世に蘇ったリンリンシーの1人であり、海の拳魔ラゲクの門下生の1人。
胸部がヤドカリとなっており、頭部と両肩、両腕に巻き貝の意匠が見られ、特に右腕は槍の様になっている。

ヤドカリを手本とし、他人の身体を乗っ取る臨獣ハーミットクラブ拳の使い手である。
ハーミットクラブ拳が他人の身体を乗っ取るメカニズムは、最初に臨気の圧力によって自身の身体を縮小。そしてさながらヤドカリが空の貝殻に身体を入れて自分の住処とするが如く、他者の口からその体内に侵入する事で、相手の全ての動きを自身のコントロール下に置くと言う物。
ヤドカリは住み易い貝を探して何度も引越しを繰り返す習性があるが、ドカリヤ自身も同じ様に有利な身体を求めて色々な人間に侵入を繰り返す癖がある。

活躍

修行その17「ゴロゴロ!師弟愛」

ラゲクの命を受けてゲキレンジャーを始末すべく青鮫島に向かう。最初はメレに憑依しようとするが股間を蹴られ拒まれた為、止む無くメレの口から飛び出してきたバエに憑依する。
そのままシャッキー・チェンに近付いてまんまと憑依に成功。シャッキーを操ってゲキレンジャーに襲い掛かる。
然し、ジャンとの師弟の絆で意識を取り戻したシャッキーに追い出され、そのまま激獣シャーク拳の刀術をマスターしたレッドゲキセイバーで滅多斬りにされ、海に逃亡するなり邪身豪天変で巨大化する。

巨大戦ではゲキレンジャーがシャッキーのアドバイスで作り出したゲキシャークを操ってゲキトージャを追い詰めるも、駆け付けたバット・リーに攻撃を防がれてしまい、その隙に獣拳武装したゲキエレファントージャの大頑頑丸を受けて逃走した。

修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」

その後、逃走と見せ掛けて実は真咲美希に憑依しており、シャッキーの剣を使いシャーフーを襲撃。その罪をシャッキーに擦り付けようと画策するも、実はシャーフーには最初から見抜かれており追い出されてしまう。

その場に駆け付けたジャンに取り憑いて操ろうとするも、並外れて頑丈な体を持つジャンを操るのは不可能で、逆に再びゲキセイバーで滅多斬りにされ敗北。

直後に再度巨大化して海中に戦場を移すが、ゲキトージャがゲキシャークを獣拳武装したゲキシャークトージャにはなす術もなく、最期は大頑頑斬を喰らい爆散した。

余談

モチーフと名前の由来は言うまでも無くヤドカリ

声を演じた堀氏は『特捜戦隊デカレンジャー』のウージョン星人ジンチェ以来、3年ぶりのスーパー戦隊シリーズ出演となった。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 臨獣拳アクガタ 臨獣殿
リンリンシー 臨獣拳士 ヤドカリ

スピリト星人ビョーイ:『特捜戦隊デカレンジャー』の怪人で、同じく人間に憑依して操る能力を持つ。

ギロム(チェンジマン):『電撃戦隊チェンジマン』に登場した、ヤドカリモチーフの先輩。
ヤドガー・ゴーホム:『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に登場するヤドカリモチーフの後輩。

関連記事

親記事

臨獣拳士 りんじゅうけんし

兄弟記事

コメント