ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

アイカツ!」と「ラブライブ!」という、いずれもバンダイナムコグループの傘下にあり、アニメをサンライズバンダイナムコピクチャーズ)が制作しているアイドル系コンテンツ同士のコラボレーションクロスオーバータグ。


両作品のヒロインである高坂穂乃果星宮いちごのコラボ(ほのいち)が描かれることが多く、同じバンナムグループ傘下のアイドル系コンテンツである「アイドルマスター」を加えた三者のコラボとなる例もある。→はるほのいち

私たち、アイドルです!!


声優関連

主人公中の同士はプリンセスコネクト!(穂乃果といちごのそれぞれのの他、両作出演などが出ている)で共演、2016年12月18日」」にはオーケストラ・アンサンブル金沢でも本人同士が共演した。後のプリンセスコネクト!Re:Diveにて両名が演じたキャラが1コマ漫画で共演している。

そして、それぞれの新シリーズ『アイカツスターズ!』と『ラブライブ!サンシャイン!!』のそれぞれの主人公虹野ゆめと高海千歌の中のもドラマCD『剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?』で共演。


更にアニメロサマーライブ2016では沼倉愛美がソロでの出演となり、三森すずことのコラボを実現させている。

それぞれの新シリーズであるアイカツスターズ!虹野ゆめ役の富田美憂ラブライブ!サンシャイン!!国木田花丸役の高槻かなこは共に、著名な歌手や俳優を多数輩出している大手事務所アミューズ所属の声優であり、それぞれのキャラの誕生日も1日違い(ゆめは3月3日、花丸は3月4日)である。後の『アイカツオンパレード!』に登場する姫石さあや役の牧野由依に至っては事務所の大先輩に当たる。


そして双方のシリーズが『アイカツスターズ!』と『ラブライブ!サンシャイン!!』に移行する中、ラブライブ!系列のゲームであるスクフェスALL_STARSにて早乙女あこ役の村上奈津実宮下愛を演じ、ついで双葉アリア役の前田佳織里桜坂しずくを演じる事となり、ようやくアイカツシリーズとラブライブ!シリーズ両方のメインキャラを経験した声優が誕生する事となった(尚、前田は上記の富田・高槻と同じ所属である)。

BLUE EGG しずくちゃんとアリアちゃん

アイカツフレンズ!』では新たに近江彼方を演じている鬼頭明里も加わる。

ラブライブ!スーパースター!!』には富田の他に友希あいね役の松永あかね澁谷かのんの妹で出演している。


親族役


能登は初めて両シリーズの主人公の母親を演じる声優となり、かのんの母と妹はアイカツ出演者が担当するかたちとなる。


その他

2020年1月18日/1月19日に行われた「ラブライブ!フェス」の観客には蝶乃舞花役の美山加恋が観客として参加していた。


両作の他に共通点と言えば(レギュラー出演者以外も含めて)音楽活動をしているor出演後に音楽活動を始めた声優が多いのも特徴の一つで、時代が令和に変わってからはアイカツからは諸星すみれ富田美憂、ラブライブ!からは逢田梨香子斉藤朱夏がソロデビューを果たし、2020年も両シリーズの出演者から続々とソロデビューを始める声優が増えている。


誕生日


関連イラスト

ほのか&いちごおしゃもじっ娘


関連タグ

ラブライブ! アイカツ! ほのいち 制作会社繋がり

クロスオーバー / 版権クロスオーバー コラボレーション

ラブライブ!のコラボタグ一覧 アイカツ!コラボタグ一覧


アイマス アイマス×ラブライブ THE_iDOLK@TSUDOU


ちなみにこんなのも

同名の作品

ラブカツ!というタイトルの漫画が本当に存在する。

バレー好きな女子高生が女子バレー部がない学校に入学したために、男子高生しかいないバレー部に入部せざる終えなくなる、というストーリーであり、いわゆる逆ハーレム漫画である。

志堂とくっついたらいいじゃない

単なる偶然だが、「アイカツスターズ!」の主人公虹野ゆめはバレー部出身である。


ほかにも、恋愛部活(ラブカツ)というバラエティ番組も過去に放送されていた。内容はリンク先を参照


中国語版

両作品の間では、日本版におけるメインキャラ同士の中の人繋がりはない(両作品に出演しているはいる)が、香港版では下の表に掲げたとおりに共通出演している声優が多く、台湾版では声優の数は少ないものの、両作品で多くのキャラを掛け持ちしていた者もいる(記事のある人物のみ、ウィキペディア中国語版より)。


関連記事

親記事

アイカツ!コラボタグ一覧 あいかつこらぼたぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 409282

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました