ピクシブ百科事典

新条ひなき

しんじょうひなき

新条ひなきとは、「アイカツ! -アイドルカツドウ!-」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

名前新条ひなき
学年中学1年
年齢13歳→14歳
身長154cm→155cm→156cm
血液型B型
誕生日6月11日
星座ふたご座
好きな食べ物ビタミンCドリンク、グレープフルーツ、アサイー(美につながる食べ物)
特技美の追求、情報収集、新ブランドなどのニュース集め
タイプポップ
愛用ブランドVivid Kiss(ヴィヴィッドキス)
CV.石川由依
一人称ひな
歌唱担当みき from AIKATSU☆STARS!


人物

データカードダス(DCD)・アニメ「アイカツ!-アイドルカツドウ!-」に登場するキャラクター。
2014年10月より、アニメでは3rdシーズンから、DCDでは2015シリーズから登場するメインキャラクターの1人で、スターライト学園に在籍するアイドル。
大空あかり、同じクラスの氷上スミレとともにトップアイドルを目指す。

父親がカメラマン、母親がファッション誌編集者(現在は編集長)という環境で幼いころから芸能活動を開始、芸歴13年のキャリアを持ち、すでに有栖川おとめとの冠番組「おとめとひなきのまったり坂」ほか数多くのレギュラー番組を持っている。ちなみにまったり坂はDVDが発売されるほどの人気番組である。
芸歴の中で培ったトーク力に定評があるが、本人は自分のトークについて「どこかで聞いたような言い回しで新しくない」と悩みを抱えていた。
緑の瞳は父親似、髪の色は母親からである。「おつかー」など、挨拶を略すのも両親譲り。
そのほか、語尾に「だぜ」「ですなあ」をつけるのが口癖。
明るいムードメーカー的な性格だが、芸歴の長さ故にしっかり者な面も持ち、解説役やツッコミ役をこなすことも多い。また、意外にもホラーが苦手。
イメージはビーチボール(又はカラースプレーとデコレーション)。
ファッションが大好きでアイカツ!カードに詳しく、自分だけでなく他人のコーデを考えるのも好き。
好きなブランドはVivid Kiss。

アニメ本編でのアイカツ!

第104話から登場。
何かと新たな刺激をくれるあかりに注目し、一緒に新人アイドルの登竜門でもあるポンポンクレープキャンペーンガールのオーディションを受け、結果あかりが選ばれる。

芸歴の長さゆえに自分にアイドルとしての新鮮さが足りないのではないかと思い悩み続けていたが、第105話では、4年前に雨天時に起こったアクシデントの後スタッフが彼女を配慮したことを切っ掛けから、スタッフに余計な気遣いをさせまいとして、結果的に自分らしさを見失っていた事が明かされた。
新作リップグロス発表会で、あかりとスミレに自らのその過去を語り、気持ちが晴れた事でコーデを直前で無難なものから冒険的なボア付き「スマイルドワーフコーデ」に変更、歌もリップのイメージに合うものに変更しステージを大成功させる。その後、来場していた両親に、あかり、スミレを「新しい友だち」と紹介している。

ハロウィン回ではコーデ界に新たなブランドが参入したのを話している。仮装にはティンカーベルをチョイスし、が企画した可愛いポーズを決めるのをスミレと挑み成功させる(但し貰ったのは茎わかめ)。

劇場版と連動する112話では星宮いちごの『大スター宮いちごまつり』の宣伝隊長に抜擢されたあかりらと『GOGO!いちご応援隊』のひとりとしてPRイベントに参加。慣れないあかりとスミレを、芸能界のベテランらしくリードする様子が描かれている。

113話では、恒例の学園クリスマスパーティーのライブにあかり、スミレと共に出場を希望。そのライブで「ヒロインアピール」を出す為、愛着のあるビビットキスのプレミアムドレスを入手しようとする。
実は三年前にもプレミアムドレスを貰おうとトップデザイナーのKAYOKOに面会していたものの、「足りないものがある」と言われ断られていた。この出来事で一時は「プレミアムドレスなんていらない」と思っていたが、あかりとスミレがプレミアムドレスを手に入れようと頑張っている姿を見て、自分もプレミアムを着たいと改めて思う心境になった様子である。
KAYOKO主催のパーティーが開催されることを知り、出席の条件である「KAYOKOがオシャレだと認める衣装」を探索しに二人とショップに出掛け、最良の服をチョイスして会場へ赴く。パフォーマンスも交えながらKAYOKOにアピールするが、途中バランスを崩して転倒。傷とワインの汚れのアクシデントで終わったと思われたが、汚れや破れたりした箇所を千切り、縛ったりする即興での衣装を補修して見せ、簡易パフォーマンスを再開し周囲を喜ばせる。そして、以前にひなきに足りなかった「自分らしいコーデ」という答えを見つけたことで晴れてKAYOKOに認められ、クリスマスライブに向けて新作のプレミアムドレス『クララキャロルコーデ』を制作して貰えることになった。

114話のクリスマスパーティー当日は音響等の設営を担当。その後あかりらとクリスマスツリー用のモミの木の伐採に向かう。斧を振るうあかりに「これってアイカツかなぁ?」とお約束のツッコミ発言をしつつも一緒に伐採。スターライト学園に戻ったあと、あかり、スミレとともに3人でプレミアムドレスを着ての初めてのステージを披露した。

いわゆる『あかり世代』が自分の進むべきアイドルの方向性に悩むなか、彼女は比較的迷うことなく、おとめに倣ったバラエティ路線ととともに、自分のファッションセンスを生かしたモデルへの道を目指そうとしていることを117話で語っており、さっそく雑誌の専属モデルにも起用されている。

バレンタイン回の120話では、スターライト学園のサンクスバレンタインパーティーにサプライズで現れたKAYOKOから『バブルスマーメイドコーデ』のカードを受け取り、珠璃と共にステージを披露した。

122話の30分ドラマ「ヴァンパイアミステリー」では、スターライトクイーンの座を狙う学園一のひねくれ者「ひなきツイスター」として出演。
かなりノリノリで演じているように見えたが、当の本人は「自分のキャラだけノリがバラエティっぽくて浮いてる」と落ち込んでいた。

132話ではユニットを組みたいと燃える珠璃に協力し、彼女とユニットを組んでくれそうな相手を探す。
珠璃の繰り出す抽象的な言い回しを完璧に翻訳して彼女をフォローするが、その様子を見たあかり達はむしろひなきこそ珠璃の相手に相応しいのではないかと考える。
その事を指摘されたひなきは最初は「珠璃とはいつも一緒にいるし、新しさや意外性は無さそう」と乗り気ではなかったが、ユニットとしての関係性が新しさを生むかもしれないとユニット結成を決意。珠璃と共に情熱ハラペーニョを結成し、デビューライブを成功させた。
その後ユニットカップに情熱ハラペーニョでエントリー、結果は8組中4位。
141話では「世界激辛フェス」のメキシコ代表をサポートするアイドルとして情熱ハラペーニョがオファーを受ける。
料理やゆるキャラについて積極的に意見を出し、またステージで着るVivid Kissの新作プレミアムドレスのアイディアも、KAYOKO相手に積極的に提案。長く芸能界にいるがゆえに空気を読みすぎ、スタッフ等に遠慮していたころの彼女の姿はなく、大きく成長しているところを見せた。
そして変われたのも、あかりやスミレとの出会い、そして何より珠璃との熱いアイカツ!があったからこそと語っている。

第147話ではファンの大投票によって選ばれるアイカツ8に、一緒にアイカツ!を続けてきたあかり、スミレが選出されるなかひなきは選から漏れショックを受けるが、それをバネにメインの活動であるモデル業にさらに力を入れていく。
その過程がKAYOKOにも刺激を与え、ひなきからインスピレーションを得た「ファインドラムコーデ」を完成。ひなきが「ファインドラムコーデ」を纏った写真はファッションビル・iogの壁面を大きく飾り、自分の努力が無駄ではなくちゃんと認められていることを改めて実感。
それを見たあかりらから「輝いてる!」と言われたことから着想を得て、あかり、スミレとの3人ユニットに「輝き」を意味す「Luminas」と命名した。
KAYOKOからも「私のミューズ。」と認められて喪いかけていた自信を取戻し、Luminasのお披露目ライブも成功させる。
第148話ではぽわぽわプリリンの「大スターライト学園祭」出演を前に、主演映画の役作りの為に山籠もりをするしおんのもとに、応援のためひとり差し入れに向かう。
山の中、森の奥に分け入り、恒例の崖のぼりまでしてしおんの元にたどり着くも、役のため忍者と同じ食生活にしているしおんはひなきの差し入れをを断る。
そして同じぽわプリのメンバーで新旧スターライトクイーンであるさくらおとめに「負けていられない。」と語るしおんに自分の立場を重ねて、その姿勢に強い感銘を受けている。

関連イラスト

アイカツ104話らくがき
ひなきちゃ


あかりスミレひなき
ひな用心


イエーイっ!
アイカツハローウィン



関連タグ

アイカツ! 大空あかり 氷上スミレ 紅林珠璃 有栖川おとめ
ひな珠璃 情熱ハラペーニョ 金髪 ベリーショート 三つ編み

pixivに投稿された作品 pixivで「新条ひなき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1884436

コメント