ピクシブ百科事典

いわかける!

いわかける

いわかける!とは、石坂リューダイによるスポーツ漫画。
目次[非表示]

テッペン目指して、レッツクライム!

概要

web漫画サイトサイコミで2017年12月から2021年3月まで連載された漫画。作者は石坂リューダイ。
スポーツクライミングを題材にしている。
第1章にあたる「いわかける!-Climbing Girls」として連載後、第2章「いわかける!! -try a new climbing-」として連載。
単行本は小学館から電子書籍という格好で刊行されている。「いわかける!-Climbing Girls」は全4巻。「いわかける!! -try a new climbing-」は2021年4月時点で5巻まで刊行されている。ただし、「いわかける!-Climbing Girls」については、元々はサイコミから直接リリースされていたものだった。この時も全4巻であったが、第1巻と第2巻は紙の書籍であった。

2020年4月24日にアニメ化が決定。製作はBLADE。監督はアミノテツロー。同年7月24日、放映時期の発表があった。
2020年10月から12月にかけてAT-Xなどにて放送された。またABEMA、TVer、TELASA(朝日新聞KDDIの合弁によるネット配信事業)などでの配信も行われている。
なお原作のストックが足りなかったのかアニメの内容が原作のそれを追い越しそうになったため、最後の2話のコンバインド・ジャパンカップは駆け足気味の展開になっており、原作とアニメでは大会形式、試合展開、個人成績、人間描写に複数の相違点がある。
プロクライマーの野口啓代が本人役で出演した。
アニメ版のタイトルは「いわかける! -Sport Climbing Girls-」。

登場人物

花宮女子高校

笠原好(CV:上坂すみれ

いわかける! - Sport Climbing Girls -


ネトゲ廃人からスポーツクライミングの選手に転身した主人公。該当項目も参照。

上原隼(CV:石川由依

お疲れ隼ちゃん


クライミング部員で好の同級生(1年生)。
子供の頃からスポーツクライミングに打ち込んできた、いわばスポーツクライミングバカ。
ゆえに元々はド素人の好の事を快く思っていなかった。
コミュ障気味。
実は普段は眼鏡をかけている

四葉幸与(CV:鈴木愛奈

クライミングする豊満な女の子


クライミング部長を務める2年生。
見た目はややギャル臭い上どこかボケたところはあるが、クライミング選手としての実力は高い。さらに温和で人に優しい。
実は花宮女子高校の理事長の娘。そしてとんでもないレベルのお嬢様。
なお、中の人は主題歌「もっと高く」の歌唱者でもある。

杉浦野々華(CV:富田美憂

のの先輩


幸与の同級生(2年生)でクライミング部員。
基本脳天気だが、背が低いことを相当気にしている。
身長のハンデを体の柔軟さでカバーしようとしているが・・・・・・。

後藤十三(CV:子安武人
クライミング部の外部コーチ的存在。
白髪のロン毛と口髭と顎の無精髭がイカす、マッチョマンなオヤジ。実はなかなかのイケメン。

久里川高校

岩峰一愛(CV:小松未可子

岩峰一愛


巨体を生かした動きで「クライミングスパイダー」と恐れられているが、なぜか頭にウサ耳付きカチューシャを付けることが多い。
芸術家という一面もある(いわゆる「画伯」ではない)。

熊谷千草(CV:國立幸

センシティブな作品


女性にしては見事に腹筋が割れている。
並外れた筋力の持ち主で、それを生かして力任せに課題を登り切っちゃう人。

佐藤丸乃(CV:花守ゆみり

センシティブな作品


選手としてよりは、データ収集・分析に一日の長がある、久里川の知恵袋。

聖カタルノ女子

藤田真澄(CV:植田千尋

センシティブな作品


陸上競技からスポーツクライミングに転向した変わり種(だが、完全にインドア系であった好に比べればまだジャンルは似ているか)。
漢字が読めない。

沙村里奈(CV:御堂ダリア

沙村里奈


切れ長且つつり目が特徴で、一見するとクール、しかし闘志をむき出しにして競技に挑む。
真澄と共に聖カタルノ女子のクライミング部を引っ張る。

大場久怜亜(CV:Machico

大場久怜亜


バレリーナからクライミングに転向した、これまた変わり種。
自分同様異業種からの転向者である好を目の敵にしているが、これにはネトゲ廃人に成り下がる前の好が絡んでいる。

国令館高校

来栖アンネ(CV:田村ゆかり

いわかける単行本絵まとめ


「クライミング・プリンセス」の異名を取るほど見た目は派手だが実力も相当のもの。
あまり表には出さないが常に自信満々でドS
くるくるすー。

紅花一文(CV:礒部花凜

紅花一文


アンネを支える黒子的存在、なのだが、実際には気の弱さをつけ込まれ、アンネの世話をさせられているに過ぎない。誤解されがちだがれっきとした選手であり、コンバインド・ジャパンカップでは個人総合8位(アニメ最終回参照)という陰の実力者である。

松橋高校

新島香(CV:寺崎裕香

新島香


呑気な顔立ちとは裏腹に、落ちても落ちても這い上がっていく執念深さを持つ。
人呼んで「ゾンビ新島」。

内村茜(CV:藤田茜

内村茜


クライミング競技入門者に親切な人を装って近づいてはデタラメを吹き込み、現実を見せて挫折させようとする、かなりねじ曲がった性根の持ち主。
隼とは何らかの因縁を持つ。

その他

後藤菊子(CV:原田彩楓

キクちゃん


十三の娘。外岩でのクライミングに特化しているものの、中学生ながらなかなか侮れない実力は持つ。
父親と違い、どこかボーッとしている。
思わぬ経緯から、好の事を「師匠」と呼ぶ。

藤村あすか(CV:小清水亜美

藤村あすか


足に触れることによって、その人に合った(クライミング用の)靴がわかるという、信じられない能力の持ち主。
普段はクライミンググッズショップの店員を務めるが、大会の解説者を務める事もある。

中田(CV:川田紳司
クライミング大会のルート設定を行う人(ルートセッターと呼ばれる)。
自分の決めたルート通りに登ってくんなきゃヤだ、などと思っている、結構わがままな人。ゆえに自分のセオリーを打ち破って攻略する一愛や真澄の事をあまりよく思っていない。
実は変なおじさん(なのだが、アニメでは流石にその要素はカットされた)。

アニメのみ

野口啓代(CV:本人)
先述の通り実在人物で、スポーツクライミングのプロ選手。
MC杉本(CV:平岩康佑
アニメの中での全てのクライミング大会の実況を務めている人。なお、中の人の本職はeスポーツの実況アナウンサーであり、蛇足ながら兵庫県におけるアニメの放送局に勤務したことがある。

関連タグ


外部リンク

関連記事

親記事

サイコミ さいこみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「いわかける!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 561960

コメント