ピクシブ百科事典

群れなせ!シートン学園

むれなせしーとんがくえん

サイコミで連載している 山下文吾の漫画作品である。
目次[非表示]

あらすじ

人間と知性を持った動物が共存している世界にある学校「シートン学園」に通う唯一の人間で、大の動物嫌いの男子生徒・間様人(はざま じん)と、彼を無理やり自分の「群れ」に引き入れたオオカミの少女・大狼ランカを中心としたドタバタコメディ(たまにラブコメ)である。

ちなみに擬人化された動物は男は獣人(動物が立って服をきただけ)スタイルで女は獣娘スタイルで、学園内の教職員は恐竜竜)。
また、動物豆知識が豊富にちりばめられている。

登場人物

料理部

間様ジン
主人公でシートン学園に通う、唯一の人間の男子。
昔クマに絡まれていた狼の女の子を助けようとして、逆にボコボコにされ、それがトラウマになったせいか、それ以来彼は大の動物嫌いになってしまった(ちなみにその時の狼がランカである)。
動物嫌いのレベルは、動物は人間あつかいしないレベル
かつては動物好きだったらしい。

大狼ランカ
メインヒロインであるの女の子。
ぼっちだったが、食堂でジンに少し優しくされたことから彼を気に入り、自分の群れに入れようとする。その後は結果的に料理部部長となり、念願の群れを手に入れた。
「種族の違う動物同士でも群れを作れる」という理想を掲げており、実際どんな動物とも分け隔てなく仲良く接しようとする(ジンとは一見対極ながらも、根底の思想は共通しているとも言えるだろう)。
ジンたち群れのメンバーにはオオカミ特有の舌によるスキンシップを図ろうとするため、ジンには度々煙たがられている。

牝野瞳
シートン学園に通う唯一の人間の女子。
「♀」マークの髪飾りを付けており、ジンの想い人。この作品における数少ない常識人。

子守ユカリ
コアラの女の子。
食糞癖以外は常識人であり、巨乳。

ミユビ
ナマケモノの女の子。
初登場時は全身がコケまみれだったが、すぐに死にやすい。

猫米クルミ
(ラグドール)の女の子。
学園随一のアイドルであり、その美貌と愛嬌から何をしても許される存在であったが、自分のワガママをピシリとはねつけた上に尻尾の動きから自分の本心を見抜いていた。
ジンと料理部にむしろ好感を持ったらしく、幽霊部員として気が向いたら出向いている。

苺苺(メイメイ)
ジャイアントパンダの女の子。
VIP待遇でやってきた留学生。
クルミ以上に我儘で自己中心的であり、自分がちやほやされるのが当然だと思っていたが、彼女もまた全ての動物を平等に差別するジンと出会って変化した。というか、生まれて初めて冷たくされ、クソパンダと呼ばれたことによってドMに目覚めた。

その他の人物

馬縞クロエ
シマウマの女の子。
初登場時は校内最大勢力であるウマの群れのリーダーであり、クロエやジンには高圧的に接していたが、ジンに「シマウマは馬じゃなくてロバだろ」と指摘された挙句、証拠を示すために大勢の生徒の前でスカートをめくられて縞パンの尻を晒されるという屈辱を受けた挙句、 冴えないロバの群れに移籍を余儀なくされた。

イエナ
ブチハイエナの女の子。
俺っ娘で、男子の制服を着て男子っぽい髪型をし、自分は男だと主張している。
ジンにメスにも付いていることを知らされるまで実は自分にペニスがあることから、最初は本気で自分を男だと思い込んでいた

寺野ギガス
ティラノサウルスの先生(123歳)。
ジン達のクラスの担任(担当教科は歴史)。生徒達のことを「クソ哺乳類(ガキ)」と呼ぶ、非常に厳しい性格で、生徒達から恐れられている。

関連イラスト

大狼ランカ
ミユビ



関連タグ

サイコミ 山下文吾 シートン 獣娘 獣人
キュピコ!(←作者の前作品)

pixivに投稿された作品 pixivで「群れなせ!シートン学園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5551

コメント