ピクシブ百科事典

アイカツ8

あいかつえいと

「アイカツ8」は「アイカツ!-アイドルカツドウ!-」の「大投票会」で選出された上位8人によるユニット。
目次[非表示]

概要

「アイカツ8」は「アイカツ!-アイドルカツドウ!-」内の「アイカツ8大投票!」で選出されたアイドル8人で結成されたユニット。
アーケードゲーム・データカードダス(DCD)とアニメとでは、一部メンバーが異なる。

2014年

データカードダス

投票期間は2014年6月2日~7月6日。
タイプ別ステージに各4人(キュート(星宮いちご北大路さくら姫里マリア大空あかり)/クール(霧矢あおい藤堂ユリカ音城セイラ)・神谷しおん)/セクシー(紫吹蘭神崎美月風沢そら三ノ輪ヒカリ)/ポップ(有栖川おとめ一ノ瀬かえで冴草きい夏樹みくる))がエントリーされ、その中からひとりを選んでプレーすると1票投票されたことになる。(つまりメインでゲームをする層の人気がストレートに反映されることになる。)
投票数の多かった8人が「アイカツ8」に選出され、7月17日~5大都市での「アイカツ8サマーツアー」を行った。

メンバー

  • 第1位 夏樹みくる
  • 第2位 神崎美月
  • 第3位 姫里マリア
  • 第4位 藤堂ユリカ
  • 第5位 星宮いちご
  • 第6位 大空あかり
  • 第7位 霧矢あおい
  • 第8位 風沢そら


またゲームではこの8名に加えてマイキャラも選択可能だがマイキャラを選択した場合には8位のそらの代わりにマイキャラが入ることになる。

アニメ

第86話で、スターライト学園ドリームアカデミーの両学園長、光石織姫夢咲ティアラから、両校の共催で「君の推しアイドルを選べ!AIKATSU8大投票会」を開催することが発表される。
アイドルはファンが考えた企画でPR活動を行い、ファンは自分の「推しアイドル」に投票、第91話で上位8人が「アイカツ8(アニメ中の表記は"AIKATSU8")」に選出された。
ゲーム版とは異なり、ちょうど各タイプ2名ずつの選出となっている。
こちらも5大都市のドームにてサマーツアーを行うことになり、ステージ演出は神崎美月が担当する。

メンバー

  • ダブルエム

 神崎美月、夏樹みくる

  • スターライト学園
 星宮いちご、有栖川おとめ、藤堂ユリカ
  • ドリームアカデミー
 音城セイラ、風沢そら、姫里マリア

※ステージに呼ばれた順番は セイラ→おとめ→そら→マリア→みくる→ユリカ→いちご→美月

2015年

データカードダス+TVデータ放送

2015年5月28日~7月20日の投票期間で「アイカツ8大投票会2015」が実施。
昨年エントリーのアイドル16人に加え、服部ユウ氷上スミレ新条ひなき紅林珠璃、交換留学生の藤原みやび栗栖ここね、新入生キャラの天羽まどか黒沢凛が参戦、合計24人がエントリーされる大激戦となった。
DCDでの投票のほか、期間中は1話一回のみテレビ放送中にデータ放送から推しアイドルに投票が可能となった。
そして7月30日、最終結果が発表された…。

メンバー

  • 第1位 天羽まどか(昨年順位-)
  • 第2位 神崎美月(昨年順位2位→)
  • 第3位 星宮いちご(昨年順位5位↑)
  • 第4位 栗栖ここね(昨年順位-)
  • 第5位 藤堂ユリカ(昨年順位4位↓)
  • 第6位 大空あかり(昨年順位6位→)
  • 第7位 夏樹みくる(昨年順位1位↓)
  • 第8位 黒沢凛(昨年順位-)


以下、第9位 霧矢あおい、第10位 藤原みやび、第11位 氷上スミレ、第12位 紅林珠璃、第13位 紫吹蘭、第14位 風沢そら、第15位 音城セイラ、第16位 姫里マリア

TVに直近で登場したばかりの新キャラが強さを発揮したが、昨年はメインを張ったドリームアカデミー勢がアイカツ8圏外に沈んだ。その一方、TVではほぼ登場がなくなったWMのふたりがメインでゲームをする層の指示を集めてかランクインを果たした。
またショートカットのキャラがすべてランク外なあたりも、メインでゲームをする層の好みが反映されていると言える。
アイカツ8入りしたアイドルは、8月12日から開催の「アイカツ8サマーツアー2015」に登場。また8月22日公開の映画「アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」のエンディングを、DCDの「ミュージックアワード選抜会2015」で3つのランキングからランク入りしたアイドルととも飾ることになった。

アニメ

第146話で結果発表。織姫学園長達からは投票期間である夏季にどういう活動したかが、ファンの投票に大きく影響するということを述べていたが…。

メンバー

  • 星宮いちご
  • 神崎美月
  • 霧矢あおい
  • 紫吹蘭
  • 北大路さくら
  • 藤堂ユリカ
  • 氷上スミレ
  • 大空あかり

※以上ステージに呼ばれた順。

アニメ版アイカツ8について木村隆一監督によると、2014年は「ガチ予想」したとのことだが、2015年についてはアニメのストーリーの流れで選出したとのこと。
その為、全国ツアーが大盛況のソレイユのメンバーが二年越しで3人揃ってのアイカツ8入り。ほかにアジアツアーを成功させた美月、現スターライトクイーンのさくら、CMが大人気のユリカ様が1stシーズン~のキャラとしてアイカツ8入り。
あかり世代からは、ヒットチャートをにぎわすスミレと、「大空お天気」がお茶の間に浸透したあかりがアイカツ8入りしたものの、まだまだ完全な世代交代には遠いことが描かれている。
また物語の都合もあり、ドリアカ勢からのアイカツ8入りはなかった。
劇中ではらいちが、この8人をズバリ的中させている。

アイカツ8に選ばれなかったアイドルが、決してファンから支持されていないわけではなく、続く147話、148話では選ばれなかったアイドルのアイドル活動が、その心情も含めて丁寧に描かれている。

2016年

フォトカツ8

概要

「アイカツ!-アイドルカツドウ!-」のアニメ放送自体は2016年3月で終了したが、世界観はスマホアプリゲーム「アイカツ! フォトonステージ!!(フォトカツ)」に引き継がれ、2016年冬同アプリ内で「フォトカツ8大投票」が開催されることになった。

参加アイドルはアイカツ2015の24人に加えて、大地のの白樺リサ堂島ニーナ波照間みなみを加えた総勢28人がエントリー。(すでにフォトカツに参入している「アイカツスターズ!」のアイドルのエントリーはなし。)
今回はDCDを主にプレイする層ではなく、スマホアプリをプレイする層の人気が結果に大いに反映されることが予想され、結果が注視された。

メンバー

2017年1月27日結果が発表された。

  • 第1位 星宮いちご(←1位←1位:中間順位・以下同)
  • 第2位 藤堂ユリカ(←2位←2位)
  • 第3位 霧矢あおい(←5位←3位)
  • 第4位 大空あかり(←3位←4位)
  • 第5位 紫吹蘭(←4位←5位)
  • 第6位 神崎美月(←6位←9位)
  • 第7位 氷上スミレ(←8位←7位)
  • 第8位 紅林珠璃(←10位←10位)

以下、第9位 夏樹みくる(←7位←6位)、第10位 有栖川おとめ(←9位←8位)、第11位 服部ユウ(←11位←12位)、第12位 黒沢凛(←12位←13位)、第13位 一ノ瀬かえで(←13位←11位)、第14位 新条ひな(←16位←15位)、第15位 天羽まどか(←14位←14位)、第16位 音城セイラ(←15位←16位)

1st&2ndシーズンのメインキャラ、人気キャラが強さを発揮。
また、9位~16位ながら、服部ユウ、新条ひなき、一ノ瀬かえでがランクインし健闘を見せている。
選ばれたアイドルは新フォトが制作され、選ばれたメンバーによる新イベントおよび新曲「キラキラ宣言」が発表された。

関連動画



関連タグ

アイカツ! STAR☆ANIS ダブルエム スターライト学園 ドリームアカデミー

関連リンク

データカードダス「アイカツ!」・「アイカツ8」のメンバーを発表!
木村隆一監督のツイート:2014年7月17日 12:58 PM
データカードダス「アイカツ!」・「アイカツ8大投票2015」最終結果発表!
フォトカツ8
フォトカツ8大投票 結果発表

pixivに投稿された作品 pixivで「アイカツ8」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46555

コメント