ピクシブ百科事典

蝶乃舞花

ちょうのまいか

「アイカツフレンズ!」の登場人物。
目次[非表示]

へぇ…盛り上がってきたじゃない

プロフィール

名前蝶乃舞花
学年中学2年生
血液型O型
生年月日2004年8月8日
身長152cm
好きな物お祭り団子
特技ダンス、ボクササイズ
愛用のブランドDancing Mirage(ダンシングミラージュ)
CV・歌唱担当美山加恋(歌唱は"舞花 from BEST FRIEND!"名義)


概要

アイカツフレンズ!」の登場人物。
スターハーモニー学園のアイドル科に所属する中学2年生。
見た目が大人っぽく、凛として格好いい女の子だが、お祭り好きで熱い一面もある。ちなみにお祭りの事は「フェス」と呼ぶこだわりがある。
「盛り上がってきたじゃない」と「ま、いっか」、「なめるのはアメだけにして」が口癖。
お化けが大の苦手で、昼間のお寺の前を通り過ぎるのにも躊躇するほど(曰く、「コンビニエンスストアが当たり前のこの時代、オバケも24時間営業になったっておばあちゃんが言ってた」とのこと)。また、方向音痴でもある。

新入生お披露目ライブで結果を残したあいねに興味を持ち、その後ラブミーティアのライブMCオーディションで一緒になったことがきっかけで本格的に知り合い、友達になる。

第10話でエマとユニットを組み、「ハニーキャット」を結成した。エマとは性格や好みなどが正反対な中で、第14話にて2人のイメージを併せ持ったハニーキャットのコーデが完成した。

実家はボクシングジムを経営しており、心は乙女の父親と、母、ボクサーでもある寡黙な兄の四人家族。父親に仕込まれた蹴り込みは凄まじく、ストレス発散時にも威力を発揮する。

余談

中の人

演じる美山加恋は女優業をメインに活動している役者であり、実写版ちびまる子ちゃんたまちゃんこと穂波たまえを演じていた。
さらに声優としては同じく女児向けアニメシリーズであるキラキラ☆プリキュアアラモードで主人公宇佐美いちか/キュアホイップを演じていたことが記憶に新しい。アイカツシリーズには初出演。
アイカツ!アイカツスターズ!、アイカツフレンズ!の3作品に渡って出演している平川大輔と、
アイカツフレンズ!21話で能登かがみ役でゲスト出演の森なな子とは共演したことがある。
極めつけは母親役に山口由里子もはや狙っているとしか思えないキャスティングであった。

名前の由来

名前の由来は恐らくマイク・タイソン「蝶のように舞い、蜂のように指す」のキャッチフレーズから来ていると思われ、趣味のボクササイズも実家に関するヒントという伏線だったようだ。因みに本作には蜂が名字に含まれている蜂谷千春が登場しているが、関連性は不明。

関連タグ

アイカツフレンズ!
紅林珠璃…同じく、大人びた容姿ながら熱い性格のアイドル。
星宮いちご…同じく父親のみ名前に共通点がない繋がり(星宮家はにも果物、蝶乃家は母と兄にも舞の字が入っている。この為、両家の父は婿養子の可能性も・・・)

pixivに投稿された作品 pixivで「蝶乃舞花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268430

コメント