ピクシブ百科事典

概要

アイカツフレンズ!』に登場するユニット明日香ミライ(CV:大橋彩香)、神城カレン(CV:田所あずさ)からなる、EDテーマ担当。
歌唱時の名義は「カレン・ミライ from BEST FRIENDS!」

前年度のダイヤモンドフレンズカップで優勝し「ダイヤモンドフレンズ」の称号を得たフレンズ。
名実ともにフレンズの頂点として君臨しており、他のフレンズたちの憧れとなっている。
結成からダイヤモンドフレンズになるまでのエピソードを描いた「ラブミーティア物語」という書籍も出版されており、みおはこれを愛読書としている。ただし、当の2人によれば内容はかなり脚色されている様子。

切り札としてアイドルとしての力を極限まで高めた「ラブミーゾーン」という状態を持つが、あまりの強力さに他のアイドルが戦意を失うことを恐れ、使用を禁じていた。
実際、ダイヤモンドフレンズカップ決勝でラブミーゾーンを開放した後、対戦相手であるアイビリーブが突如解散するという事態になっており、カレンはこの出来事に特にトラウマを抱えていた(実はアイビリーブが解散した理由は別にあったのだが)。

実力の近かったアイビリーブの解散以降、共に高め合えるライバルとなりうるフレンズがいないという悩みを抱えており、有望なアイドルであるあいねらに時には道を示し、時には試練を与え成長を促している。

そして、ついにピュアパレットがダイヤモンドフレンズカップ決勝へと駒を進めたことで、ラブミーゾーンを開放して全力を出すことを決意。前人未到の「ミラクルオーラ」を発現し、その圧倒的な実力を見せつける。
これに対し、ピュアパレットもミラクルオーラを発現し、最終的に僅差でピュアパレットが勝利。
以降ピュアパレットを正式にライバルと認定し、共に高め合っていくことを誓った。

その後、ミライは新人アイドルのプロデュース活動、カレンは世界にアイカツを広めるアイカツ親善大使の活動で離ればなれになる時間が増えることとなるが、解散することなく活動を続けている。

2期ではかつてのライバルだったアイビリーブの再結成のため、あいね達に協力する。
また、どちらもいつの間にやらジュエリングドレスを入手している。

関連動画(持ち歌)

Believe it(ED1)


プライド(ED2)

関連記事

親記事

アイカツフレンズ! あいかつふれんず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラブミーティア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 159320

コメント