ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV.能登麻美子

説明

主人公・星宮いちごとその弟・星宮らいちの母。弁当屋を営んでいる。
夫の星宮太一は仕事で世界中を飛び回っているため、あまり家に帰ってこれない。

いつも笑顔で優しい女性で、少し天然的な雰囲気もある。
子供達への教育は割と放任的。しかし息子も娘も母親に迷惑をかけるような子ではなく、健全に育っている。
上述のように父親がほぼ家にいないので、弁当屋の仕事はりんごがメインで取り仕切っている。そして子供達は母親を手伝うことを当たり前の環境で育ってきた。
しかし当のりんご本人は子供達が「無意識に家に縛られているのではないか」と心苦しく思っており、特に娘のいちごが当たり前のように母を支えて弁当屋の家業を継ぐのを自分の夢として認定していたことについて、それは本当に娘がやりたいことなのかと多少の疑問を持っていたようだ。
なお、後述に詳しいがこの弁当屋の仕事はりんごが好きでやっているのであって、忙しくて苦しいみたいに本人は全く思っていない。りんごにとっては自分のやりたいワガママに子供を突き合わせているのではないかという懸念もあったのだろう。

第1話でいちごが親友の霧矢あおいから名門アイドル養成校・スターライト学園の編入試験に誘われて興味を持つも決心が付きかねていた所に、りんごは「おしゃもじをマイクに持ち替えてもいいのよ」と背中を押した。この言葉がきっかけでいちごがアイドルへの道を進むことになる。

シャモジ

いちごが学園に入学する時に御守り代わりにしゃもじを渡している。
いちごが学園のプライベートの時間で仲間たちと何かふざけあう時はこのしゃもじをマイク代わりに使うことも多かった。
このしゃもじはいちごがアメリカ留学をするときに学園に置いていったが、いつの頃からか「星宮いちごがアメリカ留学までのたった一年のうちに様々なチャンスを掴めたのは、このしゃもじにパワーストーン的な効果があって彼女に幸運をもたらしたから」というような噂が蔓延するようになり、「伝説のしゃもじ」として学園生徒同士で貸しあいされているうちに所在不明となってしまった。いちごが帰国して学園に復帰してからもいちごの手元にはなかなか戻ってこず、大空あかり世代が主人公になってからはもはや学園の七不思議のようなアイテムと化している様子。



正体





※ここから先はネタバレを含みます













「アイカツ!」第47話にて、過労で倒れた神崎美月に代わり、伝説のアイドルユニット「マスカレード」がサプライズライブを行った。
ライブ後、マスカレードの片割れ「ミヤ」はいちごを楽屋に呼び、仮面を取り素顔を晒した。
その正体は星宮いちごの母親「星宮りんご」その人であった。

マスカレードは人気絶頂の時に突然引退したために伝説となったアイドルである。マスカレードの「ヒメ」こと光石織姫は引退後にスターライト学園を立ち上げアイカツ界を牽引する第一人者となるが、相方である「ミヤ」は引退後は全く消息が不明だった。マスカレードは活動していた頃は仮面の下の正体は伏せていたので、ミヤの正体が何者なのかは世間には知られていなかったのである。

マスカレードが電撃引退した理由は織姫も決して語らず、今でも様々な噂が流れているが、実はそんなドラマチックな理由はない。
「ミヤ」こと星宮りんごが、本当にただなんとなくふっと「昔からやりたいことをちゃんとやりたくなった」だけだったらしい。実はりんごは小さい頃からお弁当屋さんになる方がほのかな夢としてあったらしい。もちろんアイドルに小さい頃から憧れていたのも本当のことではあるのだが、アイドルだけがりんごの全てではなかったのだ。若くしてアイドルとして頂点を極めたおかげでアイカツの道にこれ以上のモチベーションを保てなくなったのかも知れない。
りんごがいちごに語ったところによれば「私はあなたとは逆に、マイクをおしゃもじに持ち替えたの」ということ。
ミヤがアイドルを辞めるというならもはやマスカレードは解散するしかなかったのだが、その当時に相方のヒメと二人で真剣に話あって互いが納得した形で解散を決めたため、感情的な遺恨などはない。
だが、ある種のけじめとしてなのか、りんごも織姫もマスカレード解散以後は互いにあえて合わないようにしていた。アニメ1stシーズンでは娘のいちごのコンサートとかを見にりんごがやってきた時、同じく現場にいた織姫とすれ違うシーンが幾つかあるのだが、互いが互いの存在に気づいていながらも決して声を交わすことはなかった。ただ、仲たがいしたわけでなく電話伝いではあるが交流は継続していた。
47話でのマスカレード復活劇の後は二人とも心理的な清算のようなものを済ませたようで、普通に友人同士として家に招待するくらいの関係に復帰している。

りんごがマスカレードのミヤであることは自分の子供達にさえ隠していた。第48話の再結成で一部のものに知られることになるが、それはいちごらいちあおい美月の5人である。正体は公表してないのでそれ以外のいちごの仲間たちもミヤの正体は知らない。
ただ、『劇場版』に於ける『大スター宮いちご祭』終盤で、りんごのアドバイスからあかりがその正体に気づいたようである。

関連タグ

アイカツ! 星宮いちご 星宮らいち 光石織姫

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「星宮りんご」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 907401

コメント