ピクシブ百科事典

音城ノエル

おとしろのえる

音城ノエルは『アイカツ! -アイドルカツドウ-』登場人物のひとり。

CV:宮本佳那子加隈亜衣(#71~)

概要

第53話から登場した音城セイラの妹で12月25日生まれ。星宮らいちの隣のクラスで星宮いちごのファン。
第54話ではセイラやいちごをはじめとした霧矢あおい紫吹蘭冴草きいと知り合い、第64話では年明けに家族でお参りをしており、そこでいちごやらいちの家族である星宮りんご星宮太一とも対面している。
第96話では実家の喫茶店に来店したジョニー別府に「ノエルハニー」と呼ばれたため、「ジョニー先生がハニーって呼ぶのは本当だったんだね」と感心していた。
第100話ではあおいや蘭、あかりやきいと共にいちごやセイラの控室にてエールを送っている。
第111話ではあかりのファンである東あさひと出会い、らいち達と共にあかりやスミレの握手会に向かうもあさひが運悪く風邪をこじらせてしまったためあかりに電話であさひと会話してほしいと頼み、結果成功している。

その後は登場する機会が無いに等しく、ルミナスジャパンツアーの最終日にもスターライト学園に訪れていなかったが、その数ヵ月前にドリアカの編入試験で合格し、アイドルとなっていたことが判明。らいちや姉の後押しを受け、ティアラにも次代のアイドルと太鼓判を押されている。
実際のところ、第100話において美月が「未来に輝く、今は小さな星達も」と演説するシーンではあかりとともに映っていたため、ファンの間では三期でアイドルとなって登場するのではないかと予想されていた。第72話でノエルがドリアカを訪れた際に憧れで目を輝かせ、らいちすら引っ張る積極性を見せていた点もその説を後押ししていた。結果として三期ではそうはならなかったが、およそ一年半という長い期間を経てファンの予想はようやく実現したのだった。


容姿・性格

穏やかな性格で、同い年かつ姉同士も仲がいいこともあってからいちと一緒にいることが多い。一方で幼い頃から体が弱かったが、姉であるセイラがいつも元気にしてくれていた(ノエルを元気付けることはセイラのアイカツに対する原動力にもなっている)。また13歳になった彼女は大人びた雰囲気になっており、珠璃程ではないが彼女も全くもって13歳には見えないとのもっぱらの評判。女の子は成長するのが早い。
赤茶色の髪で、初期はピンクのリボンにてサイドテールにしていたが(イラスト左)、後に髪を下ろし、後頭部にピンクのリボンを結ぶスタイルへ変わった(イラスト右)。いずれにせよおでこを出すヘアスタイルにしている。

今日のアイカツより
2/14

pixivに投稿された作品 pixivで「音城ノエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 646877

コメント