ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

LoveLive!Days

らぶらいぶでいず

「LoveLive!Days」は、KADOKAWA/アスキー・メディアワークスから発売されているラブライブ!シリーズの専門雑誌。2022年10月発売号までは「電撃G'sマガジン」の増刊として「LoveLive!Days ラブライブ!総合マガジン」の名で発売されていた。
目次 [非表示]

概要編集

「LoveLive!Days」とは、KADOKAWAアスキー・メディアワークスより発売されている『ラブライブ!シリーズ』を扱った専門誌。元々は『電撃G'sマガジン』(以下、G's誌)の増刊として「LoveLive!Days ラブライブ!総合マガジン」の誌名で制作・刊行されていたが、2022年11月発売号より月刊誌となる(後述)。


G's誌から『ラブライブ!シリーズ』に関する内容をピックアップし、本誌でメインとして扱うことから一時G's誌では補助的に扱うなどして縮小していたが、その後G's誌でも元のように扱うようになり、一部時期を除いて両誌で表紙を飾ることもあった。


また専門誌の強みとして、他メディアではほとんど見る機会の無い、作品の枠を超えたキャラクター同士による描きおろしイラストが表紙を飾ることもある。

組み合わせは以下の通りで、Vol.00(注1)~Vol.09まではμ's及びAqoursから一人ずつ、Vol.22ではLiella!までの各シリーズ主人公スクールアイドルを(虹ヶ咲からは上原歩夢が登場)、Vol.23以降(下記参照)は同じくLiella!までの各作から一人ずつピックアップして描き下ろされており、2024年には新たに蓮ノ空メンバーも登場するイラストが描き下ろされる。


室田雄平作画

Vol.00...高坂穂乃果高海千歌


伊能津作画

Vol.01...絢瀬絵里桜内梨子

Vol.02...南ことり松浦果南

Vol.03...園田海未黒澤ダイヤ

Vol.04...星空凛渡辺曜

Vol.05...西木野真姫津島善子

Vol.06...東條希国木田花丸

Vol.07...小泉花陽小原鞠莉

Vol.08...矢澤にこ黒澤ルビィ

Vol.09...高坂穂乃果・高海千歌(注2)

Vol.22...高坂穂乃果・高海千歌・上原歩夢・澁谷かのん

2024年8月号...絢瀬絵里・黒澤ダイヤ・乙宗梢


火照ちげ作画

Vol.23...南ことり・渡辺曜・優木せつ菜唐可可

Vol.24...矢澤にこ・津島善子・上原歩夢・澁谷かのん

Vol.25...絢瀬絵里・桜内梨子・中須かすみ平安名すみれ


Anibache作画

2023年12月号...園田海未・渡辺曜・優木せつ菜・嵐千砂都


注1:Vol.00のみ誌名が長文になるため便宜上付けた表記であり、実際のナンバリングではない

注2:表紙画はラブライブ!シリーズ公式youtubeチャンネルのエンドカードとして使われた(~2021年12月まで)



歴史編集

2019年:創刊編集

2019年6月末発売ののG's誌リニューアルに先駆けた6月3日に、増刊号として「2019 SUMMER SPECIAL号外 ラブライブ!総合マガジンスタート!応援スペシャル号」(上記ではVol.00と表記)として発行、同年7月1日に創刊された「ラブライブ!総合マガジンVol.01」で誌名を公募、同年8月30日発売のVol.2で誌名を発表、2019年11月8日発売のVol.3より誌名が「LoveLive!Days ラブライブ!総合マガジン」となり、「ラブライブ!総合マガジン」がサブネームとして使われる。


2020年:毎月刊行化編集

創刊以降、隔月刊で刊行していたが、Vol.08刊行の翌月に別冊「LoveLive!Days 虹ヶ咲SPECIAL」を、Vol.09刊行の翌月に別冊「LoveLive!Days Aqours SPECIAL」を発売し、実質毎月刊行状態となった後、2020年10月発売のVol.10以降は正式に毎月刊行となり(増刊扱いのため月刊というわけではない)、同時に編集担当が「電撃G’sマガジン編集部」から新たに設立された「LoveLive!Days編集部」に移管される。


2021年:発売日の移行編集

2021年2月末発売のVol.14から、表紙裏に「スクールアイドルデータベース」を掲載。

μ's~Liella!の全員の名前と姿が一望できるようになった。


2021年6月発売のVol.17から発売日は月末となる。


2022年:G's誌休刊/月刊化+誌名リニューアル編集

2022年10月、本誌の増刊元となったG's誌が12月号で休刊となったことに伴い、11月30日発売の号より誌名を「LoveLive!Days」にリニューアル。

これまでのG's誌増刊から月刊誌となり、誌名から「ラブライブ!総合マガジン」が外れ、表紙には新たにキャッチコピーとして「毎月会える!ラブライブ!総合マガジン!!」のフレーズが追加される。

これにより、これまでの号数の通しナンバリング(2022年10月発売号=Vol.33)から年月号(2022年11月発売号=2023年1月号)へと表記を変更、さらにG's誌の雑誌コード「16459(※1)」を引き継ぎ、ルーツ元でもある「電撃PCエンジン」(DPE)創刊時から使われている巻号表記(2022年Vol.33時点で第30巻第23号通巻493号)を引き続き使うことから、電撃誌ではないものの、DPE誌創刊から続く流れ(※2)をG's誌に代わり受け継ぐこととなる。

なお上記記述以外の表紙レイアウト、紙面内容自体に変更はない。ただし、後述するCMでは引き続き「ラブライブ!総合マガジン」のフレーズが使われている。


同年の12月にDPE誌創刊から30周年を記念する「電撃G'sマガジン30周年感謝号」が発売されたが、当該誌は本誌の増刊という扱いとなるため、これまでとは立場が逆転する形となる。


注釈

※1…Vol.33までの雑誌コードは16460(旧G's増刊誌用)で、G's誌の30周年感謝号もこの雑誌コードとなる。

※2…雑誌コードについては出版関係企業の変更(主婦の友社→角川書店、他)など、DPE誌創刊から2度変更されている(06397→16365→16459)。




2023年:価格改定編集

2023年4月号で通巻500号を達成しているが、G's誌のような記念特集は組んでいない。


サンシャイン』のスピンオフ作品『幻日のヨハネ』のアニメがスタートする2023年8月号よりこれまでの表紙左側に配された縦のラインが消え、定価もこれまでの1100円から特別定価1300円となっている。


2023年9月号より、それまでμ's~Liella!の4グループしかいなかった表紙裏のスクールアイドルデータベースに、蓮ノ空が加わった。また、Liella!には3期生が加わった。


2024年1月号では、2023年12月に開催される『アイドルマスター』とのコラボイベント「異次元フェス アイドルマスター ラブライブ!歌合戦」に絡み、『ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ日野下花帆と『アイドルマスターシャイニーカラーズ月岡恋鐘が表紙を飾った。『蓮ノ空』キャラクター、そしてラブライブ!シリーズ以外のキャラクターが表紙を飾ったのは初めてのこととなる。

なお、イラストを手掛けた伊能津は、かつてG's誌にてアイドルマスターのイラスト連載を手掛けており、氏がラブライブ!とアイマスのコラボイラストを手掛けるのはG's時代からの歴史を感じさせる。


また同号より、グループの垣根を超えたキャストの対談企画「My Dream LoveLive!」が連載開始(同様の企画はこれまでも単発でもあったが主役ポジションのキャストしかなかった)。


2024年:創刊5周年編集

2024年1月10日、創刊5周年企画として「ラブライブ!シリーズ妄想ユニット投票!」がスタート。

2024年3月号(1月末発売)より本誌創刊5周年記念の一環として、表紙に「5th Aniversary」のロゴが追加された。


2024年7月号から、表紙裏のスクールアイドルデータベースに、蓮ノ空104期生が加わった。

また同号にて、「妄想ユニット投票」の結果を発表。絵里・ダイヤ・梢が翌号の表紙を飾ることとなった。


2024年8月号で創刊5周年を迎え、発売日の6月28には高海千歌役の伊波杏樹ナレーションによる5周年記念のCMも公開された(CMの項参照)。



別冊編集

Vol.〇〇及び年月号の記載が無いもの、あるいはLoveLive!Daysを冠していないが「LoveLive!Days編集部」が編集した書籍のうち、2023年までに刊行された書籍を記載。2024年以降に発刊される書籍についてはこちらを参照

※2024年6月のKADOKAWAグループのシステム障害の影響で現在閲覧出来ない状況にある。


『電撃G'sマガジン』増刊扱いでの発行

  • ラブライブ!総合マガジンスタート!応援スペシャル号(2019年6月3日発売)創刊号
  • LoveLive!Days 虹ヶ咲SPECIAL(2020年8月31日発売)
  • LoveLive!Days Aqours SPECIAL(2020年10月30日発売)

『電撃ムック』扱いでの発行(「電撃ムックシリーズ」ロゴのある書籍)

―電撃クリアファイルマガジン ラブライブ!サンシャイン!!(グループ内ユニットごとに3種発売)

  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会ファンブック みんなへ届け!ニジガクジャーナル(2020年11月25日発売)
  • 電撃クリアポスターマガジン LoveLive! Days ~μ's&Aqours~(2021年3月31日発売)
  • LoveLive!Days 虹ヶ咲SPECIAL 2021 Spring(2021年4月30日発売)
  • ラブライブ!スーパースター!! はじめてガイドブック(2021年6月30日発売)
  • ラブライブ!スーパースター!! FIRST FAN BOOK(2021年7月30日発売)
  • ラブライブ!μ’s SPECIAL FAN BOOK(2021年9月29日発売)
  • 電撃クリアポスターマガジン LoveLive! Days ~Liella!~(2021年12月13日発売)
  • LoveLive!Days Liella! SPECIAL Vol.01 2021 December(2021年12月23日発売)
  • LoveLive!Sunshine!! Aqours magazine(キャラクター別に発売)
  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会ファンブック みんなへ届け!ニジガクジャーナル2(2022年2月24日発売)
  • 電撃クリアポスターマガジン LoveLive! Days ~Liella!~Vol.2(2022年2月24日発売)
  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメオフィシャルBOOK(2022年3月30日発売)
  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会ファンブック レジェンド オブ ニジガク ~虹の守護者~(2022年3月30日発売)
  • ラブライブ!スーパースター!! TVアニメオフィシャルブック(2022年3月30日発売)
  • LoveLive!Days Liella! SPECIAL Vol.02 2022 May(2022年5月12日発売)
  • LOVELIVE!SUPERSTAR!! Liella! Happy Time Grande(2022年6月30日発売)
  • ラブライブ!スーパースター!! SECOND FAN BOOK(2022年7月29日発売)
  • LoveLive!Days 虹ヶ咲SPECIAL 2022(2022年8月22日発売)
  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会ファンブック ニジガクときめきお弁当箱(2022年9月30日発売)
  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会ファンブック みんなへ届け!ニジガクジャーナル3(2022年12月27日発売)
  • ラブライブ!スーパースター!! TVアニメオフィシャルブック2(2023年2月28日発売)
  • Link!Like!ラブライブ!はじめてガイドブック(2023年3月29日発売)
  • LOVELIVE!SUPERSTAR!! Liella! Happy Time Grande 2(2023年3月30日発売)
  • ラブライブ!サンシャイン!! Find Our 沼津 カレンダームック2024(2023年11月15日発売)
  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 カレンダームック2024(2023年11月15日発売)
  • 異次元フェス アイドルマスター★▼ラブライブ!歌合戦 応援BOOK(2023年12月6日発売)

単行本扱いでの発行

  • ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル official illustration book5(2023年3月31日発売)
  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会ときめきファンブック 広がれ虹のWA!テーマ別活動報告書(2023年6月30日発売)
  • ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会Official Visual Collection II(2023年8月30日発売)
  • 幻日のヨハネ-SUNSHINE in the MIRROR- FIRST ART BOOK(2023年8月30日発売)
  • ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル Aqours official illustration book5(2023年10月30日発売)
  • ラブライブ!シリーズpresents スクールアイドルミュージカル オフィシャルブック2023(2023年12月8日発売)
  • ラブライブ!サンシャイン!! Aqours Stage Costume Book2(2023年12月11日発売)

『LoveLive!Days』増刊扱いでの発行

  • Liella!スペシャル 2023 Winter(2022年12月1日発売)
  • Liella! スペシャル 2023 Spring(2023年5月29日発売)
  • 虹ヶ咲SPECIAL2023(2023年11月21日発売)

My Dream LoveLive!編集

2024年1月号から始まった、グループの垣根を超えた対談企画。Aqours以降の現役キャストはもちろん、μ'sキャストも公式に他グループ・作品に言及する、貴重な企画である。


掲載号対談キャスト備考
2024年1月号三森すずこ園田海未役)×野中ここな村野さやか役)メンバーカラーが青系
2024年2月号徳井青空矢澤にこ役)×鈴原希実桜小路きな子役)鈴原にとってラブライブ!に足を踏み入れたきっかけである推しキャラのキャスト
2024年3月号休載
2024年4月号逢田梨香子桜内梨子役)×大西亜玖璃上原歩夢役)メンバーカラーがピンク系
2024年5月号楠田亜衣奈東條希役)×楡井希実日野下花帆役)演じるキャラと自身の名前が「のぞみ」
2024年6月号飯田里穂星空凛役)×鈴木愛奈小原鞠莉役)他のアニメでも共演機会のある先輩と後輩
2024年7月号林鼓子優木せつ菜役)×伊達さゆり澁谷かのん役)同い年(2002年生まれ)

貴重な越境企画ということもあり、多くのファンが待ち望む組み合わせも多い。Twitter上に投稿された例としては推しキャラのキャストとファンである南條愛乃×花宮初奈久保ユリカ×伊波杏樹新田恵海×Liyuuや、キャストになったきっかけの存在および憧れという関係性の新田恵海×小宮有紗小林愛香×結那など。


CM編集

μ’s高坂穂乃果新田恵海によるナレーション版(2019年7月~2021年6月まで使用)

シリーズ9周年のロゴと共に、創刊を意味するロケットの発射映像が使われている。ナレーションベースで「『μ’s』『Aqours』…『虹ヶ咲』も!」とナレーションされている箇所は、使用途中から『Liella!』が活動を開始したため、映像にLiella!のイラストのみ追加している(ナレーションは録り直していない)。


Liella!澁谷かのん伊達さゆりによるナレーション版(2021年7月~2024年6月)

実写映像で生活の一コマに『μ’s』『Aqours』『虹ヶ咲』『Liella!』が、(本誌で)すぐそばに、毎月会える日常を描いている。下記動画はG'sマガジン増刊号時代のものだが、蓮ノ空やスクミュも加わった現在(2024年時点)もこれらの映像やナレーションの差し替え及び録り直しはせずに、下記の変更を加えて使用されていた。


※主な変更箇所

  • 左上に配置の誌名の修正
  • 虹ヶ咲とスーパースターの権利表記の年(15秒版のみ、それぞれ2020・2021から2022に修正)

15秒版


ちょこっとだけ長いVer.

(アニメ放送時のCM等では、関連書籍等の宣伝を追加した再編集30秒版として使われている)


Aquors高海千歌伊波杏樹によるナレーション版(2024年6月~)

創刊5周年を迎えて新たに制作、紙吹雪の舞う周る地球をバックに5周年ロゴが映し出される演出となるほか(創刊号の時に発射したロケットからの視点と推測)、創刊号ナレーションの「みんなで作るラブライブ!総合マガジン」のフレーズも使われている。これまでの『μ’s』『Aqours』『虹ヶ咲』『Liella!』(創刊号CM時の虹ヶ咲及び途中追加のLiella!はそれぞれ9/5人から12+1/11人のフルメンバーとなる)に、新たに『蓮ノ空』の9人もラインナップに加わった。ちなみにグループ名毎のナレーションではなく「各地で活躍するスクールアイドル達」と一括りになっている。





別名・表記ゆれ編集

LoveLive!Daysラブライブ!総合マガジン ラブライブ!総合マガジン


関連タグ編集

ラブライブ!シリーズ


ラブライブ!シリーズの枠を超えた共演例


外部リンク編集

ラブライブ!総合マガジン | 電撃G's magazine.com

関連記事

親記事

ラブライブ!シリーズ らぶらいぶしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15210

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました