ピクシブ百科事典

ぷちぐるラブライブ!

ぷちぐるらぶらいぶ

ぷちぐるラブライブ!とは、ラブライブ!公式のスマートフォンパズルゲームである。
目次[非表示]

ぷちぐるラブライブ!は2019年5月31日正午をもって、サービスを終了しました。

概要

ぷちぐるラブライブ!とは、ラブライブ!公式のスマートフォンパズルゲームである。
リズムゲームの『スクールアイドルフェスティバル』(Klab開発)に次ぐラブライブ!シリーズ2番目のアプリとなる。

2019年5月31日付でサービス終了。寝そべりを主役にしたパズルゲームという良質な作品であったがその裏で多くの問題を解決しないまま、わずか1年1ヶ月という短命に終わった。
さらに前日である30日は「ラブライブ!シリーズ9周年発表会」が開催された日(しかも本作に関する情報は一切なし)であったため、その裏でひっそりと終了するというあまりのタイミングの悪さで終了することとなってしまった。

有料アイテムの返金申請は同年8月30日まで行われていた。それ以降に返金申請をする際にはポケラボのアプリ総合窓口に問い合わせる必要がある。
9月2日12時をもって公式Twitterアカウント、公式サイト、公式youtubeアカウントの公開は終了。これにより本作は公の場から姿を消すこととなる。

タイトルぷちぐるラブライブ!
ジャンルぬいぐるみタップパズル
対応OSiOS、Android™
料金基本プレイ無料(アイテム課金型)
提供元株式会社ポケラボ

2017年9月25日、ラブライブ!公式サイトによりアプリ内容が発表。
2018年4月24日、正午前にリリース開始。
2019年5月31日、サービス終了。3月28日には有償アイテムの購入ができなくなる。なおサービス終了後もアンストしていない時に限りぷちぐるの撮影機能や入手したカードの閲覧は引き続き可能。

ゲーム内容

『ぷちぐるラブライブ!』は、大人気スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズの、μ'sAqours全メンバーのかわいいプチな寝そべりぬいぐるみ「ぷちぐる」が登場する、かんたん爽快タップパズルである。
ラブライブ!シリーズの人気楽曲のアレンジインストが流れるステージで、μ'sやAqoursの様々な楽曲や衣装とデフォルメ絵、ぷちぐるごとの個性豊かなスキル演出を楽しめる。
メンバー18人には担当声優18名による新録ボイスが用意。
追加でSaint Snowが「SELF CONTROL!!」衣装で実装され、総勢20人になった。
サンリオコラボ企画でサンリオキャラ6人(声なし)もイベント限定実装。

ゲームの進め方

手持ちのぷちぐるから3人編成のチームを作成し、プレイチームを選択してゲームを開始する。3人チームの内の中央1人は「センター」左右は「サポート1」「サポート2」になり、センターぷちぐるのスキルを使用しながらプレイできる(詳細は後述)。さらに「助っ人」ぷちぐるを1人選択可能。この4人の持つ特技がプレイ中に確率で発動する。
パズル盤面にはぷちぐるが6種類並ぶ。その内訳は、チームのセンター1人&サポート2人、ランダム選出の3人(「冬制服」衣装か手持ちぷちぐるの中から選ばれる。アップデートでSaint Snowとサンリオキャラクターはランダム選出に選ばれないように変更された)。

プレイ中はステージテーマになっているラブライブ!シリーズ楽曲のインストアレンジが流れる。通常時は(特殊イントロ)Aメロ~Bメロのループ、ショータイム時はサビループverに変わる。ショータイムのオンオフごとに曲は再生し直される。

操作方法

ゲームをスタートすると、パズル盤面にぷちぐるが6種類落ちてきて45個溜まり、その中で2個以上隣り合って繋がっているものは1タップで消去可能。消せない単独ぷちぐるは表示色が暗く表情も寝姿になる(スコアアタックモードでは暗くならない)。
なるべく多くぷちぐるが繋がった状態で消すと高得点になりゴールドも発生する。繋がっている個数に応じてぷちぐるの周囲の「つながり」の色が変わり、青以上なら消去時にボムが発生。ボムはタップで周りのつながりを一気に消せる。11個以上の「青」で通常ボム、16個以上の「黄」でゴールドボム、21個以上の「赤」でタイムボム、26個以上の「虹」でスコアボムが出る。

ぷちぐるを規定数消してSHOW TIMEゲージが満タンになると、10秒間の「ショータイム」に突入。制限時間3秒延長、そして効果中は、獲得スコア3倍、ぷちぐるの消去速度アップ、といった恩恵がある。

ハート

本ゲームはハートを1個消費して制限時間60秒のパズルステージに挑戦する形式である。
(アップデートで最大5個まで消費出来るようになった。消費量を増やすと入手経験値やイベントポイントが増える)
ハートは5+99個までストック可能。残りが5個になるまでは1個15分で自然回復する。プレゼントで貰ったハートをボックスから取り出した時に5個を超えていると、ハートの横に溢れた分の数字が表示される。
ゲームのフォロー機能で他プレイヤーをフォローすると、任意のプレイヤーにハートを24時間に1個送れる。相手がそのハートをボックスから取り出すと自動的に自分に1個送り返しが届く。アップデート後はハート送信機能とハートの送り返し機能が統合され、1プレイヤーからは必ず1個ずつしか貰えなくなった。

アイテム

ステージで得られるゴールドやミッション達成で貰える報酬でゲームを充実して進められるようになる。
プレイ開始時にゴールドか専用チケットを消費すると、ゲームを有利にできる補助アイテムを使用可能。(残り時間アップ、ぷちぐるの種類を減らす等)
タイムアップの後にアンコールチケットかジュエル50個を消費すると残り時間を10秒延長して未達成のミッション救済やハイスコアを狙える「アンコール」演出がある。

カード

2018/9/18大型アップデートで実装された新機能。
描き下ろしイラスト、アニメ各シーンや電撃G'sマガジンの公式イラストが描かれたカードで、コレクション性を兼ねたぷちぐるの装備品。
スクールアイドルショップでメダルかジュエルを払うと購入できる。

チームのぷちぐる1体に各3種類ずつセット可能。
全てのカードにはスコア上昇値がついており、カードに描かれているメンバーとセットしたぷちぐるが一致すると上昇値がアップする。
そしてレア度☆3以上のカードはカードごとにスコアアップ、ゴールド獲得、プレイ時間アップなどのスキルがあり、その追加効果を極めると従来の何倍ものスコアを叩き出せるようになる。
☆5カードの中には「スペシャルスキル」付カードがあり、センターの一番左にセットするとパズル中にスペシャルスキルを発動出来る。
スペシャルスキルは時間経過でチャージされ、カードによって違うが40秒以上かかるため通常は1プレイに1回程度しか発動出来ない。
センターとカードのメンバーが一致している場合は開始直後にスキルがチャージされた状態になっているため、2回の発動も可能。

ゲームモード

ミッションモード

常設されているステージ1つ目。
「コンボ数」「消去ボム数」といったミッションが曲ステージごとに全200個、各20個ずつエリア分割の形式で設定され、1個達成できると「ぷちぐるスター」(一定数集める毎に報酬あり)とゴールド・ジュエル等の報酬が手に入り、エリア突破でゴールドやぷちぐる引換チケットが追加。
現在このモードでは、μ's、Aqours各1曲ずつの2ステージが期間限定の曲交替制で解放されている。クリアしたミッションはステージ解放期間外でも保存され続ける。
前半は楽なミッションが多いが、終盤のミッションともなると編成制限のせいで手持ちぷちぐるの通常プレイでは達成が不可能に近いものもある。そういう時はぷちぐるのスキルレベルを上げるか、今後の新規衣装による対応可スキル追加を待つか、プレイ補助アイテムのお世話になろう。

実は「隠しミッション」エリアも存在する。
6月から徐々に、各実装済ステージに隠しミッションクラスの難易度のステージエリア201~240が追加実装されている。

10月に「EXミッション」が実装。隠しミッションもエリア240も超越したゲーム最高難度をほこる。

実装されている楽曲
【μ's】

【Aqours】
イベント先行楽曲
スクフェスコラボステージ(期間限定)

スコアアタックモード

常設のステージ2つ目。
毎週月曜日ごとに「Aqours1年生の3人」「μ's2年生の3人」「Guilty Kissの3人」などの編成課題が設定されたステージで、ハイスコアを狙ってひたすら遊べるモード。
他のモードと異なり、つながっていないぷちぐるがグレーアウトされない上級者向けのモードとされている。

期間中に出したハイスコアの点数によって翌月曜日に貰える報酬のランクが変わる。
さらに毎回累積スコアも設けられ、一定スコアを超えるごとにジュエルなどが手に入っていく。

期間限定イベント

毎月、期間限定で解放される特殊ミッションステージ。
イベントテーマと、テーマをデザインにあしらった完全オリジナル衣装のぷちぐる3種が用意され、イベントをクリアするとイベント衣装ぷちぐるだけを引けるガチャチケットが手に入る。
ミッションモード未登場の新曲ステージはこのイベントで先行配信され、後日ミッションモードが解放される。

  • 4月27日17時~5月18日14時の間、初のイベント『チョコレートパーティー』を開催。楽曲と新衣装は「未来の僕らは知ってるよ」。形式はイベント玉消去。報酬はAqours2年生。
  • 6月度は『うきうきピクニック』を開催。楽曲と新衣装は「それは僕たちの奇跡」。形式はミッション進行。報酬はμ's2年生。
  • 7月度は『空色レインコート』を開催。楽曲と新衣装は「WATER BLUE NEW WORLD」。形式はイベント玉消去。報酬はAqours1年生。
  • 8月度は『まきりんぱな海賊団』を開催。楽曲と新衣装は「夏色えがおで1,2,Jump!」。形式はミッション進行。報酬はμ's1年生。
  • 9月度は『サンリオキャラコラボ』イベントを開催。新楽曲は無しで、新衣装はサンリオコラボ。形式はミッション進行。報酬はサンリオのキャラクター6人。サンリオキャラクターとの大型コラボイベントのためμ’sとAqoursの両方が対象となっており、これは初の試みである。
  • 10月度は『秋空アクティビティ』を開催。楽曲と新衣装は「Dancing stars on me!」。形式はイベント玉消去。報酬はμ's3年生。全ユーザー対抗の全体ランキングが初登場。
  • 11月度は『紅葉TRAVELER』を開催。楽曲と新衣装は「Thank you, FRIENDS!!」。形式はミッション進行。報酬はAqours3年生。
  • 12月度は『スパークリングプリンセス』を開催。楽曲と新衣装は「僕らのLIVE 君とのLIFE」。形式はイベント玉消去。報酬はBiBi。全体ランキングが再び登場。
    • サービス終了により、結果的にこのイベントがμ's、Aqoursメンバーのぷちぐるが報酬の最後のイベントととなったため、BiBiの3人(とセガコラボの報酬だった凛と花丸)は他のμ's、Aqoursメンバーよりぷちぐるが一種類多い。
  • 2019年1月度は劇場版ラブライブ!サンシャイン!!とのコラボイベント『The School Idol Movie Over The Rainbow Part1』を開催。楽曲と新衣装は「Hop? Stop? Nonstop!」。形式はミッション進行。報酬はHop? Stop? Nonstop!衣装のカード。初のぷちぐる以外が報酬のイベント。
  • 2019年2月度は劇場版ラブライブ!サンシャイン!!とのコラボイベント『The School Idol Movie Over The Rainbow Part2』を開催。楽曲は「Believe again」で新衣装はBrightest Melody。形式はイベント玉消去。報酬はSaint snow(Believe again衣装)。ボーナスステージが初実装。本イベントのみ、新楽曲と新衣装が異なる。
  • 2019年3月28日から提供終了の5月31日まではイベント『SUNNY DAY SONG』を開催。楽曲と新衣装は「SUNNY_DAY_SONG」。形式はイベント玉消去。報酬はSUNNY DAY SONG衣装のカード。また過去に開催されたイベントの特別チケットが報酬に追加されている(セガコラボ、サンリオコラボは対象外)。
    • ボーナスステージのパズル画面には雪穂亜里沙A-RISEが登場し、チャンスタイム時のミッション挑戦ボタンには母親父親アルパカが登場すると、劇場版のSUNNY DAY SONGのように多くのキャラが登場している。

キャンペーンイベント

上記期間限定イベントとは別に並行開催される、企業や作品とのコラボイベント。

  • 2018年7月~10月の間、イベントとは別にコラボ企画で『セガコラボキャンペーン』が開催。報酬は、セガスタッフイメージガールの凛と花丸がそれぞれソニックを抱えた特別なぷちぐる2種。チュートリアルモード以外の好きな場所で出したスコアの累計値が一定を超えるごとに凛か花丸が手に入る。
  • 10月15日、『秋の合同学園祭』と称してスクールアイドルフェスティバルとの合同コラボキャンペーンを開催。ジャージ編チアガール編の衣装が描かれたカードがもらえるほか、期間限定のミッションステージ「タカラモノズ」「ジングルベルがとまらない」を配信。常設ミッションモードのエリア1~60相当なので初心者でもすぐにクリアできる。

ぷちぐる入手法

ゲーム開始時の初期ぷちぐるチームは「冬制服」衣装のAqoursの二年生3人。チュートリアルではAqoursの一年生・三年生の6人から1人無料でもらえる。そこからぷちぐるスターを10個集めるごとにμ's二年生→Aqours一年生→μ's一年生……と3人ずつ順番に一度だけ手に入る。

それ以降は基本的に、ぷちぐるガチャで30000ゴールド又は500ジュエルを消費し、数十種類のラインナップから新たなぷちぐるを1体ずつ引く形になる。
アップデートにより、毎日ガチャ1台ごとに初回は100ジュエル、2回目は300ジュエルで引けるようになった。

各イベントではイベントを進めることでチケットを入手でき、そのチケットを消費してイベント限定ガチャを回すことで報酬のぷちぐるを入手できる。

すでに所持しているぷちぐるを入手した時は、その種類のぷちぐるのスキル経験値に変換される。スキル経験値を蓄積していくことでぷちぐるのスキルレベルが上昇する。

ぷちぐるステータス

センターぷちぐるを消去するとスキルゲージが溜まり、満タンになった状態でボタンを押すとセンターぷちぐる毎に設定されている固有スキルが発動、ぷちぐるの一気消去やぷちぐるの種類変化を行ってプレイを補助できる。

同じメンバーでも衣装が違うと別個体扱いのぷちぐる1つ1つには、

  • スキル(必要センターぷち数と、効果に関係するレベル有)
  • 特技(発動率と効果倍率を上昇できるレベル有)
  • そのぷちぐる消去時のスコア値(スコア上昇用のレベル有)
の3つが設定されている。
パズル消去や経験値キャンディ使用でぷちぐるのレベルを上げると、スコア値、特技レベルが上昇、ゲーム中で使える表情・ボイスも追加。レベルは一定の数値まで達すると上限解放にゴールドが掛かる。

ゲームで登場する様々なミッションには、それぞれ得意なぷちぐると不得意なぷちぐるがある程度定まっている。(例:「スコアボムを~個消そう」・・・スコアボムがスキルで頻出する「スノハレ穂乃果」や「HPT」などが適任。 「スキルを~回使おう」・・・スキルゲージを溜めやすい「冬制服にこ」「みら僕ルビィ」などが適任)

ぷちぐるの特技はスキルと異なりプレイ補助のボーナスが一定条件と確率によって自動的にしか発動しないが、特技を活用しなければ達成が難しいミッションもあるうえ、ぷちぐるのレベルが上がれば確率は100%に近付いていく。
特技の有用性は「僕今ことり」が最も分かりやすいだろう。(詳細はツインバードシステム記事で紹介)
プレイヤーはぷちぐる全てのスキルと特技の性質を見極めていく必要がある。

チームや助っ人の衣装が楽曲衣装でプレイ中のステージ楽曲と一致していればミッションのスコアにボーナスが入る(スコアアタックモード除く)。
スクフェス同様、人物ごとに学年や内部ユニット(例:printempsCYaRon!)といった属性も用意。チーム内でアイドルグループや学年を揃えるとその3人のスコアに10%のボーナスが加わる(重複可。例えば内部ユニットの場合は必然的にグループと内部ユニットの両方が一致するため20%になる)。

髪色

髪色設定もあり、これによってステージで毎回ランダム選出される3人は誰とも髪色が被らない組合せになる。
チーム編成で、穂乃果千歌など同色の髪色のメンバーを2人以上同じチームに入れようとすると、チーム保存前に見分けにくくなる旨の警告が表示される。
茶髪・灰髪のことり花陽花丸の4人は(おそらくprintempsの影響で)複雑になっていて、ことり=曜&花丸、花陽=花丸。これ以外は編成しても注意文が出ない(ことり≠花陽、花陽≠曜、曜≠花丸) 。
聖良果南とよく似た髪色なのに寄りの紫色に設定してあるせいで聖良&果南は警告の対象ではない(青髪・紫髪系統は善子=果南=海未、海未=聖良、聖良=希になっている。ちなみに善子は青系統扱いのため黒髪(にこ&ダイヤ)は警告の対象ではない)。
つまりランダム選出ではたまによく似た髪色の組合せが来てしまう事がある。
また髪色しか考慮されないため、似たような帽子が被ったりすることもある。

なお、同一メンバーの衣装違い同士でチームを組む行為は、ネタと特定の称号狙い以外の理由ではまったくオススメしない。大きな帽子などが無ければ冗談抜きで瞬時の個体判別が不可能になる。

Twitter連動機能

本アプリを自分のTwitterアカウントと連携すると、フレンド検索などで活用できる。

「ぷちぐるブレード」を使うと、一定時間の間ぷちぐるの獲得経験値が30%アップ。
ぷちぐるブレードは100ジュエル又はぷちぐるブレードチケットで使用可能。
Twitterのフォロー機能と連動しており、Twitterでフォローしているプレイヤーがブレードを使っている間はフォローしているプレイヤー全員がおすそわけで2%の恩恵を貰う事ができる。使っている人数だけ効果増大。

さつえい機能

ゲーム内で集めたぷちぐるを使ってスクリーンショットを撮影できるモード。
一度に9体まで使用可能で、ぷちぐるの向きや大小を自由自在に動かせる。
AR機能や画像合成機能もあり、現実の人物や風景、二次元イラストと組み合わせた画像も作成できる。

2018年8月にはTwitter投稿機能を利用した公式企画「ぷちぐる映えフォトコンテスト」を開催。入賞したプレイヤーにはぷちぐるオリジナルグッズや豪華ゲーム内アイテムをプレゼント。

おうえん機能

パズルゲーム中、一定の条件で別メンバー同士の掛け合いを聞くことができる。
チーム内のリーダーを対象に「サポート1」「サポート2」「助っ人」欄のメンバーから様々な掛け合いが聞ける。
なおおうえんを聞くことができるのは同じグループ内のメンバーのみで、違うグループのメンバー同士は聞くことができない。

ちなみに実装後のオプションメニュー「ラブライブ!とは」の項(本来はグループやメンバーの紹介を載せたもの)で何故かおうえんボイスが自由に聞けるデバックモードがあった。
おそらくおうえんボイスを自由に聞ける機能を実装したかったんだろうか。しかしサービス終了発表と同時に実装された機能ゆえか、最後まで正式に実装されずに終わった。

ぷちぐるとは?

「ぷちぐる」とは、実在するラブライブ!公式ぬいぐるみ「寝そべりぬいぐるみ」シリーズを原型としたμ's&Aqoursメンバー18人(+Saint Snow2人+サンリオ8人)のぬいぐるみを指す。
本ゲーム内で登場する時の名称は「ぷちぐる」、現実のぬいぐるみグッズの方は(本ゲームコラボ企画商品であっても)一貫して「寝そべりぬいぐるみ」に統一してある。
寝そべりぬいぐるみと異なる点は主に目で、全員黒かった目のラインがそれぞれ元のメンバーの瞳の色に変更され、まばたきや口の変化で表情をコロコロ変えている。

TVCM、プレイ映像、プレイ動画

【ぷちぐるラブライブ!オープニングムービー】 2018/3/10公開


【TVCM(15秒)】 2017/11/27公開


【プレイ体験レポート feat 1年生】 2017/12/7公開


【プレイ体験レポート feat 3年生】 2018/1/19公開


【プレイ体験レポート feat 2年生】 2018/2/2公開


【ぷちぐる バグ技、スコア50億出したら、バグってコイン稼ぎ放題だったwww ラブライブ!】 2018/7/30公開


問題点

本来ぷちぐるの配信は2017年度内を予定していたが調整のため見送られ18年4月に配信となった…にもかかわらず不具合が多い。

特にAndroid端末でプレイすると突然フリーズし、端末そのものが再起動するという欠陥はゲームプレイにはかなり致命的な問題を及ぼしている。報告によると主にXperiaシリーズでこの不具合は多発する模様。開発元のポケラボではキャッシュの削除などで対応するよう訴えかけているが、ぶっちゃけひどい場合だとゲーム起動からわずか数秒でいきなり端末が再起動することも珍しくないほど酷いレベルなので防ぎようがない。ゲームのプログラムの根幹から発生しているのかこの不具合は配信から半年以上経過した現在でも直らず放置されたままである。

また運営の対応にしても問題があるとの指摘もあり、上述の僕今ことりを使ったプレイヤーの作品をぷちぐる映えフォトコンテストで入賞させて持ち上げておきながら僕今ことりを弱体化させたことには疑問の声を持つものが多い。元々上位プレイヤーの民度もお世辞にも良いとは言えないため、運営の彼らを上げて落とした行為がかえってゲームの印象を大いに悪くしたと印象を持つものも珍しくない。
ぷちぐるサンリオコラボに関してもサプライズのためになんの告知もなく発表したのはまだ分かるとしても、それにまつわるログインボーナス初日が8/31アップデート後という暴挙に走った。さらにそのアップデート開始時間が遅れに遅れて31日の19時だったため最終日のジュエルを受け取れるのは初日のたった5時間にアクセスした人のみというひどい有様で、スクールアイドルフェスティバルのように期間内に数回ログインすれば全部の報酬が貰えるという余裕すら与えず、取り漏らしに対する措置すらなかった。

関連タグ

ラブライブ! ラブライブ!サンシャイン!!
μ's Aqours
スクールアイドルフェスティバル スクフェスALL_STARS

公式サイト

※2019年9月2日以降は全て閲覧不可

関連記事

親記事

ラブライブ! らぶらいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ぷちぐるラブライブ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 178150

コメント