ピクシブ百科事典

SUNNY_DAY_SONG

さにーでいそんぐ

ラブライブ!The School Idol Movieの挿入歌のうちの一曲。
目次[非表示]

作詞:畑亜貴/作曲・編曲:倉内達矢/歌:μ's

概要

ラブライブ!The School Idol Movie」の挿入歌のうちの一曲。略称・通称はSDSあるいはサニデイソン
2015年7月8日発売のシングルでオリコン週間ランキング2位獲得。8.6万枚を売り上げ前週にリリース
した『Angelic Angel』の8.2万枚と、5月27日発売の「Best Live! Collection II」の初動8.5万枚をも上回る好調ぶりで自己最高初動記録を更新した。


※注意:以下の記事は映画のネタバレを含みます!




ニューヨークでのライブを成功させて東京へ舞い戻ったμ'sの9人だったが、予想以上に反響があったため解散しようにも解散できない状態になってしまう。それは最早スクールアイドルの垣根を越えてしまうほど大きすぎるもので、ファンが自ずと求めていたものは「スクールアイドルではなくなっても継続されるμ'sのアイドル活動」であった。
同時にそれはμ'sというスクールアイドルの大御所を失う事でラブライブ大会が衰退する危険性を意味するものでもあり、秋葉ドームでのライブ開催も幻になりかねないという事だった。

そこで、穂乃果が考え付いたのが国内中にスクールアイドルの凄さを知らしめ、ラブライブ大会が末永く続いていくように全国のスクールアイドルを秋葉原に集められるだけ集めた路上ライブであり、その時披露されたのがこの「SUNNY DAY SONG」である。

☀SUNNY DAY SONG☀
SUNNY DAY SONG!


そして、それがμ'sのラストライブになる事をライブ前日に穂乃果が発表したが、実際はこの次のライブがラストとなった。

衣装はキービジュアル第2弾で解禁されたトランプをイメージしたもの。 来場者特典に封入されていたスクフェスのシリアルコードで入手できる覚醒済みSRカードもこの曲の衣装となっている。

劇場版本編で使用されているものと7月8日に発売されたCDに収録されているバージョンでは間奏の長さが異なる。映画アレンジは8月5日発売のサウンドトラックに収録されているので聴き比べてみるのもまた一興である。

2015年7月31日のアップデートでスクフェスでも配信開始。ランク125に達し、メインストーリー33章第1話をクリアすることで解放される。タイトル画面でも7月31日午後4時から8月31日午後3時まで流れていた。

関連動画

劇場版BDのCMにて劇中シーンの一部が公開。公開記念PV90秒Verの終盤でも聞くことが出来る。



関連タグ

ラブライブ! 劇場版ラブライブ!
?←HEARTBEAT Future style Hello,星を数えて 僕たちはひとつの光

pixivに投稿された作品 pixivで「SUNNY_DAY_SONG」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3327868

コメント