ピクシブ百科事典

スクフェスAC

すくふぇすえーしー

スマホアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のアーケード版。正式名称は『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 2 稼働開始からこれまでの経緯
  • 3 過去に行われたキャンペーン
  • 3.1 無印(2017年1月〜2018年4月)
  • 3.1.1 国内ユーザー数10万人突破&1000万楽曲プレイ突破記念キャンペーン
  • 3.1.2 1500万楽曲プレイ突破キャンペーン
  • 3.1.3 Saint Snow PRESENTS LOVELIVE! SUNSHINE!! HAKODATE UNIT CARNIVAL開催記念キャンペーン
  • 3.2 Next Stage(2018年11月〜)
  • 3.2.1 Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~開催記念キャンペーン
  • 3.2.2 Aqoursクラブ活動 LIVE&FAN MEETING 2018 ユニット対抗全国ツアー金沢・広島・千葉公演開催記念キャンペーン
  • 3.2.3 Aqoursクラブ活動 LIVE&FAN MEETING 2018 ユニット対抗全国ツアー沼津公演開催記念キャンペーン
  • 3.2.4 1000万楽曲プレイ突破キャンペーン
  • 4 本作の特徴
  • 4.1 3Dモデル
  • 4.2 プレイスタイル
  • 4.3 ライブ
  • 4.4 カード
  • 5 「NextStage」からの新要素
  • 5.1 「Aqours」モード
  • 5.2 おでかけ♪スクールアイドル
  • 5.3 新レアリティ「メモリアルカード」
  • 5.4 ネームプレートバッジ
  • 5.5 ラブカコイン
  • 5.6 特別譜面の実装
  • 6 ゲーム内容
  • 6.1 遊び方
  • 6.1.1 サテライト筐体
  • 6.1.2 センター筐体
  • 6.2 難易度
  • 6.3 ステージ衣装
  • 6.3.1 既存曲
  • 6.3.2 スクフェス
  • 6.3.3 ミニユニット
  • 6.3.4 ACオリジナル
  • 6.3.5 ACオリジナル(Aqours)
  • 6.4 スキル
  • 6.4.1 アシストスキル
  • 6.4.2 カメラスキル
  • 6.4.3 ステージスキル
  • 6.5 メンバーエールランク
  • 7 楽曲関連イベント
  • 7.1 楽曲ランキングスコアバトル
  • 7.2 ぼくらが決める!スクフェスAC実装楽曲選抜選挙
  • 8 ゲーム内イベント
  • 9 プレイする前に用意する物
  • 10 カスタマイズサイト
  • 11 関連動画
  • 12 関連タグ
  • 13 外部リンク
  • 概要

    2013年にリリースされたリズムアクションゲーム、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』をアーケード化したゲームである。2016年12月6日に全国のゲームセンター(一部地域除く)で一斉稼働開始。開発はブシロードスクウェア・エニックスの二社が共同開発を手がけている。

    アプリ版をベースにしつつ、3DCGで再現された映像の導入やアーケードに特化した譜面などアーケード独自の要素を取り入れた作品となっている。

    なお、本項では現在稼働中の「NextStage」準拠で解説。2018年12月まで稼働していた初期については「無印」で表記している。

    稼働開始からこれまでの経緯

    2015年11月14日、スクールアイドルフェスティバルの国内ユーザー1300万人突破記念のキャンペーン内で初めて公開される。
    2016年2月、正式名称発表。
    2016年4月、スクフェス感謝祭2016ミニ感謝祭で選考体験会を開催。
    2016年5月、全国4都市でロケテスト開催。
    2016年7月、公式Twitterアカウント設立。
    2016年12月6日、稼働開始。
    2017年10月20日、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院生放送!!! ~Aqoursだよ!いち、に、のサンシャイン!!~」内にてAqoursの参戦が発表される。
    2018年4月14日、「スクフェスシリーズ5周年 記念特番!」内にて『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~ Next Stage』と題しバージョンアップがされることが発表される。
    2018年6月、全国6都市でNextStageのロケテスト開催。筐体には学年別でAqoursのキャストのサインが描かれた。
    2018年11月18日、東京ドームにて開催された「Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~Day.2」にてキャストからNext Stageの詳細や稼働日が発表される。
    2018年12月6日、Next Stage稼働開始。しかし当日にアクセス集中によるサーバー障害や不具合により何と衣装が読み込めず全裸になってしまうバグが発生し、緊急メンテナンスを実施するため稼働停止に陥る異例の事態に。現在は解消されている。
    2019年5月30日、「ラブライブ!シリーズ9周年発表会」にてSaint_Snowの参戦が発表される。

    過去に行われたキャンペーン

    ※数が多すぎるため一部を抜粋

    無印(2017年1月〜2018年4月)

    国内ユーザー数10万人突破&1000万楽曲プレイ突破記念キャンペーン

    稼働開始から1ヶ月で国内ユーザー数10万人突破&1000万楽曲プレイ突破を記念してオリジナル衣装第2弾「ブレザーズ・ハット」を追加。

    1500万楽曲プレイ突破キャンペーン

    2017年4月23日、1500万楽曲プレイ突破を記念してスクフェス譜面交換18曲一斉解放やユニット限定ガチャが開催された。

    Saint Snow PRESENTS LOVELIVE! SUNSHINE!! HAKODATE UNIT CARNIVAL開催記念キャンペーン

    本ライブ開催を記念して期間限定でオープンしていた「ラブライブ!サンシャイン!!プレミアムショップ」函館空港で体験版の筐体が設置された。

    Next Stage(2018年11月〜)

    Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~開催記念キャンペーン

    11月16日〜11月18日に実施された4thライブの会場物販の特典として4thライブTシャツ姿のメンバーカードが入手できるシリアルコードが配布された。メンバーカードは1シリアルにつき1枚で任意のメンバーを選ぶことができる。
    それから半年後の2019年5月29日にBDが発売されたことを記念してカスタマイズサイトで販売された。

    Aqoursクラブ活動 LIVE&FAN MEETING 2018 ユニット対抗全国ツアー金沢・広島・千葉公演開催記念キャンペーン

    2019年1月、それぞれの公演の開催日に各ミニユニットの初期衣装や2ndシングルの楽曲が実装された。衣装のレアリティはHRで名称は1stにミニユニットの名前が付く。

    Aqoursクラブ活動 LIVE&FAN MEETING 2018 ユニット対抗全国ツアー沼津公演開催記念キャンペーン

    2019年2月9日及び2月10日、沼津市民文化センターにて実施された各ユニットの沼津公演開催を記念してAqours専用のスキルカードが11日に計3種類追加。イラストは2017年10月から2018年3月まで全国各地の都市及びアジア3ヶ国で開催された「Aqoursクラブ活動 LIVE&FAN MEETING ~Landing action Yeah!!~」で実施された「Aqoursミーティング」のテーマを表現したものとなっている。

    1000万楽曲プレイ突破キャンペーン

    2019年4月3日、「Next Stage」で1000万楽曲プレイを突破。それを記念して4月4日から4月22日まで本作をプレイするとラブカコインが10枚貰える。さらにラブカコインショップのラインナップにμ’sとAqoursの新規衣装を追加。

    本作の特徴

    3Dモデル

    アーケードということもあり、メンバーが高クオリティの3DCGで再現されている。振り付けに合わせて変わる表情や、なびく髪など細かい部分もきっちり再現されている。
    ライブ中の振り付けは主にアニメなどのPVを踏襲しており、PVがない曲に至ってはライブイベントで披露されたものを踏襲している。本作で初めて振り付けが書き下ろされた楽曲もある。

    プレイスタイル

    本作はスクリーンタッチ式ではなく、ディスプレイの周りに配置された9つのボタンを使ってプレイする。ノーツの配置は通常と変わらないが、スマートフォンより大きい筐体でプレイするに当たり、腕と指の二つを駆使してリズムゲームをプレイする。なお本作ではダブルノーツ(同時押し)が左右に偏って降ってくることもあるため、細かい指の操作や素早い腕の操作が要求される。
    また本作も他のゲーム同様、(強制ではないが)滑り止め加工のない手袋をはめたプレイが推奨される。2017年4月に開催されたグッズキャンペーンではオリジナルグローブと題し景品として入手できた。

    ライブ

    曲の尺はアプリ版と同じでスコアランクはD・C・B・A・S・SS・SSSに別れており難易度はEASY・NORMAL・HARD・EXTREME・CHALLENGEに別れる。アプリ版とは違いまた「LOVELIVE!」で表現されたフィナーレゲージがあり、9個集めるとフィナーレモードに移る(フィナーレアイコンをGREAT以上の判定で取るとゲージを得られる)。

    カード

    本作の要素の一つで、衣装データを読み込む「メンバーカード」、特別な演出が起きたり、ライブが有利になる「スキルカード」、プレイヤーデータを読み込む「プロフィールカード」がある。主にサテライト筐体のリザルトやセンターガチャで入手する。またカードは終了画面で実際に印刷してリアルでもらえるが、このうち実用性のあるカードはQRコードが付いたプロフィールカードのみで、後者の二つは観賞用などの記念品と言ったほうがいい。
    筐体と一緒に設置されている交換ボードで他のプレイヤーのカードと交換することも本作の醍醐味。

    「NextStage」からの新要素

    「Aqours」モード

    ラブライブ!サンシャイン!!」のスクールアイドルユニット、Aqoursが新たに実装。アプリ版同様、Aqoursモードとμ’sモードで完全分離となる。プレイヤーLvは無印から引き継いだもので共有となる。

    おでかけ♪スクールアイドル

    リズムゲーム終了後に遊べる。無印のリザルトに取って代わって導入された新システム。サイコロを振ってマップを探索するすごろく型ゲーム。ここもμ'sとAqoursで分離となる。
    くわしくは個別記事へ。

    新レアリティ「メモリアルカード」

    おでかけ♪スクールアイドルに表示されているメンバーの衣装がそのカードに描き下ろされている衣装に変わる。

    ネームプレートバッジ

    プレイヤーネームの新たなカスタマイズ機能。おでかけ♪スクールアイドルの報酬やカスタマイズ機能で入手できる。

    ラブカコイン

    入手済みのHRとメモリアルカードを獲得したときに1枚につき1つ入手できるコイン。カスタマイズサイトでいろいろなアイテムと交換できる。所持上限は20枚。

    特別譜面の実装

    既存難易度「EASY」「NORMAL」「HARD」「EXTREME」「CHALLENGE」に加え、
    新たに「PLUS」「COMBO」「SWITCH」が実装された。

    ゲーム内容

    遊び方

    筐体はサテライト筐体センター筐体の二種類がある。基本的にサテライト筐体でのプレイとなる。
    本作は筐体の設置数に決まりがあり、サテライト:センターが3:1の比率で設置されている。
    店舗によっては、9:3の割合で3店舗分の筐体を導入している店舗もある。

    サテライト筐体

    リズムゲームをプレイする時はこちらの筐体を使う。1クレジット交代制で追加料金を入れることはできない。
    ある。

    1. グループを選ぶ。
    2. モードを選択する(一人用のシングルか最大三人のマルチプレイ)。
    3. 楽曲を選ぶ。
    4. ステージを選択する。
    5. メンバーを選択する。スキルの装着や衣装の着せ替えはここでできる。ソロ曲やデュオ曲など9人曲でない場合は自動的に対象となるメンバーに切り替わる。
    6. リザルト画面に映り、ハッピークラッカーやカードをランダムで獲得。

    センター筐体

    こちらはメンバーの衣装を反映できるメンバーカードやスキルカードをくじ引き方式でランダム入手できたり、カードの印刷などができる。なおガチャやプリントを利用する度に追加料金が必要となるので注意。

    メンバーガチャの使用
    ランダムに選出されたメンバーカードとスキルカードを1クレジットにつき1枚選んで入手できる。サテライト筐体で入手したハッピークラッカーの効果はここで反映されるようになっており、それを頼りに目当てのカードを引き当てやすくなる。

    プロフィールカード印刷
    ライブ画面でライブを観ながらメンバーを撮影してプロフィール画面を印刷できる。プロフィールカードはサテライト筐体で読み取り可能。

    アルバム印刷
    アルバムから所持済みのカードを印刷できる。

    難易度

    本作では難易度はEASY・NORMAL・HARD・EXTREME・CHALLENGEに別れる。ただしCHALLENGEはEXTREMEをランクSS以上でクリアする必要があるので注意。
    NextStageでは特別譜面COMBO・SWITCH・PLUSが新たに導入された。詳しくは下記参照。

    COMBO
    連打するたびにコンボ数が増えるコンボリズムアイコンを取り入れた譜面。

    SWITCH
    長押しする「ロングリズムアイコン」のみで組み込まれた譜面。某家庭用ゲーム機とは関係ない

    PLUS
    「キャンセルボタン」「決定ボタン」を含めた計11ボタンでプレイする譜面。

    ステージ衣装

    本作に実装されている衣装は以下の通り。リザルトやガチャで手に入れたメンバーカードで衣装を反映できる。ちなみに衣装は他のメンバーにもまとめて適用される。

    既存曲

    スクフェス

    ミニユニット

    ACオリジナル

    ACオリジナル(Aqours)

    スキル

    リーダーに選択されているメンバーに装着することで特殊な演出でライブを盛り上げたり、リズム判定やスコアアップでライブをサポートできる。
    スキルカードの演出がプロフィールカード印刷にも大きく影響することもある。

    アシストスキル

    • ビジュアルスコアプラス

    ビジュアルスコアが1600追加される

    • ジャッジサポート
    4秒間、判定が強化されるようになり、ビジュアルスコアが100追加される
    • アクティビティプラス
    ライブで獲得できる経験値が増加し、ビジュアルスコアが追加される
    • ビジュアルスコアバースト-
    ビジュアルスコアが毎秒追加されるが、コンボが途切れる度に大きく減少する

    カメラスキル

    • ダンスフォーカス

    4秒間、ステージ全体を映してビジュアルスコアが100追加される

    • メンバーフォーカス
    4秒間、カメラが(メンバー)を表示してビジュアルスコアが100追加される
    • メンバーハートフレーム
    数秒間、メンバーカラーのハートのフレームが表示され、ビジュアルスコアが追加される
    • グラフィティフレーム
    シンボルマークがフレームに表示され、ビジュアルスコアが追加される
    • スターライトフレーム
    星のフレームが表示され、ビジュアルスコアが追加される

    ステージスキル

    • メンバーライトアップ

    4秒間、各種ライトが(メンバー)の色になり、ビジュアルスコアが100追加される

    • フラワーシャワー
    5秒間、花吹雪が舞い、ビジュアルスコアが100追加される
    • パウダースノー
    数秒間、粉雪が舞い、ビジュアルスコアが追加される
    スクフェス6周年シャワー
    数秒間、スクフェス6周年記念ロゴが舞い、ビジュアルスコアが追加される

    メンバーエールランク

    2018年2月6日に実施されたVer1.2.8のアップデートより実装されたシステム。早い話が本作における絆システムとなる。該当メンバーを選んでライブをしたり、該当するメンバーのカードを当てることでエールポイントを獲得できる。
    エールランクは、ハート型のエンブレムとしてゲーム中やプロフィール画面で表示される。

    主な上げ方は以下。

    上げ方ポイント数
    メンバーを選択し、ライブをプレイ2ポイント
    カードの入手5ポイントor20ポイント
    プロフィールカード印刷15ポイント
    アルバム印刷20ポイント
    プロカの読み込み(1プレイヤーにつき1回)50ポイント
    自身が作成したプロカを読み込んでもらう(1プレイヤーにつき1回)50ポイント

    センター筐体においてはエールポイントの獲得数が多い。しかし運要素が絡む上追加料金も払わなければならないこともあるので効率的にはオススメしない。サテライト筐体のライブにおいては優先的に上げたいメンバーを選び続けることで効率よく上げていくことができる。

    報酬(μ’s)
    達成ランク報酬
    10エールガチャチケット
    20メンバーカード:【R】音ノ木坂学院制服(冬服)
    30限定プロフィールカードフレーム
    40限定称号
    50エールガチャチケット
    60限定プロフィールカードフレーム
    70限定称号
    80メンバーカード:【HR】音ノ木坂学院制服(冬服)
    90エールガチャチケット
    100限定称号

    報酬(Aqours)
    達成ランク報酬
    10エールガチャチケット
    20ラブカコイン
    30モバイルポイント
    40限定称号
    50エールガチャチケット
    60モバイルポイント
    70限定称号
    80ラブカコイン
    90エールガチャチケット
    100限定称号

    楽曲関連イベント

    楽曲ランキングスコアバトル

    期間中に指定された対象楽曲をプレイしてスコアランキングバトルにエントリーする事で、イベント期間終了時点の集計のランキングの順位に応じた限定称号が貰える。

    ぼくらが決める!スクフェスAC実装楽曲選抜選挙

    選抜された楽曲の中から上位の楽曲が実装される。

    1. 「スクフェスAC カスタマイズサイト」に登録。
    2. 楽曲をプレイすると1曲ごとに獲得できる「投票券」をつかってカスタマイズサイトで投票。
    第1回
    開催期間:2017年1月10日1月30日

    第2回(TVアニメ1期BD特典曲編)
    開催期間:2017年6月12日7月2日

    第2回(TVアニメ2期BD特典曲編)
    開催期間:2017年7月3日7月23日

    第3回
    開催期間:2017年12月23日~2018年1月8日
    • 友情ノーチェンジ
    • 愛してるばんざーい!
    • WILD STARS
    • No brand girls※実装決定
    • COLORFUL VOICE
    • SENTIMENTAL StepS
    • KiRa-KiRa Sensation!※実装決定
    • Happy maker!
    • LONELIEST_BABY※実装決定
    • そして最後のページには

    ゲーム内イベント

    スクフェスACのイベント一覧を参照。

    プレイする前に用意する物

    プレイ履歴の保存などにはNESiCA」と呼ばれるICカードが必要である。300円で購入可能なので事前に買っておくこと。

    その一方で他社のICカード(Aimeバナパスポートe-amusementpassなど)には一切対応していないので注意。
    なお、2019年1月に導入されたICカード「アミューズメントICカードAICC)」への対応は現在検討中(なのだが半年以上経っても音沙汰なし)。

    グルーヴコースターガンスリンガーストラトス等でもデータ保存に使用するので、そちらで既にカードを持っている場合は、2枚目を購入せずにそのまま使用しても問題はない。
    NextStageではデータを引き継いでそのまま遊ぶことが可能。ただし一部のデータは削除される。

    カスタマイズサイト

    本作における携帯サイト。
    登録すると、プレイ履歴の閲覧、ランキングの閲覧、プレイヤー情報の細かいカスタマイズなど様々なコンテンツを利用できる。楽曲プレイで得られるMP(モバイルポイント)でプレミアムチケットを購入すれば全てのコンテンツを利用できる。
    なお、登録・使用には使用可能なメールアドレスでスクウェア・エニックスアカウントを作成(無料)する必要がある。

    関連動画




    関連タグ

    ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル
    アケフェス…一般的にこう呼ばれているが、公式はこの呼称を用いていない。

    外部リンク

    ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~公式サイト
    ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~Next Stage公式サイト
    スクフェスACカスタマイズサイト(※NextStageの稼働に伴い使用不可)
    スクフェスACNextStageカスタマイズサイト
    スクフェスAC公式Twitter
    スクフェスAC攻略wikiまとめ【スクフェス after school ACTIVITY】

    関連記事

    親記事

    スクールアイドルフェスティバル すくーるあいどるふぇすてぃばる

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿された作品 pixivで「スクフェスAC」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182140

    コメント