2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

水着編

みずぎへん

スクールアイドルフェスティバルの衣装のバリエーションの一つ。 記念すべきパノラマ式URが採用された最初のシリーズ。
目次[非表示]

μ’s水着編

2013年7月31日8月15日に追加されたカード。「8月編」とも呼ばれる。
UR枠はメイン画像にもなっている矢澤にこ東條希。シリーズごとに9人の中から2人がUR枠に抜擢され、二枚繋げると一枚のパノラマになる方式が採用された最初のシリーズである。
このシリーズから3年後の7月15日追加された小悪魔編園田海未を以って、全36種類全ての組み合わせがコンプリートされた。

覚醒前は全員音ノ木坂の制服(夏服)を着ており、URの背景はアニメ版でもお馴染み音ノ木坂アイドル研究部部室。
また、部室内のにこと希はそれぞれの髪留めとキャラクターを交換し、にこはタロットカードを掲げ、希はにっこにっこにーをしている。

覚醒後は全員が名前通り水着姿に変わる。
ゲーム内のメインストーリーでメンバーが着ている水着は一貫してこの衣装である。

高坂穂乃果南ことり園田海未
センシティブな作品センシティブな作品
海未ちゃん
西木野真姫星空凛小泉花陽
センシティブな作品センシティブな作品
かよちん2
東條希矢澤にこ絢瀬絵里
のんたん
センシティブな作品センシティブな作品

全員がどこかにハイビスカスの花を挿しているのも特徴。
髪留め:穂乃果、ことり、海未、凛、希、花陽
バスト部:絵里、真姫
ボトム部:にこ

しかし水着にしてはやたらガードが堅く、その姿のまま水に浸かるのか?と突っ込みたくなるようなメンバーすら一部紛れている。
さらにpixivではμ’sの水着衣装は
の三強が人気の大半を占めているため、全体的に投稿数も少なめの類である。
覚醒後の背景にライブステージが見える事からステージ衣装なのかもしれないが、それを考慮しても夏色えがおのそれと比べると圧倒的にガードが堅い。

2017年7月にスクフェスACで正式にステージ衣装として導入された。
衣装名は「水着風衣装」。
本当にステージ衣装だったようである。

μ’s水着編(イベント報酬)

μ’sのイベントの報酬として不定期に追加されている衣装。
・2014年7月20日からのマカロンイベント「μ's水着コンテスト。」で南ことり
・2014年8月5日からの「第11回スコアマッチ」で矢澤にこ
・2017年9月20日からの「第18回メドレーフェスティバル」で高坂穂乃果と西木野真姫
・2018年7月5日からの「第7回なかよしマッチ」で絢瀬絵里と星空凛
がそれぞれ配布された。

関連イラスト

水着編タグは付けられていないが、イラストは投稿されている(下のAqours水着編も同様)

ことりちゃんおめでとう
スクフェス水着ほのまき


Aqours水着編

2016年8月に追加されたAqoursの衣装。
Aqours初のシリーズ物で、μ’sと同様に水着編が一枚絵URの始まりのシリーズとなった。
URは国木田花丸黒澤ルビィ、SSRは津島善子渡辺曜

覚醒前は夏の私服姿で、覚醒後は水着(全員ビキニ)。
ここで登場した夏私服は、後にスクスタにおいて梨子、曜、花丸、鞠莉の4人の初期URの未覚醒イラストとして再登場を果たしている。

関連イラスト

はなまるびぃ
センシティブな作品


関連タグ

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル μ’s のぞにこ
水着 人魚編 プール編 プール編(Part2) パイレーツ編

関連記事

親記事

スクールアイドルフェスティバルの衣装一覧 すくーるあいどるふぇすてぃばるのいしょういちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 377664

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました