ピクシブ百科事典

Guilty_Kiss

ぎるてぃきす

Aqours内ミニユニットの一つ。
目次[非表示]

「愛こそすべて……」
「「「Guilty Kiss!!」」」

概要

ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するスクールアイドルユニットAqours」内ミニユニットの一つ。
コンセプトは外見重視の「西洋ゴシック」。クール&スタイリッシュ系で楽曲はロックやメタルを基軸とした中に、エレクトリックな音源をミックスした傾向が多い。
キャストとファンの間では「ギルキス」という略称で定着している。
ユニットメンバーの組み合わせからユニット名まで全てファンの投票で決めることができるユニット投票にて誕生した。

メンバー

桜内梨子(CV:逢田梨香子津島善子(CV:小林愛香小原鞠莉(CV:鈴木愛奈
コワレヤスキ梨子ちゃん+落書き
コワレヤスキ
鞠莉


曲調はベースがゴリゴリ効いたメタルバンドか、クラブ向きのダンスミュージックのどちらか。
3人が3人とも大人っぽいセクシーな歌い方ができるメンバーなので歌声の調和性が特に高い。
2016年6月8日に1stシングルStrawberry Trapperを発売。カップリングはGuilty Night, Guilty Kiss!
前者は意中のおとなしい人に狙いを定めるかなり激しいメタル。後者はコールの多いお洒落なクラブミュージックで歌詞は小悪魔的な誘い方をしている肉食系女子が主役である。
ユニットシングルのトリを飾るに相応しい圧倒的な歌唱力とクオリティで、アニメ放送前にして彼女達の虜になったファンも少なくないだろう。
デビューシングルはオリコン週間ランキング初登場5位にランクイン。CD本体そのものに売上を販促するような特典は一切付けてないが、アニメ放送を機に枚数を伸ばし続け、累計販売枚数では5万枚を超える記録をマークしている。

2017年6月21に2ndシングルコワレヤスキが発売された。カップリングはShadow gate to love
前者はダークな雰囲気の重厚バンド曲でありながら、内容は心根が繊細な人を支えようとする曲である。後者は落ち着いた音色で忍び寄るように迫る、セクシーさ全開のミュージック。
ジャケット絵では大胆なヘソ出しルックを披露しており、取り分け梨子の表情は、他2人の雰囲気に合わせて「精一杯頑張ってみた感」に満ちており、ファンの間ではギャップ萌えの二次創作ネタとして親しまれている。
アニメ1期BDのアニメイトでの全巻購入特典にGuilty Eyes FeverCDが付属。ビートが強いノリノリのEDMで、優柔不断な意中の相手を独占したいと強くアピールしている。
他の2ユニットがそれぞれ「親愛」「秘めた心」がテーマなのに対し、Guilty Kissのテーマは「異性に恋愛アピール」がほとんどの直球勝負ユニットになっている。

振り付けに、ラブライブ!シリーズでは稀有な真正面向きのハイキックが入っているユニット。『Strawberry Trapper』と『Guilty Eyes Fever』で観られる。スカート衣装でもお構いなし。(※スパッツ着用)


2枚あるシングルCDのCD帯にあるキャッチコピーは、他のユニットシングルと同様、世界的アーティストや映画のオマージュパロディだと思われる。
『Strawberry Trapper』は「愛こそすべて…」某世界的バンドの名曲「All You Need Is Love」からとされる。
『コワレヤスキ』は「愛にとどめをさす!」。元ネタは映画『パルプ・フィクション』(1994年)の「時代にとどめをさす。」と思われる。


キャラは厨二病の善子、インダストリアルメタル好きの鞠莉と、黒い服をほとんど着たことがない梨子の3人組となる。
ユニットに属している時のメンバーのニックネームは「ヨハネ」「マリー」「リリー」。
梨子提案のお花畑の妖精さん的なかわいい方向性は2人からブーイングされた。
ジングルベルがとまらない』ドラマパートやAqours 2ndライブツアー名古屋公演で話題になった喫茶店『やば珈琲』は、実はG's版2016年1月号においてこのGuilty Kissトリオが(ユニット名なしの時点で)初めて描かれた時のピンナップイラストに登場していたのが最初のコラボである。店名表記は無いが背景にそれと判るテラスが描かれているのだ。


なおクールスタイリッシュなユニットのイメージとは裏腹に、
ニコ生等で見る中の人達の印象は、最初から存在感が強かった善子を基に厨二テイストを押し出したがためにスベリ芸オチ担当ユニットになった模様。
ユニットの要かつ1年生トリオ由来のギャグ性を持つがアドリブに弱い小林さん、ノリは良いのにやらかしていじられる逢田さん、鞠莉の声のトーンから突如おじさん声になる鈴木さんで構成されている。2016年10~12月のニコ生トリオくじ引きシャッフル企画時には3名とも爆弾のような扱われ方をされていた。

初のユニットあいさつの際には直前のCYaRon!にハードルをあげられた事もあって、上述のキメ台詞と厨二ピースの決めポーズを即興かつ唐突に披露する羽目になる。このせいか何かとオチ担当として扱われる事が多い。
ただキメ台詞とポーズ自体は気に入ったのか後のニコ生やライブイベントでも定番の口上となった。「愛こそすべて…」は1人ずつ順に言っていくバージョンと、ヨハネ1人で言うバージョンがある。口上の前に何かパフォーマンスがあったとしても、口上を言う時のセンターはヨハネと決まっている。
ユニット対抗戦の第2回(2017年)では最終決戦会場で3人揃って仲間のアピールの度に「優勝!」と何度も叫ぶネタばかりし続けていたが、スクフェスチャレンジで高得点を叩き出したり立候補のお時間で全勝したりして見事優勝。スクフェストップ画面と浦ラジパーソナリティのジャックを1ヶ月間続けた。


クール属性×2人+スマイル属性×1人という構成はBiBiと共通しているが、三人の学年が1年2年3年とちょうどバラけているという点ではlily_whiteとも共通している。ちなみにAZALEAは得意属性・学年の構成がちょうどGuilty Kissの真逆である。

関連イラスト

Guilty Kiss☆
LoveLive! twitter log


Guilty Kiss
真夏のギルキス


ギルキス
无题



関連動画

「Strawberry Trapper/Guilty Night,Guilty Kiss!」

「Guilty Eyes Fever」

「コワレヤスキ/Shadow gate to love」

外部リンク

http://gs.dengeki.com/news/66030/

関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 桜内梨子 津島善子 小原鞠莉
CYaRon! AZALEA

pixivに投稿された作品 pixivで「Guilty_Kiss」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1350598

コメント