ピクシブ百科事典

伊豆の踊子

いずのおどりこ

「伊豆の踊子」は、川端康成の短編小説。
目次[非表示]

概要

伊豆へ一人旅に出た学生の「私」が、下田へ向かう旅芸人一座と道中を共にし、別れるまでの道程を書いた短編小説。
河原者と蔑まれる立場の踊子たち芸人と、旦那様と呼ばれ敬われる立場の私といった、社会的地位の全く違う者たちのひとときの交流を描く。
作者川端康成の実体験を元にしている。

現在は岩波新潮角川集英社など色々な出版社から文庫が出ているが、
集英社文庫版ではカバー表紙を集英社関係の漫画家(この場合は荒木飛呂彦)が手がけている。

表記ゆれ

伊豆の踊り子

関連タグ

川端康成 小説
伊豆 下田 湯ヶ島 天城
踊り子 旅芸人 書生
踊り子(列車) 荒木飛呂彦

pixivに投稿された作品 pixivで「伊豆の踊子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6189

コメント