ピクシブ百科事典

のっぽパン

のっぽぱん

静岡県沼津市発祥のご当地菓子パン。イラスト右の、キリンのパッケージでおなじみ。
目次[非表示]

概要

のっぽパンとは、静岡県沼津市発祥のご当地菓子パンである。
正式名称は単に「のっぽ」だが、「パン」を付けて呼ばれることがほとんど。
発売当時、隣接市の三島市にある楽寿園のにいるキリンが子供たちに人気だったことから採用された、キリンのパッケージは今やおなじみ。販売エリアは静岡県東部とその他一部(下記参照)
発売当初は、売れすぎたために『クリームを絞る従業員が腱鞘炎になる』という事態も起きたらしい。

主なラインナップ

定番ものとコラボ商品の一例を掲載。過去のその他コラボ商品についてはWikipediaを参照のこと。

  • クリーム:カスタードクリーム。元祖商品。
  • チョコ:チョコクリーム。
  • ピーナッツ:ピーナッツバタークリーム。

  • 塩キャラメル:『ラブライブサンシャイン』とのコラボ。沼津・内浦の「海」にちなんだ、なめらかな塩キャラメルクリーム。
    • NETSHOPでも取り扱っているが、予約販売限定(常時更新されるので要確認)。

歩み

1978年、静岡県沼津市のヌマヅベーカリー(『のっぽパンの生みの会社について』参照)が製造販売を開始。2007年7月30日に事業編成の再編によるパンの小売事業撤退に伴い製造を終了した。
しかし地元から復活の声が多くあったため、翌2008年4月26日に専門店の形で再開、その後小売店での販売も再開する。2016年現在、関連会社のバンデロールが引き継ぎ、製造販売している。

アニメ進出で反響

2008年に情報バラエティ「アッコにおまかせ」で登場するほかは、あまり進展は無かった。
しかし2016年、「ラブライブ!サンシャイン!!」第7話で主人公たちのクラスメイトからの差し入れとして登場するやいなや、ラブライバーや静岡県民の間で反響を巻き起こした。
その後第9話でも登場し、ついには公式コラボまで発表された(リンク先ツイート参照)。

販売ルート

※静岡県西部と県外では(小売での)入手は困難。販売店舗や休業日などを必ずご確認の上、お求めください。

バンデロール直営店

静岡県東部・中部の店舗(一部を除く)で購入できる。詳しくは静岡県の店舗情報をご確認下さい。

常設販売店舗

  • サークルKサンクス(東部地区の主な店舗)
  • 東名富士川SA(上り)、新東名駿河湾沼津SA(下り)の各売店
  • JR沼津駅、三島駅、富士駅、御殿場駅の売店
  • マックスバリュ沼津南店

曜日限定販売店舗

  • マックスバリュ東海(静岡県東部地区の主な店舗、木~日曜)
  • しずてつストア(水曜)
  • 静岡県東部地区の主なスーパー
  • 高速道路SA、道の駅など

ネット販売

「10本または30本のセット販売」のみではあるが、「静岡県は遠い!」というラブライバーや静岡出身の皆さんも、Aqoursが食べたこののっぽパンを賞味することができる。
注文が殺到すると、発送に遅れが出ることもある模様。注文される場合はご注意ください)

外部リンク


その他

のっぽパンの生みの会社について

のっぽパンを生み出した『沼津ベーカリー』は、『ヌマヅベーカリー』を経て『エヌビーエス』の社名になった。『事業編成の再編』を理由にのっぽパンの販売を終了したが、現在この会社のHPは存在しておらず、またのっぽパンの諸権利を引き継いだとみられるバンデロールのHPでも詳しいことが記されていないため2008年以降のこの会社の動向は分かっていない。

関連タグ

静岡県
沼津市:発祥地
ラブライブ!サンシャイン!!:発祥地周辺を舞台とし、のっぽパンが(多分初めて)登場したアニメ。協力・コラボ関係にあり、第7話と第9話に登場。クレジットはのっぽパン名義(ロゴ付き)。

こっこ:静岡の定番土産の洋菓子。メイン画像左にいたのはそのキャラクター「こっこちゃん」。

地元・ラブライブサンシャイン関連

伊豆・三津シーパラダイス
松月(カフェ)

カテゴリ

菓子パン

pixivに投稿された作品 pixivで「のっぽパン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 240627

コメント