ピクシブ百科事典

目次[非表示]

もしかして仮面ライダーライブ

概要

「ラブライダー」とは、『ラブライブ!シリーズ』と仮面ライダーシリーズとのコラボタグである。
ともに絶大な人気を誇るだけにコラボイラストが作られるのも無理はないが、全般にラブライブのメンバーがライダー少女のコスプレをしているものが多い。

また、『仮面ライダー鎧武』のダンスチームという設定とスクールアイドルの親和性が高いのか、μ'sメンバーに各ダンスチームのコスプレをさせたものを中心とする「ラブガイム!」というタグを付けられたイラストも相当数投稿されている。

ここからは私たちのステージです!!



その前々作の『仮面ライダーフォーゼ』とはメインキャラが同じく高校生であり、ある意味で「に青春を懸ける物語」であることも共通している。このためμ'sメンバーに天高の制服を着せたイラストもある。

天高絵里(修正)



事例

作品毎の各ネタ

ラブライブ!

  • ラブライブ!シリーズの始まりのページに書かれていた文が「伝説開幕」であり、仮面ライダークウガもまたテーマが「A New Hero. A New Legend」、つまり伝説に関係しており、ラブライブ!シリーズと平成仮面ライダーシリーズの2つは共に10年を超えるコンテンツになったが、その起点になり神格化されている初代作品と考えられる為、2つには大きな共通点があると言えるだろう。
  • 現時点でコラボイラストの投稿は見られないが、園田海未顔芸イメージが定着した出来事と全く同じパターンでババ抜きに敗れ続けるシチュエーションを、これよりずっと前に津上翔一=仮面ライダーアギトが見せている。
  • 第1期第10話「先輩禁止!」において、枕投げに巻き込まれ眠りを妨げられて怒った海未によって、他のメンバーが次々とその枕の犠牲になっていくなか、穂乃果 は「生き残るには戦うしか……」と、どこかで聞いたようなことを言っている。
  • 園田海未相川始/仮面ライダーカリスとは、共に弓使いにて有名な顔芸ネタを持つという共通点がある。上記のように海未の顔芸はババ抜きによるものなので、「ジョーカー」繋がりということもできる。
海未カリス


俺得謎コラボシリーズ にこでニコ



ラブライブ!サンシャイン!!

わたくしの生き様、見せてさしあげますわ!


  • 小宮氏は後に仮面ライダーゼロワン第21~23話にもゲスト出演。上述の鶴嶋乃愛氏とも共演した上にラブライブ!フェスの舞台裏で撮影したツーショットも公開している12。ちなみに「ラブライブ!フェス」には天津垓/仮面ライダーサウザー役の桜木那智氏も客側で参加していた。
  • さらに第23話でイズが見せたこのポーズは、当の台詞こそないものの「ブッブーですわ!」を意識したものと受け取ったファンは多かった。

今週のイズ(*^^*)
ブッブーですわ!
秘書型ヒューマギアダイヤちゃん



国木田華丸




……え、誰だ果南ちゃんまでゴリラ呼ばわりした奴は?

不破
ラブライブ!サンシャインの4コマだよ!!その99
Shot Live! 果南バルカン&ダイヤバルキリー



  • 2020年6月10日に発表されたSaint_Snowの新曲「Dazzling White Town」では冒頭でコインを投入する鹿角聖良から始まり、ゲーム風の画面になってから曲が始まるといった展開が続き、さらには発売日が8月19日(バイクの日)と、最後まで狙ったような内容だった。

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

というより虹ヶ咲は「仲間でライバル、ライバルだけど仲間」である為仲間と言える関係がほとんど見られず殺し合う事が多い龍騎とは似ているのは形式だけで実際には真逆ともいえるだろう

仮面ライダーヴェルデ
センシティブな作品




LIN☆
天王寺璃奈ディケイドアーマー
DECADE ARMOR


    • そして2020年6月9日に発表された中須かすみの新曲「無敵級ビリーバー」にバイクに乗る璃奈のカットがあったのであった。

璃奈「やっとモーターのコイルが暖まってきた」





令和骑士优木雪菜

仮面ライダーセツナー



我が命を懸けて



  • アニメ第2話終盤では潮風公園中須かすみの「Poppin'Up!」のステージがあるが、仮面ライダークウガ10話でも潮風公園の全く同じ場所に五代雄介が座っているシーンがある。しかもYouTubeのラブライブ!公式でこの話が配信された2020年10月10日、あろうことかまったく同じ日に東映特撮公式でもクウガ10話が配信される偶然が発生した。なおクウガは2000年の作品のため、ちょうど20年前の潮風公園ということになる。



ラブライブ!スーパースター!!

  • シリーズの4作目という事で仮面ライダー555を匂わす展開があるのではと予想されていたが、「ラブライブ!スーパースター!!」 第1話にて早速主人公の澁谷かのんと仮面ライダー555の主人公である乾巧との類似点が指摘される。やさぐれた面(但しかのんは主に家族に対して、稀に怒った時には他の人にも見せる時がある)もあるが基本的には他人思いである、過去の出来事がトラウマになっている、サブのキャラクターに巻き込まれたので乗り気ではなかったが、最終的には活動を決意する点等が該当する。そして…


巧「…俺、人と親しくなるのが怖いんだ。人に裏切られるのが怖いんじゃない。俺が人を裏切るのが怖いんだ」

かのん「でもね、私、思ったんだ…。このままじゃ、1位を取る事って、ものすごく難しい…。そしたら、可可ちゃんの夢が、ここで終わってしまうかもしれない…~省略~私のせいで…、私のせいで夢を諦めなきゃいけないなんてなったら…申し訳なさすぎるよ!!」

この台詞は共にそれぞれの物語の序盤における二人の台詞であり、自分に対してとても自信が持たずにいて、それでいながらも他人を気遣っているとても優しい一面が現れていると言えるだろう。

そしてそれぞれ戦いの中で、ライブをしていく中で仲間と関わっていく中で成長していき…

巧「世界中の洗濯物が真っ白になるみたいに、みんなが幸せになりますように…」

かのん「私、勝ちたい!! 勝って、ここにいるみんなを笑顔にしたい!!『やった』ってみんなで喜びたい!!私達の歌で、Liella!の歌で、結ヶ丘の歌で優勝したい!いや…優勝しよう!!」

塞ぎこんでいた二人が成長した果てにそれぞれが多くの人々の為の強い夢、目標を胸に抱けるまでになった所も類似しているといえるだろう。

    • また澁谷かのんはペットがフクロウで特技はギターであるが、仮面ライダー555でもギターがキーワードになっている話にフクロウがモチーフの怪人が出現している。そして小説の巧もギターを弾くことが出来る。
      • 他にも555には流星塾という星の名前がついていて物語に深く関わる施設がある。


  • 平安名すみれがスカウト待ちをしていたように、原宿は実際に芸能人のスカウトが行われている場所。何を隠そう仮面ライダー電王野上良太郎役の佐藤健も、埼玉住まいだった頃初めて原宿を訪れた時にスカウトを受けて芸能人になったので、それを考えるとすみれの現状は結構生々しい。

Liella!ちゃんまとめ




  • 仮面ライダーとは少しずれてしまうが、仮面ノリダー第1話の最後でノリダーが出没したブラームスの小径はかのんの自宅がある場所。つまり日本がバブル真っ盛りの頃、かのんの自宅前でノリダーが通行人から黄色い歓声を受けていた。

…ここまで見てくれたら分かるだろうか?それぞれの作品が偶然というにはあまりにも奇跡的すぎる程平成ライダーの作品に順番毎に類似点が出来ている事を、もしかすると今後は活舌が悪い事がコンプレックスな主人公山が聖地で運動神経がかなり良い主人公俺様系の主人公がスクールアイドルの物語が展開されるかもしれない

ラブライブ!側の声優・ライダー側の俳優関連

ヴェヴェヴェエ



参加した役者名出演作品役名備考
伊倉愛美仮面ライダーW久保田弥生/バード・ドーパント1
足立梨花映画「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム大木美代子桜内梨子役の逢田梨香子氏と高校の同級生2
美山加恋仮面ライダーゼロワン香菜澤セイネ3

その他の共通例

名前繋がり
東條希/山中望美
共に名前が「のぞみ」繋がり。

葉月恋/秋山蓮緋道蓮
「れん」繋がり。

デザれん



苗字繋がり
南ことり/南光太郎
共に苗字が「南」繋がり。

南ことり


東條希/東條悟
共に苗字が「東條」繋がり。

別の用法

仮面ライダーシリーズとは無関係に、バイク(特にラブライブ!仕様の痛バイク)に乗るラブライバーのことをラブライダーと表現することがある。

関連タグ

ラブライブ! 仮面ライダー
ラブライブ!のコラボタグ一覧 仮面ライダーシリーズのコラボタグ一覧
ラブライブ!×スーパー戦隊 キュアライブ! - ニチアサキッズタイム×ラブライブ!繋がり

関連記事

親記事

ラブライブ!×特撮 らぶらいぶくろすとくさつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ラブライダー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ラブライダー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1241922

コメント