ピクシブ百科事典

認められない系生徒会長

みとめられないけいせいとかいちょう

わたし(わたくし)が生徒会長でいる限り、スクールアイドルは認められないわぁ【認められません(わぁ)】!!
目次[非表示]

概要

主人公達の学校でスクールアイドル活動を始める主人公達の前に立ちはだかる壁であり、ラブライブ!シリーズのお約束でもある。

由来


2016年7月にアニメ放送を控えるラブライブ!サンシャイン!!の番宣PVで浦の星女学院スクールアイドル部の部活申請をする高海千歌だったが、「わたくしが生徒会長でいる限り、スクールアイドル部は認めませんわ!!!」と一蹴し却下する生徒会長黒澤ダイヤを見て誰もがこう思った。

ああ、彼女もまた間違いなく前作の生徒会長の後継者だと。
…………要するに前作に引き続きアイ活を認められない堅物が生徒会長になってしまったのである。
そのことがきっかけで、「認められない系生徒会長」というワードが生まれることとなった。

元々名家で厳しく育てられた生い立ちを持つ事や主人公が通う高校の生徒会長だった事、Aqoursのデビューシングル「君のこころは輝いてるかい?」のPVでスクールアイドルのメンバー集めをする千歌達を窓越しに不機嫌そうな表情を浮かべて見ていた事から絵里と同じポジションではないか?と推測されていたが的中する形となった。とはいえ、プロジェクト始動時の彼女は千歌のアイ活に対し「お好きにどうぞ」程度にしか見てなかったはずだが…どうしてこうなった

しかし、加入後徐々にポンコツが発覚した絵里と違い、ダイヤは既にポンコツの兆候が見られる(机を叩いて手を痛める、千歌と対等に喧嘩した上に足を机に乗せるなど)、それどころか2話で重度なラブライバーであることが発覚したので、陥落は意外と早かったのだが…………

歴代認められない系生徒会長の系譜

絢瀬絵里


国立音ノ木坂学院の生徒会長。現在でこそ上述通りポンコツキャラで定着してしまっているが、アニメ前の媒体での彼女はいずれもチャラくて明るいキャラクターだったこともあり、アニメ版の堅物キャラは新参ラブライバーのみでなく古参にも衝撃的だった。
あまりにもお堅過ぎるがゆえに花陽から「怖い」とはっきりと言われてしまうくらいで、初見では「どうやったら説得できるんだこの子…………」と視聴者も絶望してしまうほどのラスボスオーラを漂わせていた。

♦️


浦の星女学院の生徒会長。上述の通りガチのスクールアイドルオタクで、二年前には実際にスクールアイドルをやっていた。
そういった経験故スクールアイドルそのものを否定していた絵里とは違い、ラブライブ大会のレギュレーションを全く知らないどころかオリジナル楽曲を作れる人員すら揃えていない生半可な状態でスクールアイドル活動を始めようとしたために千歌達の申請を認めなかった。
ただし1年のスクールアイドル解散から3年に進級するまでの間にダイヤにスクールアイドル活動を申請した生徒が他にもいたらしく、その時も申請を却下していることからどちらにしろかなり厳しい生徒会長であることに変わりはない。

メガネせつ菜ちゃん


虹ヶ咲学園の生徒会長。ダイヤ同様、スクールアイドル同好会が空中分解するまでスクールアイドルをやっていた。
便宜上認められない系生徒会長にカテゴライズしているものの、ゲーム版は厳密には主人公との交渉の末、廃部撤回に厳しい条件(部員を10名揃える)を突き付けただけで、スクールアイドル活動を「認めない」とは言っていない。どちらかというと彼女は前作の小原鞠莉ポジションに近いといえる。
アニメ版でもかなり早いタイミングで正体を看破されたのもあって「認めない」とは一度も言っておらず、「せつ菜なしでやるなら部活を再建してもいい」とまで言っている。

三船栞子ちゃん


虹ヶ咲学園の新生徒会長。菜々の態度が比較的まだ柔らかめな部類でストーリーに認められない度が足りなかったためなのか新たに登場。
絵里以来のスクールアイドル活動そのものに理解がない人物である上、高1にしては良くも悪くも合理主義思想のかなり大人びた考えの持ち主であるため、ダイヤ以上に敵対的。

関連動画



関連タグ

ラブライブ!シリーズ 生徒会長
絢瀬絵里 黒澤ダイヤ 中川菜々 三船栞子
まだかしこい 学校の許可ァ?認められないわァ スクールアイドル
堅物 ラスボス だが断る 絶対に許さない

関連記事

親記事

ラブライブ!シリーズ らぶらいぶしりーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「認められない系生徒会長」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157816

コメント