ピクシブ百科事典

PKD

ぽんこつかわいいだいやさま

ポンコツ状態の黒澤ダイヤを指す言葉。
目次[非表示]

概要

 「ラブライブ!サンシャイン!!」の黒澤ダイヤ浦の星女学院の3年生で生徒会長を務めている。しかしその立場は「ラブライブ!」無印の絢瀬絵里と同じ立場である。前作で絵里がポンコツ呼ばわりされたことから、同じ立場に立ちキャラも似通っているダイヤに対し、

ダイヤもポンコツ化するのでは?

と囁かれるようになった。その際に、絵里のポンコツさを表す「PKE」になぞらえ、「PKD」という言葉が生まれた。

Ponkotsu(ポンコツ)
Kawaii(かわいい)
Dia-sama(ダイヤ様)

ダイヤ様ポンコツ化の足跡

全ての始まり

 全ては「電撃G'sマガジン」での初登場から始まっていた。
 ダイヤの紹介文に、

元が良いとなにをやらせても映える

ナルシストじみた発言があったことから、この頃には既にネタキャラとして扱われていた。

CDのドラマパート

 ダイヤが所属する派生ユニット「AZALEA」のシングル「トリコリコPLEASE!!」のドラマパート、ここでもダイヤのポンコツは全開だった。
 ドラマパートを聞いた人たちのTwitterでの反応は、


などとの言われっぷり。生徒会長の威厳はどこへやら。

TVアニメ

※この先、TVアニメのネタバレが含まれます。








1期1話

 TVアニメが放送開始されると、1話でスクールアイドル部の新設申請をしに来た千歌を黙らせる際にを叩いた。そのときに手を痛めたのだが、そのシーンのせいで、ニコニコ動画などではまだ1話の序盤なのに、「ポンコツ」だの「かしこくない」だのと散々な評価が下ってしまった。
 更に再び新設申請をしに来た千歌が反論し、2人で身体を乗り出して顔を睨み合ったのだが、そのときダイヤは机に脚を載せていた。まるで子供のケンカ
 さらには「ラブライブ!」のルールを詳しく語り出した。「スクールアイドルは嫌い」と発言していた割にはレギュレーションに詳しいことから、「ホントはスクールアイドルが好きなのでは?」と噂されるようになった。

1期2話

 2話では、懲りずに申請に来た千歌が「µ’s(ミューズ)」を「u’s(ユーズ)」と読み違えたことに大激怒。千歌のµ’s愛を確かめるため、µ’sクイズを出題した。その問題の難しさ故に、「黒澤ダイヤはラブライバー」というキャラが生まれた。さらには答えられない千歌に対し、

ブッブッブーですわ!

と放つ。

1期6話

 6話では、生徒会の資料の束を手にして体育館で舞踊をする姿が描かれた。千歌は感動していたが、大事な生徒会の資料を使って踊っているのである。

1期10話

 ダイヤが最もポンコツ化した回で、「夏といえば?」という自身の質問に「ラブライブ!」と答えた妹の黒澤ルビィを、

さすが我が妹、かわいいでちゅね~よくできまちたねぇ~

とベタ褒め。9話までの堅物というイメージが一瞬で崩れ去った。その結果、善k…ヨハネからは「姉妹コント」と呼ばれる始末。
 さらにはAqours夏合宿のスケジュールを、どこかで見たことあるような内容にする鞠莉からは

我慢してた分、今までの思いがシャイニーしたのかも

と言われる(便利だなシャイニー)。
 さらには集合時間を「朝4時」と言った割には、本人はその時間に来ないという有様である(来たのは花丸だけ)。
 千歌の家の近所のビーチで海の家の手伝いをすることになったAqours。ダイヤは果南の「グラマラスな水着姿」でお客さんを呼ぶためチラシ配りを任せる。その理由が、

他の「砂利」共では女の魅力に欠けますので

と、明らかな他のメンバーに対する暴言。さらには海の家に学校の友人を呼ぶことを忘れる。

果南:ほんとダイヤはお・バ・カ・さ・ん
鞠莉:ほんとオ・バ・サ・ン

 海の家閉店後、Aqoursは特訓をすることに。体力のある果南はともかく、残りは途中でダウン。ダイヤは、

うぅ…こんな特訓をμ’sはやっていたのですか…

してません。
 海の家の手伝い2日目、2日連続で売れ残った「シャイ煮」と「堕天使の泪」を、カレーにしたのを見て、

これなら明日は完売ですわ…!

そろばんを見て不敵な笑みを浮かべていた。
 合宿2日目の夜、Aqoursを集めて「ラブライブ!の歴史」という講義を行おうとする。しかし鞠莉は既に興味が無かったのか、この先ダイヤが面倒臭くなるのを知っていたのか、シールカモフラージュして寝られてしまう、という結果だった。
 その夜ルビィと同じ布団に入ったダイヤは、鞠莉の目が剥がれたことが忘れられないのか、

目がァ、目がァ…

と「ムスカ大佐か」とツッコみたくなるような寝言を放っていた。

1期12話

 12話では、人気の出てきたAqoursサイン握手を求める人が現れ、妹のルビィも求められたのだが、ルビィは人見知りが激しいため逃げ惑っていた。それを見たダイヤがルビィのファンに、

お待ちなさい。代わりに、私が写真を撮らせてあげますわ

とは言ったものの、ファンからは、

ど…どちら様ですか?

と言われてしまう。ダッサい。
 加入時期のズレが人気のズレ。負けるなダイヤ。

スクフェス

メイン画面

 メイン画面で

あーら、今日のおやつはプリン…すみません、私としたことが

と喋ることがある。元々プロフィール欄の「好きな食べ物」に「プリン」があったので不自然は無いのだが、声のトーンがあからさまに高かったため、プリンを見るとテンションが上がるようである。

ハロウィン

 ハロウィンの期間には、

ひいっ…あ、赤いおばけ…!?だ、誰かーーーーっ!!

と喋ることがある。Aqoursの他メンバーのセリフを一通り聞いてみると分かるが、その「赤いおばけ」に仮装しているのはルビィ。妹の仮装にびっくりしてしまう姉であった

サイドストーリー

 【ストレートフラッシュ】小原鞠莉のサイドストーリーでは、

ババ抜きポーカーでの勝負で、感情が目に出てしまうので果南と鞠莉に負けてばかり

という過去が語られた。一応、変わるのは目元だけのようなので、先代よりはマシなようである。

最後に…

 あくまでもダイヤに対する一部の意見なので、用法用量は正しく使いましょう

関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 黒澤ダイヤ

ラブライバーダイヤさん 硬度10 認められない系生徒会長 まだかしこい ブッブッブーですわ! 黒澤姉妹
ムスカ 残念な美人

PKE(絢瀬絵里):元ネタ。
えりだい:絵里とのコラボ。

もしかして:ピザでも食ってろデブ

pixivに投稿された作品 pixivで「PKD」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33204

コメント