ピクシブ百科事典

ラブライバーダイヤさん

らぶらいばーだいやさん

ラブライバーダイヤさんとは黒澤ダイヤ様の本性である。
目次[非表示]

概要

アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』1期2話で露呈した黒澤ダイヤ様の本性。

1期2話

1話から相変わらず高海千歌スクールアイドル部設立申請を断るダイヤ様だったが、千歌伝説のスクールアイドル、“ユーズ”の名前を口にした瞬間、態度が豹変する。

「それはもしかして……μ’sの事を言ってるのではありませんですわよね…?」
「あ、もしかしてあれ『ミューズ』って読むのd…」

「おだまらっしゃーーいッ!!!」

μ’sの読みを間違えていた千歌ダイヤ様はご立腹。

「言うに事欠いて、名前を間違えるですって……?あ゛ぁ!?」
μ’sはスクールアイドル達にとっての伝説、聖域、聖典、宇宙にも等しき生命の源ですわよ!その名前を間違えるとは!…片腹痛いですわ」

そう、ダイヤ様μ’sの大ファンだったのである。

今日が矢澤にこさんのお誕生日ということは一般常識ですのよ!
無題
μ's激推し今日のダイヤ様1~10+α
μ’sガチ勢だった黒澤ダイヤ


相手がスクールアイドル知識のド素人と知り優越感に浸るダイヤ様だったが、それだけにとどまらず「ふんっ!その浅い知識だと、たまたま見つけたから軽い気持ちでマネをしてみようとか思ったのですね!」と吐き捨てると、なんと千歌μ’sに関するクイズを出題する。

  • Q1:μ’sが最初に9人で歌った曲、答えられますか? 千歌 「え、えと…」 ダイヤ様「ブーッ!ですわ!」
   A1:僕らのLIVE君とのLIFE(アニメ1期8話の音ノ木坂のオープンキャンパスで披露)

   A2:秋葉原UTX屋上(アニメ2期3話。μ’sは「ユメノトビラ」を披露した)

   A3:絢瀬絵里東條希星空凛西木野真姫

ラブライブ!サンシャイン!!4コマ第2話
ほのぼのシャンサイン4コマ


ダイヤ様曰く「こんなの基本中の基本」であり「一般教養」であるらしい。
Q3は実際のラブライバーでも答えられなかった人は珍しくなく、結構ショックを受けた人も多いとか。
なお千歌がクイズを間違えるごとにダイヤ様もどんどんテンションが上がっていき、Q3で千歌に詰め寄った拍子に生徒会室のマイクの電源が入ってしまい、ラブライバーである事が校内中に知れ渡ってしまった。

元々第1話で実妹のルビィがスクールアイドル部の勧誘チラシに食いついていた事や、やたらラブライブの大会のレギュレーションに詳しかった事からフラグはあったが、ふたを開けてみれば…想像以上でした。

1期4話

さらに第4話でルビィの回想で推しメンが絢瀬絵里だった事が発覚する。
またかつては花陽推しであるルビィと共にダンボールなどで自作したDancing_stars_on_me!の推しメンの衣装を着てアイドルごっこをしていた事も明らかになった。
ちなみにpixivでは4話放送前から既にダイヤが絵里のコスプレをしているイラストを描いていた予言者もいる。

ダイヤ様のひめごと



しかしこれほどまでのガチライバーぶりが明らかになったにもかかわらず、なぜか相変わらずスクールアイドル部は認めないという意思は変わっていない。スクールアイドルになる前の推しメンと立場まで被るとはなんたる皮肉だろうか。
ちなみにこの時の「スクールアイドル部は認めません!」の部分は番宣動画で1話の映像にアテレコされていた部分である。番宣動画の「私が生徒会長でいる限りスクールアイドル部は認めません!」の所は1話では「私が生徒会長でいる限りスクールアイドル部は認めないからです!」だった所に2話のここを切り貼りしたものと考えられる。

1期10話

9話でやっとダイヤがスクールアイドルを否定する理由がなくなったので、彼女はAqoursに加入する形で10話からスクールアイドル活動を開始。すると、今まで秘めていたμ's愛が爆発。

「夏と言えば合宿」と(推しと全く同じことを)言いながら、彼女が独自のルートで入手したというμ'sの夏合宿練習メニューを公開
前作を観た事のある視聴者ならばこのメニュー内容が正真正銘ホンモノである事がすぐに判るだろう。
μ'sは実際にはやらなかったこのハードな練習を夕方にAqours全員でこなしたその夜、ダイヤは8人の前に立って「ラブライブの歴史!」講座を始めた。講座は小原鞠莉によって中止させられたが。

1期12話

千歌の思いつきで突然、東京は神田明神で、ある人と待ち合わせる事になったAqours。
「神田明神と縁のある人」と連想したダイヤとルビィは「まさか…!?」と色めき立ち、2人してサイン色紙を手にその場所へ向かったが、結果は以前そこで出会っただけの全くの別人だったので大層ガッカリした。
桜内梨子の提案で国立音ノ木坂学院まで来た時、μ'sと会わないかと慌てていた。

2期

アニメ2期は「μ'sを描かない、言及しない」作品に変更されたため、ダイヤのμ's好きの一面が全く映らなくなってしまった。
その代わり、大会「ラブライブ!」の全部が好きであるとされており、
2期11話ではラブライブ!クイズを主催、μ'sが優勝した第2回ラブライブで決勝進出していた他グループの名を出している。
2期9話や12話で自分がアキバドームに立てる夢の実現を喜んでおり、ラブライブ!決勝前には神田明神で絵馬を書いて祈った。

注意点

上記のような「μ's激推しの黒澤ダイヤ」はアニメ版オリジナルの性格であるため、他のメディアには一切存在しない点には注意しよう。

  • スクフェス版・・・スクールアイドル業界に詳しくなったがルビィみたいなμ's好きにはならなかった。
  • 電撃G'sマガジン版・・・自分たちの活動以外のアイドル全般にほとんど興味が無い。
  • 漫画版・・・まだスクールアイドルが何か知らない。
アニメ版のダイヤは高校1年生以前にμ's好きになっているのだが、他メディアのダイヤは高校3年生までスクールアイドル自体の事を全く知らないので、このような設定の捩じれが生まれたのだろう。

関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!! 黒澤ダイヤ
μ’s ラブライバー スクールアイドル ガチ勢 ブッブーですわ!
ポンコツ PKD PKE 残念な美人
小泉花陽矢澤にこ前作のガチ勢。

pixivに投稿された作品 pixivで「ラブライバーダイヤさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 771880

コメント