ピクシブ百科事典

アニガサキ

あにめのにじがく

2020年10月3日より放送が開始された、テレビアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の通称である。
目次[非表示]

アニメ以外のプロジェクト全体については、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の記事を参照。

概要

2020年10月3日より放送が開始された、テレビアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の通称である。
アニメシリーズとしては、初代と『サンシャイン!!』に続く3代目となる。

2022年には2期を放送予定。
なお、2021年4月からはNHK Eテレで1期再放送がされており、放送終了後の7月からはそのまま同じ枠でラブライブ!スーパースター!!が放送される予定。

同じ虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(以下、ニジガク)でも、『スクフェスALL_STARS』とアニメでは設定や世界観が異なるため区別するために使用される。ここでは、アニメ版について記述。

アニメ化までの道のり

もともとニジガクという作品(キャラ・ユニット)は、ラブライブ!シリーズクロスオーバー作品『スクフェスALL_STARS(スクスタ)』を中心に展開するという位置づけであったため、それ単独のアニメ化の予定はなかった。
しかし一転して2019年12月15日の1stライブにてテレビアニメ化が発表され、放送開始時期も2020年9月12日の2ndライブに発表された。ただしあくまでニジガク単独であって、スクスタのアニメ化ではない(μ'sAqoursも登場の予定が無い)。

ちなみに、キャストがテレビアニメ化を知らされたのは2019年夏のことであったと配信番組やインタビューで語られている。

登場人物

スクールアイドル同好会

上原歩夢(CV:大西亜玖璃)宮下愛(CV:村上奈津実)優木せつ菜/中川菜々(CV:楠木ともり)
2年生
歩夢ちゃん
DIVE!せつ菜ちゃん(菜々ちゃん)!!
朝香果林(CV:久保田未夢)近江彼方(CV:鬼頭明里)エマ・ヴェルデ(CV:指出毬亜)
3年生
VIVID WORLD 果林ちゃん
近江彼方【アニメ放送記念】
La Bella Patria
中須かすみ(CV:相良茉優)桜坂しずく(CV:前田佳織里)天王寺璃奈(CV:田中ちえ美)
1年生
ラブライブ詰②
どんな私からも逃げたりしない
#6 ♪ツナガルコネクト


サポーター

高咲侑(CV:矢野妃菜喜)
2年生
咲


部長は廃部前が優木せつ菜、再結成後が中須かすみ
※OP映像のソロカット及びED映像の傘が開く順番(歩夢→かすみ→せつ菜→愛→エマ→璃奈→彼方→しずく→果林)は、メンバーがMV付ソロ曲を披露する回の順となっている。

サブキャラクター

ここではEDでクレジットされたキャラクターのみ掲載。
この他モブライブ!一部キャラが台詞なしで登場。

流しそうめん同好会の部員(1話、最終回)

ラブライブ!流しそうめん同好会


演劇部部長(1話~)

ニジガク絵まとめ


はんぺん虹ヶ咲学園に住み着いた猫(2話~)

はんぺん


色葉(眼鏡の子)/今日子(サイドテールの子)/浅希(ロングヘアの子)…天王寺璃奈のクラスメイト/焼き菓子同好会(6話~)

焼き菓子同好会の皆様


近江遥近江彼方の妹/東雲学院スクールアイドル部(7話~)

お姉ちゃん…また「食べ申した」しちゃったの?


支倉かさねクリスティーナ東雲学院スクールアイドル部(7話)

やる気をもらった!
夏服来た!


綾小路姫乃紫藤美咲藤黄学園(8話〜)

himeno
センシティブな作品


新聞部の部員(8話~)
役名なしの2人(CV:篠原侑嶺内ともみ)
生徒会副会長(中央の子)/生徒会書記の2人(両側の子)

じゅういち!



各話リスト

第1期放映期間(2020年10月3日~12月26日)
話数サブタイトル放送日メインキャラ
#1はじまりのトキメキ10月3日上原歩夢
#2Cutest♡ガール10月10日中須かすみ
#3大好きを叫ぶ10月17日優木せつ菜
#4未知なるミチ10月24日宮下愛
#5今しかできないことを10月31日エマ・ヴェルデ
#6笑顔のカタチ11月7日天王寺璃奈
#7ハルカカナタ11月14日近江彼方
#8しずく、モノクローム11月21日桜坂しずく
#9仲間でライバル11月28日朝香果林
#10夏、はじまる。12月5日全員
#11みんなの夢、私の夢12月12日高咲侑&上原歩夢
#12花ひらく想い12月19日上原歩夢
#13みんなの夢を叶える場所12月26日全員


次回予告等で表示されるサブタイトルの文字の色が、その回でピックアップされるメインキャラクターのイメージカラーになっている。11話は前半分が白、後ろ半分がピンクで変則的だった。13話(最終回)はメンバー全員の色によるグラデーション。

アニメとスクスタの違い

基本的なキャラ設定、舞台設定はスクスタと同じだが細かい部分で様々な差異が存在する。
ストーリーは、スクスタメインストーリー1st Season(1章~17章)の内容がベースとなっているもののアニメの設定にあわせて再構築されており、「活動停止状態となったスクールアイドル同好会を再始動させ、スクールアイドルフェスティバルという催しを発案し開催を実現させ成功に導く」という大筋自体は共通だが、物語の内容は完全にアニメ独自の展開となっている。
(例として、スクスタでは同好会は廃部寸前の状態から再始動するが、アニメでは一度完全に廃部となってから再始動する。)
その他細かい違いは下記表を参照。

アニメスクスタ
キャラクターデザイン横田拓己KlabGames(室田雄平氏の絵柄に準じたデザインでμ'sAqoursと同じ絵柄)
制服のリボンのデザイン上部の色が違う下部の色が違う
校舎のデザイン東京国際展示場会議棟がガラスで囲まれている架空のデザイン現実の東京国際展示場ほぼそのままのデザイン
あなたちゃん高咲侑スクスタちゃん
あなたちゃんの学科普通科だったが、終盤で音楽科への転科を決意する物語開始時点から音楽科
あなたちゃんのスマホの色ブラックにグリーンの模様シルバー
あなたがスクールアイドルに興味を持ったきっかけゆうぽむお台場(ダイバーシティ東京プラザ)で優木せつ菜のライブを目撃あなぽむ秋葉原(UTX学園(=秋葉原UDX))でμ'sAqours合同ライブの配信を目撃
歩夢とあなたの部屋の位置関係(※1)向かって右側向かって左側の角部屋
歩夢とあなたの自宅マンションの場所(※2)東雲付近お台場海浜公園付近
上原歩夢のアイドル化自発的に開始あなたの影響で開始
上原歩夢にとっての幼馴染独占を巡る最大のライバルスクールアイドル像の参考・生徒会長という2つの立場から侑と行動を共にすることが多い優木せつ菜あなたに対し度々優位に立とうとする中須かすみ
中須かすみの髪飾りつけていなかったが、最終回でしずくからスクスタと同じものを貰う月と星の髪飾りをしている
桜坂しずくの悩み趣味等で変な人と思われたくない自分らしいアイドル像が分からなくなった
桜坂しずくの目指すステージ本当の自分を見せたい自分の想いを演劇で表現する姿を見せたい
朝香果林の性格名簿を盗み優木せつ菜の正体を見破る等頭脳派(※5)、誤解されやすい言動のツンデレ勉強したくなーいと言うほどの勉強嫌い、冷静で物腰の柔らかいお姉さん
朝香果林の入部エマの影響を受けて入部あなたの頼みで自発的に条件付入部
宮下愛の髪型三つ編みと髪飾りがない三つ編みと白花の髪飾りがある
宮下愛の学科(※3)情報処理学科理数系。学科までは不明
宮下愛の入部自発的に入部勧誘されて入部
宮下愛の実家モデルくぼ金(※4)三久
宮下愛のスマホオレンジ色で裏面に白星一つ黄緑色で裏面に黄色星3つ。黄リボンキーホルダー装着
近江彼方の私生活妹より早起き。週5日アルバイトの掛け持ち妹に起こしてもらう
優木せつ菜の放課後服手袋がない手袋をしている
優木せつ菜の校内の服装練習着と学校制服放課後スクールアイドル衣装
優木せつ菜が正体を明かすタイミング朝香果林に看破されて正体を認める部員が10人揃ったところで自ら正体を明かす
エマ・ヴェルデそばかす頬の周辺鼻の周辺
同好会休止後のエマ・ヴェルデの行動普通に日本で生活一度スイスに帰国していた
璃奈ちゃんボード序盤は考案前なので存在していない。その後璃奈自身で考案初登場時から装備。愛の助言で完成
OEC璃奈ちゃんボード(※6)完成までの経緯は不明他の部の協力で完成
天王寺璃奈の入部自発的に入部勧誘されて入部
三船栞子の存在現段階では未登場新生徒会長⇒同好会入部
スクールアイドル同好会1度完全に廃部になり部室も無くなった廃部寸前の中でかすみが1人守っていた
生徒会長が同好会再建にノルマとした部員数5人10人

※1…ベランダ側から見た場合
※2…モデルになった場所、公式発表ではない
※3…アニメ放送中における情報
※4…昨年末に閉店
※5…ただし、アンケートに漢字が書けずひらがなで書き直す、コッペパンのジャムに指をつけてしまう等の描写はある。また方向音痴も健在。エマのお世話に関してはエマがいなければ行動できないレベルのスクスタ版よりは改善しているようである。
※6…正式名称は「オートエモーションコンバート璃奈ちゃんボード」

先代のアニメ2作との違い

作品の設定・方向性

  • 前作までとは異なり話数ごとに主人公が異なるオムニバス形式の話となっている。全体を通した話として見た場合、高咲侑が物語の主役・中心人物、上原歩夢がスクールアイドルとしての主役を担う形になる。
  • 侑・歩夢共に主人公の家族構成が一切不明。
    • 過去作では一期1話から主人公の姉妹が、母親も一期のどこかで必ず登場していたが、どちらも出演していない。そのため二人に兄弟姉妹が存在するのかもはっきりしていない。
    • また過去二作では主人公の自宅の内部構造も明かされていたが、今作では自宅は二人の個室が映る程度。
    • 他の8人の家族構成もエマが大家族、愛がおばあちゃんっ子、彼方に妹の遥がいる以外ほとんどが明らかになっておらず、アニメ版で新たにCVが付いたのもせつ菜(菜々)の母親のみである。
  • 主人公達の通う高校が廃校危機に瀕していない。
    • 入学希望者減少といった不穏な気配も現状全くない。国際展示場がモデルになっている程の巨大な学校が廃校の危機に晒されるというのは、さすがに無理があったか。
  • 過去作はスクールアイドル部(同好会)の結成から始まっていたのが、本作では春に結成→活動休止→再開の流れを辿っている。
    • これに伴って、過去2作は共に時系列の始まりが4月だったが、虹ヶ咲は初夏から始まっている。
  • 曲作り(作詞・作曲)担当が誰なのかはっきりしていない。スクスタでは楽器演奏経験者のプレイヤーが曲作りを担当していたが、アニメはプレイヤーポジションにあたる侑は素人。そのうえ入部前の旧同好会時点で少なくとも一曲以上完成していた。侑が本格的に楽器を触るようになったのは1期終盤。
  • 今作のコンセプトが9人のソロスクールアイドルなので、過去作の「ファーストライブ」と「ファーストステップ」に相当する、二年生組3人でのライブが開催されなかった。強いて言うならせつ菜の復活ライブがこれに該当するものと思われる。


番組の構成

  • 過去作第2話以降からのアバン「前回のラブライブ!〇〇は~」の台詞や、アイキャッチがない。メンバーによるタイトルコールも挟まない。
  • EDがBパート終わりにイントロを被せる方式ではなくなった。また、ほとんどの話で過去作にはなかったCパートが追加されている。挿入歌の代わりにEDキャンセルをする演出も無くなった。
  • 過去2作の(1期)第1話はOPのみが解禁されたが、虹ヶ咲はEDのみが解禁された(ただし、次作はOP、ED共に第2話から解禁された)。
  • 数話に1回ライブ回が定番だったが、虹ヶ咲は1~9話の間に集中して毎話ソロライブ回(演出含む)が入る。


ストーリー・描写

  • μ'sのファーストライブは客がほとんど集まらず、Aqoursも地元の人が応援に来てようやく盛況になっていた。一方虹ヶ咲は人気高校主催なせいか、1話の時点で観客(足を止めた通行人)が多数いた。
  • μ’sやAqoursは合宿や遠征を理由に都道府県外を出ることがあったが、虹ヶ咲は都内どころか4話のジョギング回を除き臨海副都心から外に出る展開が一切ない。合宿も虹ヶ咲学園内で完結している。
  • 今まで水着回は海を舞台にしていたが、虹ヶ咲は校内常設のプールが舞台になった。
  • 過去作では学年別にまとまって行動する展開が目立っていたが、今作では二年生組だけまとまった活動がほぼ無い。厳密には愛が歩夢とせつ菜にあまり接触せず、同級生の侑がこの二人と接する展開の方が圧倒的に多い。
  • 過去作は主人公をセンターとした二年生組のライブパフォーマンスをきっかけに入部希望者が増えたが、虹ヶ咲は全て優木せつ菜一人のライブパフォーマンスによるもの。
    • 果林のみ曖昧だが、それでも例のライブをスマホで見ていたり、せつ菜をライバル視したりしているシーンがある。
  • アニメ放送前の「未来ハーモニー」の時点でそれらしき伏線はあったが、ソロの劇中歌でかすみ、愛を除いた殆どがロングスカートショートパンツを履くようになり、とうとうステージ衣装からミニスカートが絶滅危惧種状態に。ある意味初代のラブアローシューターが兼ねてから望んでいた理想のスクールアイドルのスタイルとなり、アニメで衣装がミニスカートなのは9人全員が歌うOPの「虹色Passions!」ぐらいとなった。
  • 過去2作はメンバー9名全員が揃うのに2ヶ月分の話数がかかっていたが、今作は最速放送にして放送開始月と同じ10月中にギリギリ全員が揃っており、ひと月も経ってない。
  • 過去2作はアイドル活動がほとんど「ラブライブ!」出場にまつわるものばかりだったが、今作ではスクフェスやSIDでもよく見られたローカルでのスクールアイドルイベント参加やゲリラライブ開催がメインになっている。
  • ゲーム『スクフェス』の要素が起用されており、転入生達がアニメ出演したり、「スクールアイドルフェスティバル」の名称が初めてアニメで使われた。


過去作との繋がり

  • アニメにおける過去2作は双方が同じ世界の物語であることが、アニメ版「サンシャイン!!」で明確になっていたが、本作が過去2作と世界を共有しているかは今のところ明確になっておらず、過去2作とは独自の世界ともとれる内容となっている。
    • ただ、3話にて大会としての「ラブライブ!」が存在している事は明らかになっており、この部分が過去2作との数少ない共通事項である。また、細かい描写としてアニメ版無印で登場したものと同じスクールアイドル雑誌、背景広告が登場する場面が存在するが、これが同じ世界である事を示す要素なのか、単なるファンサービスに留まるものかは不明。


その他

  • 今までキャラクターデザインを担当した室田雄平氏がメインの担当でないなど、スタッフの人選が大幅に変更されている。詳細は「スタッフ」の項目を参照。
  • 練習場所が校舎屋上メインではなくなっている。ただし活動休止前は屋上でやっていた。
  • 鳥の羽根(羽毛)による演出がない。


アニメ版のCD展開

挿入歌シングル第一弾・第二弾・第三弾は、それぞれ挿入歌3曲とOff vocalが封入されたCDだが、各弾ごとに歌唱3人のメンバーの中からジャケットイラストと早期購入特典のメンバーカードとアイテムを1人選んで購入できる仕様となった。そして各弾のCD3種全購入特典のグッズが用意されたが為に「ヒトリダケナンテエラベナイヨー」という名言が誕生する。

  • アニメ本編との関係は無いが、2020年7月発売の中須かすみ単独のPV付きシングル「無敵級*ビリーバー」及びカップリング「未来ハーモニー」のPVはテレビアニメ版のスタッフが手掛けている。それ故、かすみが無敵級ビリーバーPV内で用いたフラッグ、愛のウォーターガンなどがアニメ版にも使用されている。

2020/10/21発売 オープニング主題歌『虹色Passions!
2020/11/4発売 エンディング主題歌『NEO SKY, NEO MAP!
2020/11/18発売 アニメ挿入歌シングル第一弾『Dream_with_You/Poppin'Up!/DIVE!』(3種)
2020/12/2発売 アニメ挿入歌シングル第二弾『サイコーハート/La_Bella_Patria/ツナガルコネクト』(3種)
2020/12/16発売 アニメシングル挿入歌シングル第三弾『Butterfly/Solitude_Rain/VIVID_WORLD』(3種)
2020/12/24発売 Blu-ray 第1巻収録 録り下ろしオリジナルソングCD1『POWER SPOT!!』(DiverDivaの新曲)
2021/1/13発売 ニューシングル⑥『Awakening Promise/夢がここからはじまるよ』(新規楽曲2曲)
2021/1/27発売 アニメサウンドトラック『Sound of TOKIMEKI
2021/1/27発売 Blu-ray 第2巻収録 録り下ろしオリジナルソングCD2『Kakushiaji!』(A・ZU・NAの新曲)
2021/2/25発売 Blu-ray 第3巻収録 録り下ろしオリジナルソングCD3『Make-up session ABC』(QU4RTZの新曲)
2021/3/26発売 Blu-ray 第4巻収録 録り下ろしオリジナルソングCD4『祭花-saika-』(テーマ「夏祭り」)(Diver Divaの新曲)
2021/4/27発売予定 Blu-ray 第5巻収録 録り下ろしオリジナルソングCD5『Happy Nyan! Days』(テーマ「猫の日」)(A・ZU・NAの新曲)
2021/5/26発売予定 Blu-ray 第6巻収録 録り下ろしオリジナルソングCD6『Twinkle Town』(テーマ「クリスマス」)(QU4RTZの新曲)
2021/6/25発売予定 Blu-ray 第7巻収録 録り下ろしオリジナルソングCD7『Hurray Hurray

放送局・配信

TOKYOMXの10月3日放送よりスタート

テレビ局曜日放送時間
TOKYOMX土曜日22:30~
サンテレビ土曜日23:30~
KBS京都土曜日23:30~
BS11日曜日24:30~
テレビ愛知火曜日25:35~
静岡朝日テレビ火曜日25:59~
テレビ北海道火曜日25:35~
TVQ九州放送火曜日26:35~

バンダイチャンネルLINE LIVEYouTubeLIVEニコニコ生放送にて、毎週土曜日22:30~(ただし、ニコニコ生放送に関しては11話から配信が火曜日の20:30に変更。)

2021年4月11日からはNHK Eテレにて毎週日曜日19:00から修正版が放送されている。これは実在する場所を具体的な名称付きで放送すると違法行為(放送法83条1項並びに協会定款51条)になる為である。

スタッフ

監督は三ツ星カラーズの河村智之、シリーズ構成はプリキュアシリーズ動物戦隊ジュウオウジャーを担当した田中仁、キャラクターデザインは波よ聞いてくれの横田拓己、音楽はAKB48などの遠藤ナオキと、シリーズ初参加の面々がメインスタッフとなった。
前作サンシャイン!!や次作スーパースター!!のメインスタッフのほとんどが初代ラブライブ!に携わった人間で構成されていることを考えれば、シリーズとして異質な体制と言える。
ただし、各話スタッフに関しては無印及びサンシャインで関わっていた面々がおり、特に無印監督である京極尚彦は3話ダンスパートの演出絵コンテと、6話本編絵コンテ及びダンスパート絵コンテ演出、9話ダンスパート絵コンテを担当している。

スタッフインタビューを見ると虹ヶ咲のリアルライブなどに感化されたスタッフもいる模様で、有名なちょぼらうにょぽみ先生の歩夢らを描くファミ通App4コマの登場キャラ(サスケ等)や、ゲーム版(スクスタ)の各カード衣装と私服立ち絵、電撃G'sマガジンの「ニジガクデート」企画より挿絵服装、虹ヶ咲4コマ『にじよん』の璃奈ちゃんボード、そして古参のスクフェス組に至ってはスクフェスモブライブ!時代の各カード衣装やスクフェス分室4コマ『すごい てん☆ふぇす』ネタなど他媒体の細かな要素が登場するなどしている。

原作矢立肇
原案公野櫻子
監督河村智之
シリーズ構成田中仁
オリジナルキャラクターデザインKlabGames
キャラクターデザイン横田拓己
デザインワークスめばち
音楽遠藤ナオキ
アニメーション制作サンライズ

主題歌

オープニングテーマ「虹色Passions!
エンディングテーマ「NEO SKY,NEO MAP!
歌:虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

挿入歌

歌:上原歩夢(CV:大西亜玖璃)

歌:中須かすみ(CV:相良茉優)
歌:優木せつ菜(CV:楠木ともり)
歌:宮下愛(CV:村上奈津実)
歌:エマ・ヴェルデ(CV:指出毬亜)
歌:天王寺璃奈(CV:田中ちえ美)
歌:近江彼方(CV:鬼頭明里)
歌:桜坂しずく(CV:前田佳織里)
歌:朝香果林(CV:久保田未夢)
歌:上原歩夢(CV:大西亜玖璃)
歌:虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

ラジオ

2020年10月16日より、響ラジオステーションにて、『TVアニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」RADIOアニガサキ!』が配信される

関連イラスト

大好きなあなたちゃん!
高咲侑ちゃん!!


アニガサキソロ曲まとめ
アニガサキ



外部リンク

「ラブライブ!!」シリーズポータルサイト内アニメ紹介ページ

関連動画




関連タグ

虹ヶ咲学園

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会オリジナル曲一覧

舞台となった場所

  • 東京ビッグサイト……虹ヶ咲学園のモデル
  • お台場………本作の舞台
    • お台場レインボー公園……愛がライブした場所
    • デックス東京ビーチ(シーサイドデッキ)……サイコーハート(愛)のデート衣装カットで登場
    • バレットタウン大観覧車……サイコーハート(愛)のニジガクデート衣装カットで登場
    • ヴィーナスフォート……サイコーハート(愛)のめっちゃGoing!!衣装カットで登場
    • お台場たこ焼きミュージアム……エマが果林を連れ歩いた場所
    • MOMI & TOY'S お台場ヴィーナスフォート店……エマが果林を連れ歩いた場所
    • アクアシティお台場……エマが果林を連れ歩いた場所
    • 東京ジョイポリス(ZERO LATENCY VR)……璃奈、愛、侑、歩夢が遊んでいたVR施設
  • ダイバーシティ東京プラザ……せつ菜がライブした場所
  • ゆりかもめ……たびたび映る鉄道
  • くぼ金……愛の実家飲食店(昨年末閉店)。ゲーム版の実家となったモデルは「三久」(公式が聖地認定)だが、どちらも門前仲町に位置している。


アニメ作品

ラブライブ!シリーズ
ラブライブ!(アニメ) ラブライブ!サンシャイン!!(アニメ) ラブライブ!スーパースター!!

関連記事

親記事

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 らぶらいぶにじがさきがくえんすくーるあいどるどうこうかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アニガサキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4463405

コメント