ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

仮面ライダー鎧武』の主人公、葛葉紘汰の決め台詞。

ロックシードの交換(アームズチェンジ)するなりして攻勢に打って出る際に使われる事が多い。


元々紘汰は沢芽市のストリートダンサー集団・通称「ビートライダーズ」の1つチーム鎧武に所属しており、ダンスを披露するのに都合の良い場所「フリーステージ」の奪い合いにも参加していた(ただしライダーになってすぐに正規メンバーとしては脱退しており、用心棒に努めていた)。


またアーマードライダー鎧武の基本形態であり最も多用しているオレンジアームズの変身時には製作者趣味で「花道オンステージ」という音声が流れる。

それの要素を統合した「今度はこっちの番だ」という主張と「ここは俺が活躍する舞台だ」と宣言をするのがこの台詞である。


第18話では別チームアーマードライダーと共闘したため「ここからは俺たちのステージだ!」という派生版を口にした。


関連タグ

仮面ライダー鎧武 仮面ライダーガイム

葛葉紘汰 ユグドラシル絶対に許さねぇ! 聞こえるー!


キメワザスロットホルダー:ステージセレクト機能がある3年後のライダーツール。


桜坂しずくラブライブ!シリーズのスクールアイドル。メンバーカラーはチーム鎧武と同じく明るい青色。鎧武7周年の時のアニメ1期13話でのヒロインショーでは『正義のスクールアイドル』として「ここからは、私のステージよ!」とオンステージした。


富永真:アサルトリリィLast Bulletに登場するリリィ。双星のコントラストにて「こっからがうちのステージや!」とパロディしている。


さぁ、ショータイムだここからは俺のステージだ!ひとっ走り付き合えよ

関連記事

親記事

葛葉紘汰 かずらばこうた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 854

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました