ピクシブ百科事典

Love_wing_bell

らぶうぃんぐべる

テレビアニメ2期第5話の挿入歌。CDは「Dancing stars on me!」との両A面シングル。
目次[非表示]

「へんしーん!」

作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:森慎太郎

概要

ラブライブ!第2期』の「第5話 新しいわたし」のイベントファッションショー)にて披露するために作られた楽曲。
当初は穂乃果をセンターに据えて披露される予定だったが、台風の影響で修学旅行先の沖縄に釘付けにされてしまい開催日までに戻って来れなくなったため、2年生組を除く6人での出演となった。
当初は穂乃果らが戻ってくるまでの一時的なもののはずだったが、このせいで結局がリーダーのまま出演することとなり、凛にとってはアニメPVとして初のセンターとなる。

代理センターとなることにも一悶着あり、メインボーカルの衣装がウェディングドレスを模したもので歌うことを指示されていたことから、過去のこと(小学生時代スカート姿を男子にからかわれた)で、スカートや「女の子らしい可愛い服」に対して憧れながらも忌避する傾向があった凛は「似合わない」と拒否。そこで一旦は花陽に決まったものの、他の5人(特に花陽)の説得により凛が正式にメインボーカルに決まった。
因みにこの時流れたBGMは第1期4話で花陽がμ'sに加入するシーンで流れたもので、通称花陽の決意』と呼ばれている。1期では凛と真姫が花陽の背中を押したのに対して、このシーンでは花陽と真姫が凛の背中を押しており、花陽の「今度はわたしの番」というセリフもあることから、自分の背中を押してくれた凛に対する恩返しとも言える。
またこのステージを切っ掛けに、徐々に練習着私服などでも女の子らしい服装をするようになった。

Love wing bell.


歌詞や曲調、衣装(メインボーカル→ウェディングドレス、その他→タキシードを模したもの)などから「ウェディングソング」を思わせる内容になっている。それを裏付けるかのように5thライブではBメロで久保ユリカ飯田里穂が手を組んでステージ上を歩きながら進むという演出がなされた。なおこの時会場全体が黄色い歓声に包まれたのは言うまでもない。

なお、約1年後に開催されたファイナルライブでもメドレー方式として披露された。こちらは演出が異なり、衣装はもぎゅっとの衣装が使われた。さらに開始直後スタンド席の周辺を大きい滑車で移動しながら観客に花びらを振りまくという、5thとは違った演出が楽しめる。

Dancing stars on me!」との両A面シングルとして2014年6月11日発売。μ'sの楽曲が両A面シングルで発売されるのは「タカラモノズ」以来のこと。
オリコンデイリーで2位、週間でも3位を記録。

余談だが、後日配信されたにこりんぱなのラジオによると、この曲を実際に結婚式で使用した新婚夫婦ライバーがいたという。主人にラブライブを勧められた凛推しの花嫁曰く、「披露宴でこの曲が流れた時、ファッションショーのライブが脳裏に浮かんで思わず泣きそうになった」とのこと。ちなみに主人はアニメ化前ラブライバーらしい。

関連イラスト

ありがとう
誰でも可愛くなれる


そのままの笑顔で!
Love ♡Rin♡g Bell !!



関連タグ

星空凛 小泉花陽 西木野真姫 絢瀬絵里 東條希 矢澤にこ
結婚式 ウェディングドレス タキシード

関連動画

pixivに投稿された作品 pixivで「Love_wing_bell」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1444123

コメント