ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「衛星ゼアからの命令を受信。構築を開始します」

CV:日髙のり子

概要

仮面ライダーゼロワンに登場するAI飛電インテリジェンスの「通信衛星ゼア」に搭載されていて、ヒューマギアの活動をバックアップするクラウドサーバーとしての役割を持つ。
また、飛電或人飛電ゼロワンドライバーを装着した際はその脳に直結して彼にAIの速さの思考能力を与え、変身時は必要なマテリアルの転送や戦闘支援等も行う。
第1話では、わずか5秒の間に或人にゼロワンの変身・戦闘のための「チュートリアルモード」をラーニングさせた。

なお、第9話での描写から、ザットのサーバーは通信衛星ゼアの前部リング状体部分に収納されてる模様。

余談

声を演じる日高氏は仮面ライダーの出演は初であり、東映作品には『烈車戦隊トッキュウジャー』のグリッタ嬢以来の出演となる。

関連タグ

仮面ライダーゼロワン
通信衛星ゼア
飛電インテリジェンス

関連記事

親記事

通信衛星ゼア つうしんえいせいぜあ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました