ピクシブ百科事典

仮面ライダースラッシュ

かめんらいだーすらっしゅ

特撮番組『仮面ライダーセイバー』に登場する仮面ライダー。
目次[非表示]

銃剣撃弾!銃でGO!GO!否!剣でいくぞ!音銃剣錫音!

銃剣撃弾!剣で行くぜ!NO!NO!銃でGO!GO!BANG!BANG!音銃剣錫音!

錫音楽章!甘い魅惑の銃剣が、おかしなリズムでビートを斬り刻む!

CV︰岡宏明
スーツアクター︰森博嗣

概要

仮面ライダーセイバー』第9章より登場する仮面ライダー。

ソードオブロゴスに所属する大秦寺哲雄が、音銃剣錫音ワンダーライドブックで変身する音の剣士。
現時点で本編に登場するライダーで唯一、剣単体での射撃が可能なライダーである。
本編前に剣を修理・メンテナンスに回していた為、加勢が遅れてしまったらしい。

変身に使用する聖剣の仕様上、仮面ライダーシリーズでは例を見ない1つの形態に変身音が2種類あるのが特徴。また、バスター剣斬と同じく、変身音は上記のもので固定となっている。

形態

基本形態

とある森に迷い込んだ小さな兄妹の、おかしな冒険のお話…
ヘンゼルナッツとグレーテルワンダーライドブックで変身する基本形態。

派生形態

とある戦いを強いられた動物達が奏でる、勝利の四重奏…
ヘンゼルナッツとグレーテルの状態でブレーメンのロックバンドワンダーライドブックを装填し変身した派生形態。
この形態になるとテンションが高まるようで、普段は「私」の一人称が「俺」に変わり、声のトーンもかなり高くなった上に、エキセントリックな言動を見せる。

とある三兄弟が繰り広げる、お家を守る戦いの物語…
ヘンゼルナッツとグレーテルの状態でこぶた3兄弟ワンダーライドブックを装填し変身した派生形態。

使用アイテム

変身、必殺技に使用する。

武器兼変身剣。15年前の戦いが原因で激しく消耗してしまい、本編の第9章まで修復作業が続けられていた。

横のホルダーにワンダーライドブックを収納。

余談

スーツアクターの森博嗣氏は現在放送中の魔進戦隊キラメイジャーキングエクスプレスを演じており、仮面ライダーシリーズの出演は初めてである。

スラッシュが用いる3つのワンダーライドブックは全て「家」にまつわる物語である。家属性ならぬ「イエーイ」属性=音属性と言う事だろうか。

ちなみに、オープニングでのスーツアクターのクレジットではバスター役の岡元次郎氏が4番目、剣斬役の藤田慧氏が5番目に記載されていたが、スラッシュが登場したことにより、第11・12章のオープニングからは、岡元氏が5番目、藤田氏が4番目に入れ替わる事態となった(ただし、変身前の演者の方の順番は変更なし)が、エスパーダが退場した後は、3号不在のため、森氏が5番目にずれ込む形で岡元氏が3番目、再び藤田氏が4番目に記載された。

関連タグ

仮面ライダーセイバー ソードオブロゴス ノーザンベース
6号ライダー 音属性

ピンクヒーロー

仮面ライダー響鬼及び同作品のライダー:音の力で戦うライダー。

仮面ライダーサソード:必殺技が「ライダースラッシュ」

ガンフォーム:銃撃戦が主体かつ、トリッキーな身のこなしで戦う点が似ている。

仮面ライダーエグゼイド:変身音声にエグゼイド(お菓子・二面性・色)、ブレイブ(剣、ビート)、スナイプ(銃、BANG!)を連想させる要素が含まれている。

仮面ライダーポッピー:音ゲーがモチーフの人物が変身する仮面ライダー。変身アイテムは恋愛ゲームでこそあるものの、音楽関連の必殺技も持っており、この関係でガンバライジングではゴーストのベートーベン魂も加えたチームを組んでいる。

ブラッドスターク:カラーリングを含め、外観が似ている。

6号ライダー
サウザースラッシュ → ???

○号ライダー
剣斬(5号) → スラッシュ(6号) → カリバー(7号)

関連記事

親記事

大秦寺哲雄 だいしんじてつお

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダースラッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101437

コメント