ピクシブ百科事典

ノーザンベース

のーざんべーす

特撮番組『仮面ライダーセイバー』に登場する組織・ソードオブロゴスの基地。

概要

はるか昔から、世界を作った大いなる本を守り、世界の均衡を保ってきた組織・ソードオブロゴスの基地。北極に存在し、地球の北半球を守護している。
本の守護者ソフィアは、この地から聖剣に選ばれた剣士達の戦いを見守っている。

地球の陸地面積が北半球側に多いことから、文明の発展と共にワンダーライドブックを巡っての争いも古来から多発しており、その争いを鎮圧すべく戦闘に特化した少数精鋭の実行部隊としての役割を持つ。その為か、剣士の数に反して機能している聖剣の所持数はサウザンベースより多い。一方で剣士が負傷及び死亡することも多く、所属剣士の世襲制に依らない代替わりが激しい。

剣士たちはデザインこそ異なれど青い外套の制服を着用しているが、本の守護者や刀鍛冶・協力者はこの限りではない。

第16章以降、消息不明だったソフィアがメギドに囚われたという情報が入り、それに伴いサウザンベースの指揮下に入ることになった。剣士達も拠点をサウザンベースに移した為に半ば放棄されたような無人状態となっており、飛羽真が一人になりたい時に利用したこともある。
その後ソードオブロゴスを離反した大秦寺が停止していた機器を復旧したことで、再び剣士達の拠点としての機能を取り戻している。
第29章で遂にソフィア倫太郎達がサウザンベースから戻ってきた事により結界が再び張られ、完全に組織としての態勢を取り戻した。


関連タグ

仮面ライダーセイバー ソードオブロゴス
リベラシオン

ラビットハッチ:こちらもアイテムを使う事の出来る基地。
機械帝国ブラックマグマ災魔一族:同じく北極に基地があるが、こちらは悪の組織。
人理継続保障機関フィニス・カルデア:人類史を安定させることを目的に作られた機関。こちらは南極にある。ただし、後にサウザンベースという南極にある基地の存在が判明、その上、こちらが中央組織であり実質的な本拠地だったことが明らかになった。
ふしぎ図書館:「本棚をゲートとして移動する」ことも含め、思い出した人もかなりいた模様。なお、こちらの主人公は間違って南極に行ってしまったことがある。

飛電インテリジェンス/飛電製作所ファンタジック本屋かみやま/ノーザンベースしあわせ湯

関連記事

親記事

ソードオブロゴス そーどおぶろごす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ノーザンベース」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ノーザンベース」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5153

コメント