ピクシブ百科事典

三輪夏美

みわなつみ

『仮面ライダー剣』の劇場版、『MISSING ACE』の登場人物。
目次[非表示]

演:三津谷葉子

概要

21歳。元OLでショートヘアの女性。プランナーに異動させてくれず、お茶くみばかりさせる上司に蹴りを浴びせた上に投げ飛ばし、自ら辞表を叩きつける。退職後明るい将来を想像しながら街を歩いていると禍木慎と共にピーコックアンデッドに襲われ、二人で逃げ回っていると志村純一/仮面ライダーグレイブがアンデッドを倒し、その直後禍木と共にライダーとしてスカウトされ、「仮面ライダーラルク」として戦うことになる。

強気な性格で剣崎に会うなり平手を喰らわせただけでなく、禍木同様旧世代ライダーを見下すような言動が目立つ。志村に好意を抱いている様子。
最期は禍木同様に旧ライダー達との共闘を拒み、さらなる力を得ようとカテゴリーKのカードに目をつける。そしてアルビノジョーカーに殺害された禍木からタランチュラアンデッドが封印されたクラブのKのカードを奪い、その後保管されていたスペード、ハート、ダイヤのカテゴリーKのカードを盗み出したが、その直後自身もアルビノジョーカーに殺害されてしまった。
しかしその時に所持していたスペードの4がヒントとなりアルビノジョーカーの正体が判明するきっかけを作った。

仮面ライダーディケイドの「三輪春香

仮面ライダーディケイド』にも「ディエンドの世界」の住人として登場。
演者は同じ三津谷で、原典同様に仮面ライダーラルクの変身者だが、元の名前ではメインヒロインの光夏海と被るためか、下の名前が「春香」に変更されている。
設定的にも別人であり、性格、言動共に原典の夏美とは反対に、初対面のに対しても見下したり、敵意を示す様な事もなく、自分達の世界のルールを説明したり、逆に大樹を許せずに食ってかかろうとする慎を制止し、純一を元に戻したいと願う大樹を信じるなど、終始良識的な言動を見せていた。

フォーティーンに支配され、仮面ライダーは秩序を乱す悪でしかない世界で、フォーティーンの支配から逃れるべく海東純一/仮面ライダーグレイブ、禍木慎/仮面ライダーランスと共にレジスタンスとして戦っていたが、純一の弟でありフォーティーンの部下であった大樹の罠に掛かり、捕らえられた純一は洗脳されてフォーティーンの配下となってしまう。
そのため、仮面ライダーディエンドとなって再びこの世界に戻ってきた大樹のことを恨んでいたが……。

余談

『MISSING ACE』劇中で何者かに殺害されるシーンで、彼女を殺害した手はなぜか橘朔也を演じた天野浩成のものであった。

関連タグ

仮面ライダー剣 MISSING_ACE
仮面ライダーグレイブ 仮面ライダーランス 仮面ライダーラルク
志村純一 禍木慎
仮面ライダーディケイド 海東純一 三輪春香

関連記事

親記事

仮面ライダーラルク かめんらいだーらるく

pixivに投稿された作品 pixivで「三輪夏美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8220

コメント