ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:豊崎愛生 / 演:箭内夢菜

概要

3月4日生まれ。偶然にも各務原なでしこ、(あと大塩平八郎)と誕生日が同じ。巨乳。
大垣千明とともに「野外活動サークル」(野クル)を立ち上げた創設メンバー。見かけ通りおっとりとしたお姉さん的ポジションで、突っ走りがちな千明と各務原なでしこの抑え役。
人当たりがよく礼節をわきまえており、全体的にアクティブな登場人物のなかでは常識人寄りに描かれ、ゆるい関西弁でツッコんだりする。野クル3人のなかではいちばん勉強ができる様子(2番目はなでしこ、3番目は千明)。
コミックスの本編でも裏表紙(アニメ版では『へやキャン△』が相当する)でも意味のないウソでなでしこと千明を翻弄するいたずらっぽいところがあり、クリスマスキャンプの相談では「彼氏と過ごす」という雑に強い冗談で目の前に居た千明(とアニメ版で増えた全国の新規あおいファン)を硬直させた。

八重歯たくあんのような太眉が特徴(その見た目や言動から「どこぞの軽音楽部のキーボード担当」が引き合いに出されることが多いが、奇しくも彼女の中の人もアニメ版でのあおいの中の人の知り合いだったりする)で、眉に関しては帽子の上からでもお構いなしに描かれるほど存在感が強い(フィギュア化に際しても完全再現された)。
彼女をそのまま小さくしたような妹・あかりからは「あおいちゃん」と呼ばれており、特に意味のないでまかせを同じ顔で言うところも姉妹そっくり。

野クルの活動資金を稼ぐため、地元のスーパーマーケットでレジ打ちを担当している(隣接する酒屋は千明のアルバイト先)。アニメ版では千明と同日にそれぞれアルバイトの面接を受けに行き、互いに採用されたシーンが追加された。四尾連湖(しびれこ)キャンプの準備に立ち寄った志摩リンとなでしこは、店員として働く彼女の姿を見かけている。
千明との付き合いの長さはアニメ版で描写が追加され、『へやキャン△』第6話によれば初めて会話したのが中学生時代の夏祭り。名前をうろ覚えだった千明に「アオヤマイヌコ」と間違えられ、なんだかんだでずっと「イヌ子」と呼ばれているらしい。

単行本の裏表紙には彼女が主役の4コマ漫画『イヌイヌイヌ子さん』が掲載されており、そちらで出された情報では岐阜県出身(冗談)、第4巻では山梨県出身(ウソを言うときの顔)と、関西弁のルーツは謎に包まれている。
ちなみに、岐阜県で関西弁のイントネーション(京阪式アクセント)になるのは垂井町関ヶ原町あたりのごく狭いエリア。苗字の「犬山」は犬山城で有名な愛知県の土地であり、岐阜の各務原・大垣とは仲間外れ。なお、あおいの演者はアニメ版もドラマ版も非関西出身者が選ばれている(豊崎は大阪在住歴もあるが徳島出身、箭内は福島出身)。

余談

「犬山葵」

あおいいわく、もともと「読みは同じ『犬山葵』と名づけられる予定」だったものの、出生届を出す直前、「これだと妙なところで名前が切られて『イヌ・ワサビ』と読まれてしまう」ことに祖母・みね子が気づき、「名前をひらがなの『犬山あおい』に変えられた」と、あおい自身が語っている。(コミックス11巻、162ページ)

謎の郷土料理・そばう丼

なでしこと千明が「山間部にはなぜ"そば・うどん屋"が多いのか」を話し合っているところにあおいが現れ、「もとは山菜を混ぜたご飯に、蕎麦を食べさせたを甘く煮こんで丼とした『そばう丼』が、いつの間にかまちがわれて『そば・うどん』になった」と無駄にディテールの凝った冗談を吹き込むというエピソードをベースに、身延町の飲食店が「そばう丼」を作ってしまった(さすがに「蕎麦を食べさせた鵜」ではないが)。喫食報告も多数上がっている

Pixivでは

厚着した姿の多い本作でも「そびえる連峰」と比喩されるほど発育がよく、温泉回が放映されると人気が爆発。閲覧数が一気に5倍になり、R-18方面で屈指の人気キャラに。皆おっぱい好きすぎるんとちゃうー?

新しいバイトを始めた犬山さん
センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品



実写ドラマでは演じる俳優のスタイルの影響もあり、なでしこに「そびえる連峰」を奪われる格好となったが、代わりにレギュラー5人の中で背が最も高くなった(あおい役の箭内夢菜が166cm、なでしこ役の大原優乃が一番背が低く154cm)。

関連イラスト

制服姿

犬山さん
犬山ちゃん


犬山あおい
なんでも言うことを聞いてくれる犬山あおいちゃんと



私服姿

イヌ子
ゆるキャン△ 犬山あおいちゃん


センシティブな作品
犬山あおい



エプロン姿(アルバイト)

袋はお付けいたしますか~?
oppai


犬山あおい
店員犬子



関連タグ

ゆるキャン△ へやキャン△ 犬山あおい生誕祭 大塩コンビ
野外活動サークル 秘密結社ブランケット 犬山葵 犬山あかり 犬山みね子
大垣千明 各務原なでしこ 志摩リン 斉藤恵那 鳥羽美波

琴吹紬 - 同じく太眉・巨乳・おっとり系。ただし八重歯はない。
平沢唯 - 中の人が同じで、なでしこのモデルではないかとささやかれている。琴吹紬と同じ作品に登場するうえ、あおいの妹ほど小さくないが、瓜二つのがいる。
池田千歳 - 中の人が同じで関西弁を話す。
道行天尊 - C-Station制作の2018年冬アニメの登場人物で、中の人が同じ。
ゆんゆん(このすば) - 中の人が同じで巨乳。そして幼馴染の中の人が斉藤恵那同じ
国木田花丸 - 同じ誕生日で同じく巨乳。
東條希 - 同じく関西弁で巨乳。
橘真琴 - 髪と瞳の色、目つきから彼の性転換と思われることも。ただし、彼女の歯並びは小~中学時代のの方だが。

巨乳 太眉 たくあん

大塩平八郎 - 同じ誕生日、7巻P150でネタにされる。

外部リンク

関連記事

親記事

野外活動サークル やがいかつどうさーくる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「犬山あおい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29879823

コメント