ピクシブ百科事典

野外活動サークル

やがいかつどうさーくる

野外活動サークルとは、作者あfろが描いた漫画『ゆるキャン△』に出てくる主要登場人物の大垣 千明と犬山 あおいが作った部活動である。

概要

野外活動サークル とは大垣千明犬山あおいが夏に立ち上げた部活動である。
使われていない縦長の用具入れを部室に使っている弱小同好会であり、各務原なでしこ曰く「ウナギの寝床」らしい。

当初は夏キャンプを楽しもうと格安テント(980円)を注文したが、9月になってようやく届けられたためキャンプ実施が立ち消えになり、部室でキャンプ雑誌を読んだり、グラウンドで焚火をするだけの休眠状態となった。
部活動と概要には書いているものの高校の部昇格人数(4人)に達していないため、部員が資金確保のためアルバイトをしなければならないほど予算がなく、装備も前述の格安テント、キャンプ雑誌のほかには焚き木の束数個、着火剤となる松ぼっくり、夏用のシュラフ(寝袋)とシート、黒板各1個、キャンプに使用するための数個の鯖缶しかないというありさまだった。
各務原なでしこの入部まではそれらの休眠状態が続いたが、彼女の入部以降、部員が装備を持ちよって本格的にキャンプを企画、楽しむようになった。

当初は顧問もおらず、登山部顧問の大町先生に焚火などの部活動を監督してもらっていたが、クリスマスキャンプを前にグラウンドで焚火をしているところを事情を知らない鳥羽先生に見つかり、これがきっかけとなって鳥羽先生が顧問に就任した。
現在、クリスマスキャンプに参加した志摩リン斉藤恵那を勧誘、部への昇格をめざししているが、色よい返事はもらえてないらしい。

関連タグ

 大垣千明 各務原なでしこ 犬山あおい ゆるキャン△
 鳥羽美波 志摩リン 斉藤恵那

関連記事

親記事

ゆるキャン△ ゆるきゃん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「野外活動サークル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1550

コメント