ピクシブ百科事典

緩衝材

かんしょうざい

製品への衝撃を抑える素材。

製品商品を包むことで衝撃から中身を保護する素材のこと。
小さな空気を含むタイプのもの(気泡緩衝材)は「プチプチ」と呼ばれ、それを潰して遊ぶこともある。

ビニールやプラスチックが無かった頃は綿・植物などが用いられていた。
クローバーが「詰草(ツメクサ)」と呼ばれるのは、かつて西洋からの輸入品の緩衝材に用いられていたからであり、輸出品の緩衝材として一緒に輸出された浮世絵は、西洋の画家たちの目に留まったことで世界に知られるようになった。

pixivに投稿された作品 pixivで「緩衝材」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90178

コメント