ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ラブライブ!シリーズ』のアニメ版に登場する秋葉原のTV番組のレポーター

1作だけ見れば、非常にテンションが高いだけの名有りモブでしかない。
だが、作品の壁を跨いで登場する唯一のキャラクターなので、シリーズを通して見ている人には強烈に印象に残る。

担当声優は一貫して高森奈津美氏が務める。なお、3代目の『虹ヶ咲』には影も形もない。

劇中の活躍

無印

アニメ二期6話「ハッピーハロウィーン」で衝撃の初登場を果たす。
秋葉原にてスクールアイドルのハロウィンパーティが開かれ、そのインタビュアーとしてテレビに映っていた。「みんな~はっちゃけてる~!?」と掛け声しており、言った本人が一番はっちゃけてると見て間違いない光景に、μ’sの中でも比較的明るめな性格のほのりんにこの三人はドン引きしていた。

劇場版にも、終盤のアキバのホコ天に各地のスクールアイドルを集めた大規模なゲリラライブ(SUNNY DAY SONGが流れる)の場面の中継で登場している。

ちなみに、テンションが高すぎてカメラに激突してしまう可能性があるためなのか、カメラにアキバレポーターが寄る時、スタッフがタックルして足元に抱きつくというシーンがある。

サンシャイン!!

μ’s解散後数年が経過していることがはっきりしている正統な続編「ラブライブ!サンシャイン!!」でも一期7話「TOKYO」で千歌達が「TOKYO SCHOOL IDOL WORLD」にエントリーする際に登場。続けて8話「くやしくないの?」でも大会の集計結果を気まずい表情で手渡すシーンで登場している。
無印の頃と比べるとだいぶ見た目も中身もおとなしめになった。こちらの方が素の彼女に近いのかもしれないが…

二期でも7話「残された時間」冒頭、Aqoursが「MIRACLE_WAVE」を披露したラブライブ!東海地区予選会場で登場している。もはやアキバというよりラブライブ!のレポーターでは…

サンシャインで一番最初にその後の姿で登場したラブライブ!のキャラはμ’sはおろかその母でもでもA-RISEでもヒフミトリオでもなく、さりげなく出ていたこのアキバレポーターだった。
ラブライブ!から唯一の続投キャラとなっている。

スーパースター!!

1期10話「チェケラッ!!」に登場。このとき名前はシブヤレポーターであった。

かのん達がラブライブ地区予選の説明会へ訪れた際に登場。
ラブライブ!地区大会説明会の司会をつとめている。
説明会を聞いてかのんがチェケラなポーズを取った際に、シブヤレポーターの即興ラップが始まる。サンシャインでおとなしめな性格になったとされるアキバレポーターだが、当作品では無印を彷彿とさせる高いテンションを視聴者達に見せつけた。

アキバレポーターに見た目と声帯がそっくりだが、彼女との関係は不明。本作はμ’sが存在していたことを仄めかす言動があるため、アキバレポーターと同一人物である場合、ラブライブ!シリーズの4作中3作に出演したことになる。

余談

  • 総作画監督の西田亜沙子氏がツイッターにて、監督による裏設定を明かしている。
    • それによると地方出身であり、本格的なアナウンサー(報道系?)を目指してこの業界に入ったとのこと。しかしそのような仕事は回ってこず、アイドルイベントのレポーターなどはかなり不本意なようである。
    • 『サンシャイン!!』では同じような仕事を続けている間に色々割り切ってしまったのだろうか……とも推測できるが、この時点の設定は特にない。


  • キャラクターデザイン担当の室田雄平氏が、唯一自分が一切デザインに関わっていないキャラだとTwitterで明かしている。何気にオンリーワンの勲章を二つも持っている。


a cutie



  • 同一人物かどうかについては何通りか考えられる。
    • 本当に同じ人。
    • スターシステム……制作上、キャラクターを流用しただけで特に深い意味はない。
    • ポケモンのジョーイさん方式……同じ顔と体格の姉妹・親戚が、ほぼ同じ職についている。

関連タグ

ラブライブ!(アニメ) 劇場版ラブライブ! ラブライブ!サンシャイン!!(アニメ) 
ラブライブ!スーパースター!!
秋葉原 / アキバ 渋谷 取材 司会 ラブライブ!シリーズではよくあること
サングラス ハート ハイテンション またお前か 恒例行事

関連記事

親記事

ラブライブ!(アニメ) あにめばんらぶらいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アキバレポーター」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アキバレポーター」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15232

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました