ピクシブ百科事典

近江姉妹

このえしまい

近江姉妹とは、ラブライブ!シリーズに登場する近江彼方と近江遥の組み合わせ。
目次[非表示]

概要

近江姉妹(このえしまい)とは、ラブライブ!シリーズに登場する近江彼方(このえかなた)近江遥(このえはるか)の仲良し姉妹。
姉の彼方は妹の遥を溺愛しており、妹に料理を作り、スクールアイドル活動も妹のためがんばる。「遥ちゃんのお姉ちゃん」の肩書きを大切にしている。
妹の遥も姉の彼方のことが大好きで、おっとりしている姉の世話をよく焼いているしっかり者。相当料理下手なのでそこは姉のお世話になっている。

初登場作『スクールアイドルフェスティバル』(以下『スクフェス』)と、後続の派生作『スクールアイドルフェスティバルALL STARS』(以下『スクスタ』)及びそのメディアミックス『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』とでは、関係性が結構違っている。

スクフェス(転入生時代)

スクフェス』では、ゲームのモブキャラ枠にあたる転入生同士だった。東雲学院から音ノ木坂学院に転入した設定。

2人のエピソードは、彼方と遥それぞれの各カードのホームナビセリフとサイドストーリーで語られる。
彼方は保健委員ということで保健室に入り浸って、授業にあまり出ない。洗濯物は部室に脱ぎ散らかし、よく寝落ちもして、「遥ちゃんに勉強教えてって言っといて……」と妹に甘えきっている。
遥は学級委員で世話好き、姉には授業に出るよう叱り、そのだらしなさに文句を言いながら面倒を見ている。3学期始業式直前の教室でも叩き起こそうとしている。
だがしかし、彼方は毎朝料理を作り、「遥ちゃんがスクールアイドルやるっていうからちょっとお手伝い」でスクールアイドルを始めたらしく、遥のためスクールアイドルのステージでやる気を出す。遥曰く「うちのお姉ちゃんはやれば出来る子なんですよね、まれにしかやらないだけで」。遥も部のアルバムの中で姉の写真は全て自分で選び、姉を宣伝する。バレンタインには「毎日私のお姉ちゃんをしてくれてるから、感謝の気持ち」と苦手な料理でチョコを作って渡した。(宮下ココがほぼ手伝ったが)

2人のカードイラストには、2人だけナース服衣装の色違いペアルックの物がある(東雲学院Part2覚醒後)。彼方が用意したようで、衣装のラインの生地であるチェックの色が彼方がブラウン、遥はブルー。
東雲学院Part5で彼方が着ている羊のパジャマは、遥とコスプレ好きな支倉かさねが用意した。

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』メディアミックスと、そのゲーム『スクスタ』では、彼方はメインメンバー、遥はサブキャラクターに割り振られた。

『スクフェス』内企画の「第3回転入生総選挙」で彼方が第3位に輝くと、それが彼方の虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会への加入に繋がった。遥は9位にも入れずプロジェクトに選ばれなかったが、『スクフェス』の彼方の遥大好き設定が受け継がれたため、プロジェクト初期から早くも彼方のセリフで遥との関係を言及。
『スクスタ』劇中でついに遥が虹ヶ咲作品のサブキャラクターとしてセリフ付で登場し、CVもついた。

虹ヶ咲での2人は、
彼方は家庭とスクールアイドルを愛し、特に遥の存在こそがスクールアイドル活動の原動力。「お姉ちゃんだから当たり前」だと常に遥の事を優先して動く。早起きして妹のお弁当を毎朝作り、苦しい家計を助けようと奨学金を貰うため夜遅くまで勉強している。スクールアイドルを始めた理由も、遥が彼方の歌を喜んでくれたから。
遥はそんな彼方を非常に尊敬しているが、いつも遥を優先してくれる分、姉自身が好きな事を出来ていないのではないかと心配している。スクフェス分室で発表された彼方の私生活では姉の着替えや風呂も手伝い、たまに怒ってもいるらしい。
休日も2人で遊びに行く、ラブラブ姉妹である。

『スクスタ』、テレビアニメとも、彼方が毎日妹のために頑張っている姿に、遥が罪悪感を感じ、彼方から自立するために「彼方には一切何も相談せず」遥が彼方を遠ざけるストーリーが展開されている。
遥の考えでは、姉の負担を減らしたり、姉が妹の存在を気にせず自分の事に専念できるようにしたつもりだが、彼方は妹に嫌われる事と、妹が夢を諦める行為を何よりも恐れているので、事情が分からない彼方は必ずパニックに陥り絶望する。
落ち込んだ彼方を見たニジガクの他メンバーが、姉妹に話し合いの場を設けてようやくお互い本当の想いを伝え合えている。

4コマ漫画『にじよん』とアニメでは二人とも別々の学校でスクールアイドル活動をしている。

スクフェス分室

朝から晩まで遥ちゃん一色のスケジュール。
遥とデートしたり、一緒にお風呂に入っていることが明かされた。

スクフェス分室連動ストーリー『彼方の仲直り大作戦』

スクフェス内に実装。
遥に元気がなく、理由を聞いても話してくれないと落ち込む彼方。
同じく長女であるエマと、遥が同い年と聞いてなんだか燃えてきたしずくに言われて、メールを送ってみるものの「何でもない、考えすぎ」との返事。
プレゼントを探すなどして解決策を模索する中、エマは理由を察したが、そこで遥から「心配かけてごめんね。やっぱりちゃんとお話ししたい」との連絡が来た。
姉妹の話し合いで問題は解決。
彼方がレッスンやライブで忙しく、遥としてはお姉ちゃんが離れていくみたいで寂しかったのだった。

スクスタ

OPムービー

彼方ちゃん絶好調。絵里「妹さんから頑張れメールが来たんですって」。

彼方キズナエピソード

  • 3話『妹大好き』

歌詞を作っているあなたちゃんに、遥の笑顔のために最高傑作をと頼む彼方。
そして遥への愛が延々と語られる。

  • 8話『青天の霹靂』
この世の終わりみたいになった顔の彼方が、あなたちゃんと歩夢に泣きついてくる。
遥が今朝、お弁当を受け取ってくれなかったとのこと。
自分の分は自分で作るからお姉ちゃんはもう作らなくていいと、大きいおにぎりを自分で作って持って行ってしまった。
心当たりもないし怒ってもいないようなので、混乱で何もできなくなる彼方。

  • 9話『不安な夜』
変わらない状況に家では不眠で、部室で寝る彼方。
怖くて家にも帰りたくない。
あなたちゃんから遥に理由を聞くことにする。

  • 10話『彼方の想い、遥の想い』
彼方がソロライブ動画で楽しそうなのを見て、遥は自立しないとと思ったのだった。
彼方は何があっても妹を優先するため、自分に何かあったらスクールアイドルを捨ててしまうのではないかと。
お姉ちゃんに好きなことを思いきりやってもらいたいからと。
彼方としては少し寂しいが、遥の気持ちを考え、自分の気持ちも大事にすることにする。

  • 11話『もっともっと!全力で!』
遥と上手くいって元気になった彼方。
少し寂しくても遥の成長を喜び、自分も成長して、自分のわがままにももっと向き合いたいと語る。
料理も二人で行うようになって楽になった。

  • 13話『雨降って地めっちゃ固まる』
彼方のライブに来ていた遥からメッセージ。
「お姉ちゃんってやっぱりすごい、格好いい!」
「お姉ちゃんは今日みたいにもっといっぱい、自分のために生きていいんだよ。その方が私も嬉しい」
感涙にむせぶ彼方は、前よりも仲良し姉妹になれたと思うのだった。

  • 14話『彼方ちゃん絶好調』15話『レッツ、フィッシング』
ついに遥本人が直接登場。
あなたちゃんも誘い、姉妹で沼津へ遊びに行く。
千歌、果南と合流し、魚釣りと魚料理に興じた。

メインストーリー

  • 17章

平常心対決で希と対峙する彼方。
彼方ちゃんは動揺なんてしないよ~と余裕の彼方だが、希がスマホで再生したのは遥の動画。
「お姉ちゃんなんて嫌い!」
と言われ、動揺と混乱の渦に叩き込まれる。
しかし動画の続きは「なーんちゃって嘘だよ。お姉ちゃんだーい好き❤」というもので、あっさり復活する彼方だった。

  • 25章
どん底状態の果林を無理やり外に連れ出した彼方。
向かった先は遥のミニライブ(観客50人ほど)で、最前列にて二人でペンライトを振る。
「ラブリー・ハルカ! ラブリー・ハルカ!」
「遥ちゃん宇宙一可愛い~!」
と限界オタクのようなテンションを見せる彼方に、少し引く果林。
しかし観客と共に盛り上がる遥に、最終的には果林も夢中になる。
終演後に挨拶に来た遥にファンになったと伝える果林、遥も果林のファンであると返す。
嫉妬して「うちの遥ちゃんのこと虜にしないで~」と言い出す彼方に、お姉ちゃん恥ずかしいよ!と照れる遥だった。

  • 27章
同好会の見学に来た遥。
感動して走り寄ってくる妹に「お姉ちゃんにだっこしてほしいの?」と聞く彼方だが、あっさり否定される。
一緒にやろうと誘う彼方に、東雲の子と頑張ること、本気でやってお姉ちゃんに勝ちたいと言う遥。アニメ7話だけでなく、スクスタ時空でも姉妹でライバルとなっている。

姉妹関係に悩む栞子が近江家に泊まりに来る。
基本は栞子との話だが、近江姉妹間も絡みあり。
・甘口が好みとばらされて恥ずかしがる遥
・彼方「味覚が子供でも可愛いからいいの」
・遥「自慢のお姉ちゃんです」彼方「その言葉だけでなんでもできちゃうよ」
・遥「私たちだって時々はケンカする」彼方「ケンカは嫌だけど諦められちゃったら悲しい」

イベントストーリー

  • 『スペシャルスイーツ召し上がれ』

遥が風邪を引いたその看病を理由に彼方がその日までずっと準備してきた学科の大事な学校行事を休むのが話の導入だった。

  • 『最高の遊園地攻略法!?』
近日彼方が遥と遊園地で遊ぶ時に最高のプランでエスコートしたいので、彼方がニジガク・μ’sAqoursから数名遊園地の下見に付き合ってもらう話である。(当日とても喜んでもらえたが、下見した件は全て妹にバレバレだった)

サイドエピソード

  • 『アルバムの意味』

SR『遥ちゃん専用アルバムなの!』(マーチングハーモニー衣装)の育成で開放。
部室にアルバムを持ち込んで嬉しそうに見ている彼方。
中身は遥の写真のみ、しかもくしゃみをした、寝ぐせがついた、新しい服を買ったといった日常風景のみ。
特別な日は覚えていても、何でもない日は忘れてしまうのでもったいない。だから何でもない日の遥ちゃんをたくさん残しておきたいと述べる彼方。
あなたちゃん「さすが、妹大好き・彼方ちゃん!」

アニメ

第7話「ハルカカナタ

彼方主体の、近江姉妹2人主役の回。
2人の私生活が映像化した。遥が寝姿で初めて髪を下ろしており、姉妹でよく似ている。
彼方には家事、特待生に加えて『週5でバイト』という設定がなされた。
なおかつ遥より遅く寝て早く起き、朝食作りの手伝いも断るという過保護ぶりで、遥がスクスタ世界以上に罪悪感を覚える結果となった。
母は夜勤だからもう出たという台詞があり、仕事で不在がちの模様。

  • Aパート
遥が強豪東雲学院のセンターに抜擢されたと聞いて、彼方は大喜び。最前列で見ると約束する。
一方で姉の疲労を心配した遥は、ニジガク同好会の活動を見学に訪れた。
楽しそうに活動する彼方にいったんは安心する遥だが、お茶会の最中に唐突に眠る彼方に驚愕する。
部員に膝枕をしてもらっていること、最近寝る頻度が増えていることを聞き、何かを決意。

目を覚ました彼方は、『お姉ちゃんの恥ずかしいところを見られてしまった~』と嘆く。
スクフェス世界と違い、遥にはだらけた姿は一切見せず、完璧な姉として振る舞っていたことが伺える。
無理しているから疲れて当然だと言う遥に、彼方は不思議そうな顔で、無理をしている自覚自体がない様子。
しかし今日の楽しそうな彼方の姿に、同好会が姉にとって大事な場所と理解した遥は決意を口にした。

「私、スクールアイドルやめる」

一同は驚愕し、夢を諦めちゃ駄目だと必死に止める彼方だが、姉にばかり苦労させられないと遥の意志は変わらない。
「気にしなくていいんだよ。遥ちゃんは大事な妹なんだから」
「心配させちゃってごめんね。彼方ちゃんもっと頑張るから」
と遥の希望とは正反対の、火に油を注ぐことを言われて、激高した遥は部室を飛び出していく。
後には茫然自失とした彼方が残された。

  • Bパート
夜に遥と話そうとする彼方だが、「その話はよそう。お姉ちゃんとケンカしたくないから」と笑顔で対話拒否の遥。
妹とのケンカを何より恐れる彼方の性格を把握している。
いっそ自分がスクールアイドルを……と言いかける彼方だが、同好会メンバーの説得で思いとどまる。
最終的には侑の「遥ちゃんはもう守ってもらうだけの人じゃない」という言葉に、遥の想いを理解。
東雲学院のライブの日、突如ステージに登場した彼方は、ライブで自らの想いを妹へ伝えるのだった。

MV『Butterfly』は彼方のソロ曲だが、遥の姿も描かれている。
(彼方のイメージ内で笑っている遥/現実に姉のライブを見て涙を流す遥)
歌詞もまた『初めてで一番の、私の最愛の宝物』から始まる、姉妹の絆を書いたものとなっている。

Butterfly.
You are my dearest



ライブ後にステージ裏で抱き合う姉妹。
彼方からはお互い支え合っていける、今後は家事を手伝ってもらって、二人で夢を追いかけようと提案される。
まだ逡巡する遥に、スクールアイドルではライバルだよと、対等の立場で握手を求める彼方。
遥は目を潤ませて手を握り、東雲学院もメンバー脱退の危機を免れたのだった。

後日、遥が焦がしてしまった卵焼きを、彼方は自分が食べると言い出す。
アルバイトは許してもらえず、過保護とむくれる遥だが、遥ちゃんの料理が食べられて幸せだからいいのと答える彼方。
作り方を教えてくれるよう頼む妹に、彼方は満面の笑顔で了承した。

近江姉妹



第9話

ダイバーフェスへの参加打診のため、綾小路姫乃とともに同好会を訪れた遥。
さっそく彼方は大喜びして抱き着いていた。
せつ菜が部員たちへメッセージを送った際、姉妹は自室のベッドで受信。
彼方はうつ伏せに寝て、遥はその隣に腰掛けて、互いに流し目で見つめ合っていた。

第12話

SIFの準備期間に、近江家玄関のカットが映る。
彼方は帰宅したところなのか靴を脱いでいて、出迎えた遥が彼方のカバンを抱えていた。

第13話

ライブ後にベッドで昼寝する彼方と観客に、覗き見していた遥は「こんなライブ、ありなのかな?」と驚いていた。
「お祭りだからぁ、ありなので~す」
雨が降って中断した際、テントの中で不安そうに顔を見合わせたり、入口から並んで雨空を見上げる姉妹。
最後のステージを譲り、東雲学院を代表して「想いをちゃんと伝えて」と話す遥に、彼方もニジガクを代表してお礼を言った。

にじよん

シーズン2 #77,78、シーズン3 #47などで絡みあり。

出版物

  • 素顔のフォトエッセイ

遥が東雲学院の合宿に行くことになり、寂しがる彼方。
その間は自分で自分を甘やかしてみて、という遥の天才的なアイデアを、彼方は採用する。

中の人

  • 担当声優は共に愛知県名古屋市出身。実年齢も2つしか開いていない。かなり理に叶なったキャスティングと言える。
  • 『こころポカポカ生放送~春のはじまり~』にて。スクスタ25章の感想お便りで「ラブリー・ハルカ、ラブリー・ハルカ」と読み上げる久保田未夢さんに、鬼頭明里さんは「違うよ」と制止。「ラブリー・ハルカ! ラブリー・ハルカ!」と荒ぶった動きと絶叫を再現した。
  • 3rdライブ2日目、コーレス後の鬼頭さんから「遥ちゃん見ててねー!」の大声。

また終盤のMCではButterflyの後なだけに、「遥ちゃんがスクールアイドルをやめるのを阻止することができました!」と発言した。


プロフィール


名前 近江彼方
イニシャル KONOE KANATA
学年 3年
身長 158㎝
血液型 O型
誕生日 12月16日
星座 射手座
3サイズ B85/W60/H86
趣味 妹と遊ぶ
学校 虹ヶ咲学園(編入前 東雲学院)
声優 鬼頭明里
イメージカラー すみれ色


名前 近江遥
イニシャル KONOE HARUKA
学年 1年
身長 154cm
血液型 A型
誕生日 11月11日
星座 蠍座
3サイズ B78/W57/H80
趣味 姉の世話
学校 東雲学院(スクスタ)
声優 本渡楓

呼び方
彼方→遥「遥ちゃん」
遥→彼方「お姉ちゃん」

関連タグ

スクールアイドルフェスティバル モブライブ! 東雲学院
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
近江彼方 近江遥
ハルカカナタ Butterfly(近江彼方)

関連記事

親記事

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のカップリングタグ一覧 にじがさきがくえんすくーるあいどるどうこうかいのかっぷりんぐたぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「近江姉妹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1510695

コメント