ピクシブ百科事典

Aqours_Sky_High!

あくあすかいはい

Cygames製作のソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』と『ラブライブ!サンシャイン!!』のコラボイベント
目次[非表示]

概要

グランブルーファンタジー』と『ラブライブ!サンシャイン!!』(及び劇場公開作品『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』)(※注1)のコラボイベント。
開催期間は、2018年8月9日(木)17:00 ~ 8月21日(火)20:59

イベントはストーリー前後編と人気投票2パートに分かれており、8月9日に前編ストーリーと人気投票がスタートし、8月14日に後編ストーリーが追加される。

さらに2018年12月16日に開催されたグラブルフェス2018において、サイドストーリー追加(=イベント恒常化)が2019年に行われる事が発表され、その後に追加時期が2月と発表、8日にはサイドストーリーとして追加された。始めたばかりの初心者騎空士はパーティーのレベル上げをメインシナリオ等で行ってからのプレイする事をお勧めする。特に育成しきっていない戦力ではニヒリスの攻略が非常に苦労するので、それを踏まえて挑戦する事。

サイドストーリー追加初期では、メインストーリーを36章までクリアする必要があったが、2月22日には第8章までに大幅緩和。同時期に緩和されたサイコー!FANTASY(第12章クリアに緩和)、交差する運命の物語(第16章クリアに緩和)よりも大幅な調整が行われているので、SSレアメンバーの頭数が足りない場合は、ぜひともクリア条件が緩和されたこのシナリオでAqoursメンバーを加えて他のサイドストーリーやメインストーリー等をトライしてみていただきたい。

アイドル絡めなのか、ストーリーはキミとボクのミライのフェイトエピソードのアレンジとなっている。なお、エイプリルフール企画初出当時存在しなかったイオのアイドル衣装もここに披露する。
一方コラボ側の劇場版宣伝(イベント開催時に未公開)でもあるか、随所に劇場版と思われる要素がある(新規キャラ含み劇場版ネタバレはしない程度のでご安心を)。

イベント仕様の変更

大半のコラボイベントと同じ「ストーリーとエクストラクエストを進めることでキャラ/武器/召喚石/スキン獲得」形式(例外もある)だったが、これまでのコラボイベント産キャラは「1コラボごとSSRキャラは1人まで」に対し、このコラボ以降のイベントから獲得したキャラは基本的に全員SSRを統一された(※注2)。

また、下記のような新たなギミックを取り入れた為、当時のコラボイベント中で異質な存在である(後のコラボイベントに採用されるものがある)。

  • 主要キャラ(Aqoursの9人)全員が使用可能キャラとして登場するものの、これまでのコラボキャラの個人単位ではなく学年別3人で1人のキャラクター扱い形で登場する。代わりにスキン・POSE切り替れという形でグループの表示メンバーを変更できる。
    • 個人単位でないユニットの登場は、キミとボクのミライ仕様主人公&ルリアペア以来2例目、主人公以外のプレイアブルユニットとしては初

  • イベントストーリー開催の同時に、最終上限解放対象を決定のための人気投票を併催された。コラボキャラの最終上限解放実装はシンデレラファンタジー以来2例目。
    • 最終上限解放の追加タイミングは、サイドストーリー追加とともに追加予定とグラブルフェス2018にて発表された。ただし、最終上限解放は諸般の事情でサイドストーリー化より後である2019年2月27日に変更されている。
    • これによって、グラブル史上初の最終上限解放ができる配布SSRキャラが誕生した(※注3)。

  • グラブルイベント異例として本編内で(主人公以外の)男性キャラが一切登場しないシナリオであり(※注4)。また、主人公が男性の状態でイベントスタートの場合、「作中の世界観に合わせ、女性に変更してコラボイベントをお楽しみにいただくことを推奨します」という注意書が出ます。
    • これは、コラボ先のアニメ作品ではセリフ有り男性キャラが出ないへの配慮のため。(ラブライブ!男性キャラ記事参照)
    • 男性キャラの使用はあくまで「非推奨」なので、男性主人公のままがイベントスタートでき、戦闘では主人公含み男性キャラへの使用制限はなかった。主人公の変更によって報酬が変化する訳でもない。


ストーリー

ある日、部室で新作PVについて話していたAqours。新しい衣装に合う場所探しに苦戦するうち、いつの間にかみんな眠ってしまう。目が覚めると、そこは見知らぬ世界で…!?

登場キャラクター

イベント加入キャラクター


グラブル側キャラクター



報酬

Aqours2年生
水属性SSRキャラ(最終上限解放あり)

奥義アビリティサポートアビリティ
ダイスキだったらダイジョウブ!想いよひとつになれ/輝きたい!/全速前進ヨーソロー!/決めたよHand in Hand浦の星女学院2年生/センターポジション
高海千歌、桜内梨子、渡辺曜3人で構成される。
ストーリーを進めることで加入する。
前述の最終上限解放投票では、3年生とわずか343票の差で1位となり(194318票対193975票、ちなみに1年生の得票数は133240票)、これによって最終上限解放が追加した。

役割としてはアタッカーだが、開幕でいきなり奥義を撃てるアビリティ、ダブルアタック確率アップ、敵の強化効果1個無効化+自身の回避率アップ、敵に魅了効果と言う構成。アタッカーと言う割には支援までこなせてしまう。ある意味で万能系と言うべきか。最終上限解放で、アビリティ性能がさらにアップする。

最終上限解放後の能力は他の最終上限解放SSRキャラより地味だったが、サイドストーリーから入手したキャラ(=誰でも入手し最終上限解放可能)のため、無課金&無リセマラの初心者騎空士には優しいデザインである。
(そのフェイトエピソード自体も、バトルは存在しないので楽に解放できるのもポイント)

場合によっては、最終上限解放すれば十天衆加入までメインメンバーになっていることもあるだろうか。

Aqours1年生
土属性SSRキャラ
奥義アビリティサポートアビリティ
Waku-Waku-Week!一緒に堕天しましょ/未来ずら~/がんばルビィ!/リアルこそ正義浦の星女学院1年生
津島善子、国木田花丸、黒澤ルビィ3人で構成される。
トレジャーとの交換で仲間にすることができたのだが、サイトストーリー版ではエンディング到達で仲間に出来る。

HP回復やグラビティ等で味方をサポートするタイプ。初心者向けと言えるキャラだったのだが、土属性SSRには数少ない回復キャラである上、近年は思わぬ強敵にも有効と言う事で見直されているようだ。

Aqours3年生
火属性SSRキャラ
奥義アビリティサポートアビリティ
G線上のシンデレラハグしよ?/ブッブーですわ/シャイニー!/未熟DREAMER浦の星女学院3年生
松浦果南、黒澤ダイヤ、小原鞠莉3人で構成される。
トレジャーとの交換で仲間にすることができたのだが、サイトストーリー版ではエンディング到達後に追加されるサブシナリオ(2話分)クリアで仲間に出来る。なお、その翌日にはブレイブグラウンドが控えており、その有利属性は火属性と発表されていた。

味方支援(ファランクスと奥義ゲージアップ)と敵弱体化がメインのサポートタイプ。初心者向けなのだが、特にマウントは一部の場面で価値があるので、そこでは主力としても使えるだろう。

それに加え、グラブルコラボで火属性も近年増えているので、コラボメンバーのみ火属性も可能になるかもしれない。

スクールバッグ
火属性SSR斧。
最終上限解放有り。敵からのドロップやトレジャー交換で入手可能。 サイドストーリー追加後、その翌日からのブレイブグラウンドで有利な火属性武器なので、装備が揃っていない場合は可能であれば手に入れておきたい。EX武器扱いなので、六道武器の最終上限までの間のつなぎとしても有効。

サンシャインブレード
水属性SSR短剣。
最終上限解放有り。敵からのドロップやトレジャー交換で入手可能。

最終上限ありの2つの武器は、サイドストーリー版では上限解放に必要なアイテムを入手出来ない物もである為、サイドストーリー版では該当アイテムを不要に変更された。

余談だが、サンシャインブレードの柄の色が、イベント時点に開催予定のAqoursの4thライブの通常版ブレードと同様に白である。それに意識するかは不明(※注5)。

サンシャインブレード1/2/3年生セット
SR短剣(属性はメンバー別のカラーによって異なる)。
敵からのドロップやトレジャー交換で入手可能。
入手するとスキン設定でどのタイプの短剣にも見た目だけメンバー別カラーのサンシャインブレードに変更が可能。

なお、メンバー別ブレードの初期状態ではHPの2桁目は学年、攻撃力は身長と同じ数値になっている。(これにより性能は最低クラスだが)

余談

ラブライブ!シリーズと他ゲーム作品の直接コラボは、『神様と運命革命のパラドクス』、『太鼓の達人』以来3度目(ラブライブ!サンシャイン!!としては初)だが、書き下ろし衣装としての他ゲームへ出演はラブライブ!シリーズ初の出来事である為、2者のファンの間で大きな話題を呼んだ。

グラブル側イベント終了後、このイベントのためのAqours書き下ろしイラストが(ぷちぐるラブライブ!サンリオのコラボイラストとともに)グッズ化された。これもグラブルコラボイベントとしての異例。そのうち、ラブライブ!シリーズ側が何度も出るが、今までのグラブルグッズとして出なかったもの(イラストカードつきウエハースチョコ食玩)もある(2018年12月発売。後に2019年3月にはグラブル単体も発売された)。

2019年2月にサイドストーリー入りをしたのは既に上記で言及済だが、テレビCMでサイドストーリー入りを告知するのは異例中の異例と言えるだろうか。

注釈

注1:権利表記、外部宣伝物とグッズを用いたロゴは劇場版のものを統一だったが、公式含み文字表記ではコラボ先作品名義は単に『ラブライブ!サンシャイン!!』と表記する場合が多い。
注2:テイルズオブアスタリアコラボ第2弾空で繋ぐ絆の物語は、同コラボの第1弾交差する運命の物語をクリアという前提条件があったのためか、このコラボだけ配布キャラはSSRではなく第1弾同様SRである。なお、このシナリオはイベントではない、最初からサイドストーリーとして配信された。
注3:こちら側の最終上限解放実装延期とほぼ同時期に別の配布SSRの最終上限解放実装日決定によって1例目ではなかったと思われたのだが…
注4:説明の通りイベントストーリー内では男性は一切出ていない(主人公は女性の場合)だが、一年生チームと二年生チームの第四アビリティ解放フェイトエピソードではがっつり男性が出てきてる上にがっつりメンバーとしゃべっている。(一年生チームの方はハーヴィンの男二人組みで、二年生チームの方はならず者の男)まぁどちらの方もメンバーに危害は加えていないのでご安心を。
注5.ナンバリングライブの通常版ブレードに限り、4thのブレード除く、柄の色は全て水色を統一した。

関連タグ

グランブルーファンタジー グラブル ラブライブ!サンシャイン!!
グランブルーファンタジーのイベント一覧 グラブルコラボ
Shadowverse:同じくCygamesの作品のひとつ、2019年夏にスクフェスと相互コラボとしてAqoursが出演した。
























【この先の項目はエンディング&二年生チームの最終上限解放フェイトエピソードネタバレを含みます】




























最終的に彼女たちは異世界転移でやって来たのではなく、こちらだった……らしい。
(実際、ストーリーにも……)

その後、最終上限解放時のフェイトエピソードでは再びグラブルの世界へ。



























【更にこの先は、ある人物&エンディング関係のネタバレ注意】





















今回のストーリーに直接は登場しないが、エンディングではμ'sがAqoursより先にグラブルの世界に行ったことが言及されているという衝撃な結末が明かされた。イベント開催時点にはただの「ラブライブ!サンシャイン!!」アニメ1期をリスペクトするものと思われたが……。









μ'sのグラブル物語は、その先へ……

関連記事

親記事

グラブルコラボ ぐらぶるこらぼ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Aqours_Sky_High!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 177237

コメント