ピクシブ百科事典

カルバ

かるば

Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。[フィアレスレイダー][スリル・ザ・プレシュート]カルバ
目次[非表示]

危険に心を躍らせるトレジャーハンターは、スリルを求め遺跡を巡る。受けた依頼は数知れず、そして騙されたことも数知れず。
だが彼女は意に介することはなく、罠の解除を堪能し、しっかりと一番の宝を手に入れ、旅の道連れを探す。

概要

レアリティR/SR
属性
タイプバランス/特殊
種族ドラフ
年齢18歳
身長129cm
趣味遺跡めぐり、道に迷うこと
好きトラップ、スリル
苦手刺激の無い宝探し
CV木村珠莉


奥義アビリティサポートアビリティ
Rレイダーズゲイトウェイブレイブショット / アドバーシティなし
SRレイダース・パーフェクションブレイブワンステップ/アウェアネス/スリル・センセーションピンチはチャンス

容姿

ホットパンツに白のシャツ、左右非対称のジャケット、ブーツに信号弾とロープと軽装備かつラフな出で立ち。また、ホルスターを固定した足には緩衝材か靴下をはいている。
SR版では前で結んだビキニトップにテンガロンハットと腰にはスカーフを身に着け、より冒険家然とした衣装に。
ちなみにR版、SR版ともに前かがみ胸の谷間を強調するようなポーズをとっている。たいへん眼福である

性格

罠と危険が大好きなトレジャーハンター
「危険な罠を乗り越えてお宝を手に入れてこそトレジャーハンター」という考えを持ち、難破船のように罠のないお宝にはほとんど興味を示さず、長期間危険と接していないとガス欠を起こすほど。
危険な罠が数多く待ち受ける遺跡の調査依頼などではギリギリのスリルを味わうために「胸にキュンって来る」装備を集めて入念に準備し、さほど危険度の高くない罠はあえて解除せずにかかって楽しむ筋金入りのスリル中毒者。
細かい事を気にしない性格でよく依頼人に騙されるが、一番の値打ちものはちゃっかり手に入れていると抜け目のなさも併せ持つ。
主人公一行との出会いも、依頼人に騙されて無人島に取り残されていたところを救助されて知り合うが、彼らが星の島イスタルシアを目指していることを知ると星の民の遺跡(特に仕掛けられているであろう罠の数々)に興味を持っていた彼女は同行を申し出てくる、という流れ。

性能

R版はザ・切り札。アビリティはどちらも「パーティー全体のHPが低いほど大ダメージがたたき出せる」といういわゆる背水効果を持つもので、極まった(窮まった)ときの最大瞬間火力はSSRをも凌ぐ。
その特性から、火パーティーの殿(しんがり)において最も能力が発揮される。

SR版では全てのアビリティに「敵のチャージターンを増やす=特殊技を誘発させる」というスリル中毒者の彼女らしい効果を持つが、敵の火属性耐性を下げたり、味方にバリアを付与したり、さらに敵が特殊技を撃ってきた時はアビリティで味方の奥義ゲージを底上げ、と汎用性の高い能力を持つ支援キャラ。使用間隔こそ長いものの、火属性では珍しいマウントを付与できるのもありがたい。
ただしチャージターン増加に失敗するとアビリティの効果も発動しないため、スロウやグラビティなどでチャージターンを調整できるキャラと組ませるのがオススメ。
奥義には追加効果としてトレハン効果もあるので、トレハンレベルに応じて攻撃力が上がりチャージターンも減らせるSR版マリーとアニメ版のようにコンビを組ませるのも一興。

アニメ版

2017年4月より放送の「グランブルーファンタジー・ジ・アニメーション」では、原作ゲームにないオリジナルエピソードである第8話にゲストキャラクターとして登場。
同じくトレジャーハンターとしてコンビを組むマリーを持ち前の性格で振り回しまくり、散々苦労して手に入れたお宝を失っても、涙するマリーとは対照的に「次も2人で危ない目に遭おうぜ」と終始マイペースであった。

第12話でもマリーとのコンビとして再登場。アウギュステでリヴァイアサンの暴走を食い止めようとするグランたちを援護した。

マリーとのコンビは後にゲームにも逆輸入され、SR版カルバのフェイトエピソードや上限解放後イラストなどで共演している。

関連イラスト

マリーとカルバ
価値のありそうなものだけくすねといたんだぜ!




関連タグ

グランブルーファンタジーの登場人物一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「カルバ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 443612

コメント