ピクシブ百科事典

ダイスキだったらダイジョウブ!

だいすきだったらだいじょうぶ

テレビアニメラブライブ!サンシャイン!!第3話挿入歌。
目次[非表示]

作詞:畑亜貴 / 作曲・編曲:高田暁
歌:高海千歌・桜内梨子・渡辺曜

概要

テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』第3話の挿入歌。
シングルCDは「決めたよHand in Hand」との両A面シングル形態で2016年8月3日発売予定。

作中での扱い

第3話冒頭でふらっと内浦へ帰ってきた小原鞠莉。なんと彼女は浦の星女学院理事長の座に就いたのである。そして理事長に就任した鞠莉はスクールアイドルを始めた2年生の3人に「体育館を満員に出来たら部員数が規定値に満たなくとも部として認める」と提案した。
それを聞いた3人はビラ配り、防災無線での呼びかけなどとにかく人集めに奔走。

そしてライブ当日。が轟き、も降る中ファーストライブは開演。幕があがるとそこには僅かな浦の星女学院生がいたに留まる。これでは部として認めてもらえないが、ライブは予定通りスタートした。
しかし、学校へ電気を送る送電線が切断され停電。ライブ続行が不可能となってしまう。それでも何とか続けようとしたが千歌の目には涙が浮かぶ。完敗からのスタートどころか始まらないかもしれないと思われたその矢先、浦の星女学院には大勢の地元の人々が駆けつけ、停電も非常用発電機によって復旧。満員の体育館でファーストライブは幕を閉じたのである。

余談だが、この時体育館には後にAqoursへ加入することになる黒澤ルビィ津島善子国木田花丸小原鞠莉松浦果南黒澤ダイヤがいた。

関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!!
高海千歌 桜内梨子 渡辺曜

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイスキだったらダイジョウブ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 211520

コメント