ピクシブ百科事典

想いよひとつになれ

おもいよひとつになれ

ラブライブ!サンシャイン‼の楽曲。
目次[非表示]

概要

作詞:畑亜貴 作曲・編曲:佐伯高志
ラブライブ!サンシャイン!!第11話挿入歌。

ラブライブとしては初の8人曲であり、アニメでは初のダブルセンター曲となった。
センターは高海千歌渡辺曜

アニメでは梨子、曜のエピソードと重なっている。
ちなみに後述するように劇中でライブが行われたのは8月20日であり、貴重な時系列を特定できる話だったりする。少なくともこのライブ以降の時系列では主人公の千歌はすでに17歳になって話が進んでいる(=二期開始時にはすでに17歳)という証明にもなる。

10話

ラブライブ当日とピアノのコンクールの日が重なってしまう(8月20日)が、梨子は誰にも相談せずギリギリまで悩んだ末にラブライブを選ぼうとしていた。
しかしその事実を知った千歌は、梨子の想いを尊重した上で梨子に「ピアノコンクールに出てほしい」と伝えた。
梨子は千歌の想いを知り、ずっと逃げていたピアノと向き合うことを決意する。

11話

ラブライブで披露する曲は、本来なら梨子がダブルセンターの片方を務める予定だった。しかし梨子はコンクールに出場することになったため急遽代理に曜が選ばれた。
このとき曜は悩みを抱えており、最初は千歌と中々息を合わせられなかった。
しかし最後には千歌と想いをひとつにする事ができ、肝心のライブもしっかりと成功させた。

劇中、ライブ前に梨子もコンクール会場でメンバーと同様に手を掲げる、梨子が送ったシュシュを全員で身に着ける、ライブパートに梨子のコンクールの様子が挿入される、など8人曲だが9人のつながりも強調されている。

「何処に居ても、」



詳細はアニメ一期の10、11話へ。

1stライブにて

想いよひとつになれ


2017年2月25・26日の両日に横浜アリーナで開催されたAqours1st LoveLive!Step ZERO to ONE初日・2日目とも本曲が披露された。
アニメ本編と同様、梨子不在でのパフォーマンスとなり、前曲の未熟DREAMERが終わるとステージが暗転。明るくなるとステージ後ろにピアノが出現。
そこに梨子の声優を務める逢田梨香子が座り、ラブライブのライブで史上初となる生演奏が行われた。

初日は特にトラブルもなく行われたが、2日目では開始間もないところでピアノ演奏をミスしてしまい、演奏がストップ。思わぬアクシデントで会場やステージがざわつく中、固まってしまった逢田女史の元へ伊波杏樹(千歌役)を始めとするメンバーが駆け寄る。彼女を落ち着かせると、会場全体から「「「梨香子!」」」の声援が寄せられ、間もなく演奏は再開。再開後はミスをすること無く、最後まで演奏しきることができた。
曲終了後、逢田の手は震えていたといわれ、それだけ大きなプレッシャーを感じていたと推測される。

この出来事に一部始終を見ていた観客の多くが涙しただけでなく、その後ファンの間で広まり応援や感動の声がたくさん寄せられた。しかし当人の逢田としてはブログで歓声に強く励まされたことを念頭に置いた上で、

「お金を頂いているイベントでミスをしてしまったことは、プロとして決して美談で片付けられることではなく、当日来て頂いた皆様には感謝と同時に本当に申し訳ない気持ちで一杯です」

といった内容の、深い反省と陳謝の文章を綴っている。ライブ中で起こったアクシデントを責任転嫁せずに、己のプロ意識を真剣に向き合うAqoursメンバーの姿勢が垣間見れた出来事であったと言えるのかもしれない。

関連イラスト

想いよひとつになれ
一年级
一途に未来を呼ぶこころ
すれ違ったあとで



関連動画



関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours
渡辺曜 高海千歌 桜内梨子

pixivに投稿された作品 pixivで「想いよひとつになれ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 455288

コメント