ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ダークラプチャー

だーくらぷちゃー

シナリオイベント「どうして空は蒼いのか」シリーズに登場するルシファーと戦うことができるマルチバトル。NORMAL版はシヴァHLの難易度を、HARD版は神撃、究極の竜HLを上回る難易度を誇る現在のグラブルにおけるエンドコンテンツのひとつ。
目次 [非表示]

ダークラプチャー(NORMAL)

自発素材

各天司アニマを一つずつ。

ランクが一定以上でなければ自発出来たとしても、即返り討ちになる光景が予想できるので準備は万全に整えよう。


時々だが自発トレジャー0キャンペーンも行われている。それでも自発可能のランクになったばかりでは即返り討ちなのは目に見えているだろう。どうしてもというのであれば、救援要請をすぐ出す位の事はした方がよいかもしれない。


ダークラプチャー(HARD)

自発素材

ダークラプチャー(NORMAL)で入手できる、ダークネス・マテリアルを一つ消費して挑むことができる。難易度に比べるとかなり軽い。


参加条件

30000以上のHP

開幕に全体へ無属性30000ダメージが入るため、必ず戦闘メンバー全員のHPが30000を超えている必要がある。加えて、ルシファーの強烈な攻撃に耐えるため、主人公は50000以上、ほかのメンバーは45000以上あるのが望ましい。尚、十賢者やアンチラ等をサブメンバーから登場させたい場合、ハロウィンシャルロッテやSRカルバ入り等、例外もある。


編成推奨キャラクター

編成しなければ攻略に難易度を上げてしまうキャラクターが存在する。

以下、必要不可欠なキャラクターを太文字で、適性がある者を通常の文字で挙げる。

※十天衆の限界超越、アーカルムの十賢者の最終上限解放の有無は割愛する。

火属性アニラエッセル、アテナ、ゼタ、フラウ、水着ミムルメモル、アラナン、タヴィーナ、リミテッドラカム
水属性ウーノ、カトル、リミテッドエウロペ、リリィ、リミテッドカタリナ、マリアテレサ、ロミオ、水着シャレム、ハーゼリーラ、クピタン、ヴェイン
土属性オクトー、ブローディア(リミテッドor水着)、サラ、ヴィーラ(水着)、マキラ、カイム、クリスマスナルメア、リミテッドサンダルフォン、黄金の騎士、1年生チーム(ラブライブ!サンシャイン!!)、バアル、土サテュロス、シンダラ、クリスマスマギサ、サラーサ
風属性ユリウスアンチラ、シエテ、リミテッドグリームニル、カッツェリーラ、リミテッドナルメア、水着アニラ、ニオ
光属性フュンフ、ゾーイ(ガチャ限。銃ゾーイ)、アーミラ、リミテッドノア、リミテッドヴィーラ、ガイゼンボーガ、リミテッドカリオストロ、水着ノイシュ、水着ハールート・マールート、光マキラ
闇属性クラリス(バレンタイン)、ゾーイ(水着)、ニーア、シス、リミテッドフェリ、レイ、リミテッドシャレム、闇シロウ、ヴァンピィ

天破の祈り

自身のパーティーが大幅にステータスアップし、エリクシールも(該当レイドでは制限ありなのだが)無制限に使用可能と、ある意味でも大幅パワーアップと言えるバフなのだが、使用した場合にはソロプレイ(救援依頼が出せない)となるデメリットも存在する。どちらを取るかは、プレイヤー次第というべきか。

(しかし、一部ソロ称号は天破の祈りがあっても入手可能なので、そちらで代用してしまう騎空士もいる)


火力

後述する十二の試練を解除するために、1Tに1000万以上のダメージを基本防御値20の敵に与えなくてはならない。また、制限時間が30分なので、最大火力だけでなく通常火力も求められる。


基本情報

NORMALと同じく、無属性のルシファーと闇属性の黒き羽の2体編成。(以降、ルシファーのことを本体、黒き羽のことを羽と表す。)

防御値は20(邂逅、黒銀の翼HL(つよばは)と同値)。

本体の通常攻撃は、全体にランダム属性ダメージ。形態変化後は、ランダム属性多段ダメージ。

羽は通常攻撃を行わない。

羽を先に倒すと、◎マークのついた特殊行動が発動しない。

特殊行動、特殊技発動時に嚇刃レベル(レベルが高いほど、ルシファーの攻撃性能が上昇。消去不可。ディスペルでレベルが1段階減少)が1上昇するため、最低でも2つはディスペルを持っていきたい。尚、アキシオン・アポカリプスは嚇刃レベルが2上昇する。


行動表

70%セフィロト本体のデバフ全回復、本体に終末へのカウントダウン(参戦者全員で、ルシファーの攻撃によって6人以上のキャラクターが戦闘不能になったとき特殊技ジ・エンドを発動)を付与。(最初の一人のみ)
50%黙示録の喇叭本体が形態変化。本体と羽のデバフ全回復。味方全員のバフ全消去。本体に十二の試練付与。(最初の一人のみ。発動者は、☆マークのついた特殊行動が免除される)

本体

開幕パラダイスロスト味方全体に無属性30000ダメージ。本体に福音の黒翼(参戦者全体で同じジョブの主人公の数に応じて受けるダメージを制限する。消去不可)を付与。
95%ポースポロス(☆)単体にランダム属性特大ダメージ(100000↑)。攻撃対象の強化効果全消去。フロントの中で一番攻撃力の高い味方を狙う(なので、おおよそ主人公が狙われることが多い)。100%ダメージカット、または幻影で対処。90%以降、発動しない
85%アキシオン(☆)単体にランダム属性大ダメージ×3。現在HPが最も低いキャラクターが狙われる。かばう・50%↑ダメージカット、70%↑のダメージカットで対処。この攻撃で戦闘不能になったキャラクターがいた場合、味方全体に無属性30000ダメージを追加。75%以降発動しない
75%無神論(◎)羽生存時のみ発動。本体のデバフ全回復。本体に、永遠拒絶(一属性以外に対して弱体耐性上昇。消去不可。ターン終了時に6つ以上のデバフが本体にかかっていると解除される)と絶対否定(一属性以外からのダメージを50%軽減する。消去不可。1ターンに1000万以上のダメージを受けると解除)を付与。どちらも、どの属性が選ばれるかはランダム。
70%CTMAX
60%アキシオン(☆)全体にランダム属性大ダメージ×3。70%↑(できれば100%)のダメージカットで対処
55%CTMAX
50%黙示録の喇叭(◎)本体が形態変化。本体と羽のデバフ全回復。味方全員のバフ全消去。本体に十二の試練付与
35%パラダイスロスト(◎)CT一致時のパラダイスロストと同様の効果。無敵などで対処(35%トリガー発動後、他のHPトリガーとは違い本体と羽のCTはリセットされる)
25%ゴフェルアーク本体のデバフ全回復。味方全体(サブメンバーも含む)に復活不可を付与。(共にマウント貫通、クリア不可)。フィールド天の水門(ターン終了時にターンが2~3ターン進む)を展開。※1
20%アキシオン・アポカリプス単体にランダム属性大ダメージ×3。嚇刃レベルが2上昇。モードゲージ上昇。嚇刃レベルが2以上の時、本体のデバフを一つ回復が追加。嚇刃レベルが4以上の時、味方全体のバフ全消去、無属性10000ダメージが追加。70%↑のダメージカットで対処。16%以降発動しない
15%アキシオン・アポカリプス単体にランダム属性大ダメージ×3。嚇刃レベルが2上昇。モードゲージ上昇。嚇刃レベルが2以上の時、本体のデバフを一つ回復が追加。嚇刃レベルが4以上の時、味方全体のバフ全消去、無属性10000ダメージが追加。70%↑のダメージカットで対処。11%以降発動しない
10%パラダイスロスト全体にランダム属性999万9999ダメージ。100%ダメージカットで対処
3%パラダイスロスト全体にランダム属性999万9999ダメージ。100%ダメージカットで対処

※1:召喚不可に関しては2022年6月7日のアップデートで削除予定。このデバフが付与されていた理由ともいえる黒麒麟の編成制限が実施されるため。


特殊行動

マルス全体にランダム属性ダメージ。禁忌の果実(奥義性能が上昇するが、奥義発動時に無属性10000ダメージを受ける。消去不可。2T)、攻撃力ダウンを付与。本体の黒翼を解除。
フィークス全体にランダム属性ダメージ。生命の果実(アビリティ発動時、味方全体のHPを4000回復、本体と羽のHPを100万回復する。回復不可。2T)、アンデッドを付与。本体に福音の黒翼を付与

羽は、この2つを交互に発動する。


本体

開幕~試練開始まで(ルシファーが形態変化する前)

通常時ポースポロス単体にランダム属性特大ダメージ(100000↑)。攻撃対象の強化効果全消去。フロントの中で最も攻撃力の高いメンバーがターゲティングされる。100%のダメージカット↑のダメージカット、または幻影で対処。
OD時イブリースランダム属性単体多段ダメージ、味方全体に裂傷、恐怖、衰弱を付与する。70%↑のダメージカットで対処。

試練開始~羽撃破まで(ルシファーが形態変化し、かつ羽が生存しているとき)

通常時・OD時アキシオン・アポカリプス単体にランダム属性大ダメージ×3。嚇刃レベルが2上昇。モードゲージ上昇。嚇刃レベルが2以上の時、本体のデバフを一つ回復が追加。嚇刃レベルが4以上の時、味方全体のバフ全消去、無属性10000ダメージが追加。

羽撃破~(ルシファーが形態変化し、かつ羽が倒されたとき)

通常時ポースポロス単体にランダム属性特大ダメージ(100000↑)。攻撃対象の強化効果全消去。主人公が狙われやすい。100%のダメージカット↑のダメージカット、または幻影で対処。
OD時オービタルブラック単体にランダム属性大ダメージ×3。味方全体にハレーション(回復不可)を付与。試練9未達成時、回復アビリティ使用間隔延長を追加。試練11未達成時、強化アビリティ使用間隔延長を追加。


特殊な特殊技

OD時かつ本体と羽のCTが両方MAXパラダイス・ロスト味方全体にランダム属性大ダメージ(50000↑)。全属性ダメージカット貫通(属性ダメージカット、無敵、ダメージ軽減、防御力アップは有効)。この技で倒されたキャラに復活不可付与
終末へのカウントダウンが0の時ジ・エンド味方全体に現在HP×100%の無属性ダメージ(サブメンバーも含む)。即死回避や自動復活等も無効で、防御不可能の強制全滅技。

ダークラプチャー(HARD)特有のバフ、フィールド効果

十二の試練

名前の通り計十二種類ある、形態変化時に本体に付与される特殊なバフのこと。いずれも消去不可で、条件を達成すれば解除される。

以下、番号と効果、解除するための条件を記す。

番号効果解除条件
火属性攻撃力が上昇本体に1ターンに1000万以上の火属性ダメージを与える
水属性攻撃力が上昇本体に1ターンに1000万以上の水属性ダメージを与える
土属性攻撃力が上昇本体に1ターンに1000万以上の土属性ダメージを与える
風属性攻撃力が上昇本体に1ターンに1000万以上の風属性ダメージを与える
光属性攻撃力が上昇本体に1ターンに1000万以上の光属性ダメージを与える
闇属性攻撃力が上昇本体に1ターンに1000万以上の闇属性ダメージを与える
本体の攻撃がすべてキャラクターの弱点属性のダメージになる本体に1ターンに200万以上の無属性ダメージを与える
全属性ダメージカットを無視して攻撃するオーバーチェインを発生させる
本体が毎ターン100万回復する本体に1ターンに30回以上ダメージを与える
毎ターン味方全体にランダムでデバフを付与するターン終了時に本体に10個以上のデバフが付与されている
毎ターン味方全体のバフを2つ消去するパラダイスロストを発動させる
毎ターン単体に無属性ダメージを3回与えるほかの試練をすべて解除させる

試練Ⅶ~Ⅺは概ねどの属性でも解除可能だが、推奨編成キャラクターの都合上、どの属性が担当するかは概ね決まっている。

後半の試練は残っていると厄介なので、早めに解除すること。

特にⅧは極めて危険なので、担当する人(基本は土)は試練が始まる前に、オーバーチェインを発動できる準備を整えておきたい。


福音の赫刃

五段階(正確には0~6の六段階)あり、レベルが上昇するにつれて本体が強くなるので、ディスペルはこまめに。

赫刃レベル効果
攻撃力が30%上昇
DA率が大幅に上昇
毎ターン強化効果を2つ消去する
攻撃が全て弱点属性になる
全属性ダメージカットを無視して攻撃する

天の水門

確率でターンが2~3ターン進む状態。アーカーシャのフィールドと同じ効果になっている。敵のCTがMAXになりやすくなるので注意。



備考

特殊技及び特殊行動の発動優先度は、ジ・エンド>パラダイス・ロスト(同時CTMAX)>ゴフェルアーク>その他の特殊行動>通常の特殊技となっている。



討伐報酬

キャラクターの属性を統一して討伐に成功した場合、終末の神器5凸に必要な素材が称号報酬としてもらえる。もらえるのは、初回討伐と5回討伐できた場合の2回のみ。また、猫やルリアなど主人公の属性に応じて属性が変わるキャラクターを編成していた場合、属性が統一されているという判定にならないので注意。


また、終末の暗晶がドロップする。こちらも、終末の神器の5凸やスキル追加の際に必要な素材となっている。

他には、銀天の輝きや、マグナⅡのアニマ、マグナアニマ等もドロップする。

尚、ヒヒイロカネは脱法しない

関連記事

親記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6833

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました