ピクシブ百科事典

ぐ~りんぱ

ぐーりんぱ

高海千歌、黒澤ダイヤ、津島善子の3人組。『浦ラジ』発祥。
目次[非表示]

概要

「ぐ~りんぱ」とは、『ラブライブ!サンシャイン!!AqoursのWebラジオ
『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院RADIO!!!』(通称 浦ラジ)
の企画で結成された、浦ラジ初代メインパーソナリティのトリオである。

構成メンバーは 高海千歌黒澤ダイヤ津島善子 の3人組だが、
彼女らの担当声優 伊波杏樹小宮有紗小林愛香 の組み合わせの方が主体となる。
にこりんぱなに次ぐラジオ発祥のトリオ。

3人は、ユニット対抗戦2016年の優勝チームAZALEAの11月の1ヶ月浦ラジジャック企画(第29回~第32回)の頃に行われた浦ラジパーソナリティ総選挙でベスト3になった事で、スクフェス感謝祭2016の結果発表でトリオ結成。
以後2016年11月23日の第33回から2018年1月10日の第92回まで特別な回以外は毎回このトリオでラジオ放送をし続けた。(ユニット対抗戦2017年の優勝チームGuilty Kissによる浦ラジ1ヶ月ジャック時の第67回~第71回は除く)

第2回パーソナリティ総選挙の開催に伴い、放送第92回でトリオは解散。

2代目メインパーソナリティ

解散以降の臨時パーソナリティは初期と同じく学年トリオに戻っての選挙活動、そして函館ユニットカーニバル用の黒澤姉妹&鹿角姉妹回が挟まれた。第2回総選挙の結果発表は、ファンミーティングツアーの最終回である2018年3月11日夜。
ただしぐ~りんぱ3人のトーク相性の良さから解散を惜しむ声は多く、キャスト自らがぐ~りんぱ再選の可能性に触れていた。


結果、
渡辺曜役:斉藤朱夏
黒澤ルビィ役:降幡愛
津島善子役:小林愛香
が2代目パーソナリティに就任。

今度はユニットも、学年も、スクフェス属性も、デュオトリオも2人ずつ同グループがいる(CYaRon!、1年生、ピュア属性、地元愛)と言う、ぐ~りんぱとはまた異なる規則性を持った構成となった。
その後すぐ、このトリオの名がわいわいわいに決定した。

活動

千歌、ダイヤ、善子の3人自体は、作中では性格と立ち位置のせいでラジオ外のトリオ活動がほぼない。最初期の設定では全員2年生だった。
電撃G'sマガジン掲載の文章付イラストで、善子が浦の星女学院生活の魅力を語るページに描かれているのが、学校の屋上で『恋になりたいAQUARIUM』衣装を纏って笑顔でいるこの3人のイラストである。


キャラを属性で見た時のこのトリオは、
所属グループが学年もユニットも見事にバラバラで、
さらにデュオトリオvol.1 CDでも3組存在するデュオにきっちり分かれて所属、という奇跡のバラけ具合。楽曲に関わるグループ分けで一緒したのはスクフェスのクール組(善子&ダイヤ)くらい。
このおかげで、キャストがラジオで繰り広げるライブやイベントの裏話を3方向から聴けた。

余談だがこの3人は、浦ラジ初期の学年別配信の時にそれぞれ学年代表メインパーソナリティを務めていた3人でもあり、その後もロサンゼルスイベントの留守番組回(第13回)、黒澤姉妹&鹿角姉妹回(第99・100回)、ユニット回、わいわいわいへの代替わりがあっても、幾度もの偶然が重なって第1回~第133回までは毎回必ずぐ~りんぱメンバーが1人以上参加していた。
第134回の小林さんの欠席でついに全員不参加の回ができた。

トリオが馴染んでからアニメ2期放送開始前までのラジオのコーナーは3人のキャラ設定に由来。
即興歌作りの『千の歌になって~!!』コーナーでは「リトルデーモンの歌」「てへんてへん」等の名曲が生まれ、
懺悔や後悔を処理する『ダイヤ様の片づけてねBOX』コーナー発祥の「ぽいっ!」がラジオ全体に伝染、
プチ不運のランクを判定する『リトルデーモンの証!』に幸運エピソードが投稿されていたり。
浦ラジ恒例のスクフェスチャレンジ「早口言葉」は、伊波さん⇒小宮さん⇒小林さんで挑戦してクリア出来なかったら、千歌⇒ダイヤ⇒善子が登場、それでも無理ならヨハネ召喚(=堕天使モードの声)、の7人がかりで挑戦している。
締めの挨拶は「ラディオ~ス」。
ラジオ内でルビィや降幡さんのモノマネがマネのしやすさが原因で頻出したため、降幡さんは担当回数が少ないにも関わらず「準レギュラー」の肩書きを貰っていた。


トリオのレギュラー化以降は、ラジオ外でもキャストの方に限りトリオ活動の機会ができた。

楽曲届かない星だとしてものライブverの2番Aメロでは、ぐ~りんぱトリオが集まってダンスアピールをしている。
初披露の2017年2月の1stライブ1日目で既に3人の集合フォーメーションが出来ているがこの時はセンターステージ使用の都合で自由型ダンスだった。同9月の2ndライブの埼玉公演1日目のメインステージ版ダンスで「とにかくぜんぶ真似したい」に合わせて3人で揃いの「堕天ポーズ」を決め、浦ラジで楽しかったと語る。10月頃のライブイベントからはポーズセンターの善子がツノを作るポーズを、左右の千歌とダイヤが左右対称の堕天ポーズを取っていたが、ファンミーティングツアーの終盤に3人揃いのポーズに戻る。

テーマソングはまだない。
キャスト陣は解散時かつ2代目就任の場で曲の事は諦めていないと宣言している。
浦ラジイメージソング第1号は、浦ラジジャックを基に作られたアニメ1期BD特典曲『LONELY TUNING』を歌うAZALEAに譲った。

グループ名の由来

トリオ名の由来は、それぞれの担当声優の苗字から規則正しく抜き出されて出来た。
小宮有紗⇒「宮(みや)」⇒「宮(ぐう)」
小林愛香⇒「林(ばやし)」⇒「林(りん)」
伊波杏樹⇒「波(なみ)」⇒「波(ぱ)」

声優名から取ったグループ名はラブライブシリーズ史上初である。
考案者は、第36回のパーソナリティ募集名コーナー投稿の、「はな」さん(の第1案)。
正式採用されたのは第52回である。


まったく関係ない話だが、同じ静岡県内に『ぐりんぱ』という子供向け遊園地が実在する。

関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!!
高海千歌 黒澤ダイヤ 津島善子
わいわいわい
にこりんぱな

pixivに投稿された作品 pixivで「ぐ~りんぱ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8167

コメント