ピクシブ百科事典

わいわいわい

わいわいわい

渡辺曜、津島善子、黒澤ルビィの3人組。『浦ラジ』発祥。
目次[非表示]

概要

「わいわいわい」とは、
ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursの公式Webラジオ『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院RADIO!!!』(通称 浦ラジ)の
2代目メインパーソナリティに就任したトリオである。

構成メンバーは
渡辺曜津島善子黒澤ルビィ
その担当声優 斉藤朱夏小林愛香降幡愛
初代メインパーソナリティの「ぐ~りんぱ」同様、担当声優の方が主体となる。

このトリオは第2回パーソナリティ総選挙の投票で決定した組み合わせで、ファンミーティングツアー最終公演の2018年3月11日千葉公演2日目夜に発表されて就任。
ぐ~りんぱから小林さんのみが続投となり、残り2名は新規加入。
降幡さんはぐ~りんぱ時代にルビィ共々その声を他人にモノマネされまくったせいで勝手に「準レギュラー」扱いされていたが、本当のレギュラーに昇格した。

就任直後の2018年3月14日浦ラジ放送第101回からこの3人でのラジオ放送を開始。
2020年6月24日浦ラジ放送第213回の放送をもって、レギュラー放送を終了した。

活動

キャラクター

曜、善子、ルビィのトリオ自体は目立った交流はない。

善子&ルビィは一年生同士
曜&ルビィはCYaRon!仲間でスクフェスのピュア属性同士
曜&善子はデュオトリオCD vol.1『地元愛♡満タン☆サマーライフ』のコンビ
と、Aqoursの内部ユニットの様々なチームに2人ずつ所属している。
その代わり、三年生、AZALEA、スマイル属性がいない。

キャスト

キャスト陣は、一年生トリオとCYaRon!からツッコミ役が抜けた組み合わせであるため、ラジオではツッコミ不在と自己評価。落ち着いていたぐ~りんぱとは対極のにぎやかさが売りとなりつつある。

ラブライブ!シリーズ歴代ラジオパーソナリティのほとんどがどんなに本編が盛り上がろうとも「ここだけは真面目に」とその流れを持ち込まずに淡々と読み上げるだけだったラブライブ!関連商品&イベント宣伝のコーナーに、このトリオは「わいわいわい情報局コーナー」という名を付け、出てくる項目名をひたすら略し(例:「ブルーレイ情報」→「BRY」、「雑誌情報」→「ZSS」)、盛り上げている。

先代のぐ~りんぱに倣って、就任直後からトリオ名を提案するお便りが多く届き、第103回で「わいわいわい」に決定した。

テーマソングはもちろんまだ無い。
2019年3/27配信の第155回では、同年4/1リリース楽曲として
『なんでもわいわいわい』(作詞・作曲 わいわいわい)
初出しされた

トリオ名の由来

「わいわいわい」の由来は、第101回紹介の「サイコミュおじさん」さんのお便り。
『3人ともキャラクターの下の名前にYが入っている』(YOU、YOSHIKO、RUBY)という共通点をピックアップしたもの。

トリオ担当初回の第101回から放送3回分相談して、第103回で本採用。
実際は第101回の紹介の時点ですぐさま3人に「可愛い」と気に入られ、その回の終盤に流れで口上と決めポーズと「こんにちわいわいわい!!!」という挨拶まで作られたため、ほぼ即決だった。
グループ名の表記は採用時に3人が決めた。

ぐ~りんぱの「ラディオ~ス!」に次ぐ最後の挨拶のアイディアもお便りで届き、
「いこりん」さん提案の「ずーずーずー」(YYYを次のアルファベットZZZに変換、おやすみなさいの意味も含む)で仮決定。

3代目メインパーソナリティ

シャッフルパーソナリティ回を6回挟んだ後、桜内梨子役:逢田梨香子 & 国木田花丸役:高槻かなこ & 小原鞠莉役:鈴木愛奈が3代目メインパーソナリティに就任した。
トリオの名はくさおるりこ

関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!!
渡辺曜 津島善子 黒澤ルビィ
ぐ~りんぱ
くさおるりこ
にこりんぱな

関連記事

親記事

ラブライブ!サンシャイン!!のカップリングタグ一覧 らぶらいぶさんしゃいんのかっぷりんぐたぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「わいわいわい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9265

コメント