ピクシブ百科事典

ようよし

ようよし

ようよしとは、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場する、渡辺曜と津島善子のカップリング。
目次[非表示]

概要

ラブライブ!サンシャイン!!に登場する、渡辺曜津島善子のカップリングタグ。
曜アンドエンジェル、ユニコーンブリザード、じもあい、よっちゃんずなど他にも様々なコンビ名があるが、カップリングにおいてはようよしと呼ばれることが多い。

公式において

呼び方

曜→善子 善子ちゃん・よっちゃん(G's)
善子→曜 曜・曜さん(スクフェス2016年版の曜の誕生日限定コメントでは「曜」だが17年版では「曜さん」に修正。ただしその後のイベントなどで再び「曜」と呼ぶ様子も見られる)

スクフェス

・2017年6月のイベント『第17回 MedleyFestival』の報酬にて曜&善子が登場。
イベントのテーマは梅雨。余談だが、これは2016年6月に行われた初のAqoursイベントと同じテーマであり、さらに当時のイベント報酬であった千歌&梨子と今回の曜&善子は覚醒後の衣装が同じであるなど少し特別感のあるイベントに感じられる。

報酬の曜、善子のサイドストーリーや限定コメントは全てリンクしている。↓詳細(ネタバレ注意)

善子のサイドストーリー:雨の中、レインコートなのにずぶ濡れでムービー撮影を諦めて帰ろうとする善子。すると自分の元へ傘を持って走ってくる曜の姿を見つけ、善子は曜が自分のリトルデーモンになりたいのかも?と目を輝かせ、翌日2人でムービー撮影をしようと考える。「堕天の扉を開いて、曜を楽しませてあげなくちゃ♡」と約束前から楽しみにする様子を見せる。

善子の限定コメント:
「曜ってもしかして……もしかして…!ヨハネと堕天したいのかな??」
「曜って頼りになるお姉さんだなあ…じゃなくて!なかなかいいリトルデーモンね♡」

曜のサイドストーリー:翌日の善子とのムービー撮影に備え、イメージトレーニングや図書室で黒魔術の本を借りて理解を深めようとする曜。ムービーを撮る日に限って雨が降ってしまう善子のために、お祈りや雨雲をどかす黒魔術をひらめく。
「まだ…黒魔術とか、堕天使とかよく分かってないけど、善子ちゃんが好きな世界だもん
きっと楽しいに決まってるよ♪」
「堕天使に、晴天は似合わないのかもしれないけど、晴れの日のキラキラしてる善子ちゃんをムービーに撮ってあげよ〜っと♡」とこちらも善子との約束を非常に楽しみにしている様子を見せた。

曜の限定コメント:
「あれ?善子ちゃん、どうしてレインコートなのにずぶぬれなの?」
「私がリトルデーモン?えっへへへ、それ面白くていいかも♪私もリトルデーモンになろうっと!」

・初期編を除くとAqours初のシリーズガチャである水着編(2016年7月追加)のSSRではペア。

ようよしでーと
夏日のYO’YO组


URではないため一枚絵にはならないものの、背景からは明確に同じ場所にいる事が確認できる。

・クリスマス編の追加時は曜UR・善子SSR、バレンタイン編の追加時は善子UR・曜SSRと同月にUR・SSRカードが実装されるケースが多い。

・サマービーチ編のSSRではいつかのヨキソバ堕天使の泪を持つ曜が描かれた。

・メインストーリー7章の1話にて、「ヨハネは寝ないで食べないで遊ばないで過ごそうっと」と悪い子ぶる善子に曜が「こらこら、悪い子になるのはダメだよ?」と注意し、善子はそんな曜に「だってヨハネは堕天使だもーん」と返している。

・メインストーリー8章の2話では善子の作ったチョコを曜が真っ先に「一口ちょーだいっ!」と味見するが、そのチョコはハバネロパウダーが混ぜられた言わばスクフェス版堕天使の泪であったため、その辛さに悶絶する。
しかしその後の4話では、作り直された辛くないチョコを曜が再び食べて「辛くないよ、善子ちゃん!」と笑顔を見せている。

・メインストーリー9章1、3話では船愛リミッターが外れてはしゃいだり、キサンゴを衣装のモチーフにしようと考え出す曜に善子がツッコミを入れている。

・同じく4話では、船上ライブという事で船を愛する曜がいつも以上に張り切って衣装を準備したにも関わらず、ライブ当日の天候は怪しい状態に。
メンバー達がライブを諦めかけたその時、善子が持参していたテルテル坊主を披露してメンバーのモチベーションを高めた。
すると奇跡的に空は晴れ、曜の思いとAqoursのライブの危機を救ったのであった。

G'sマガジン

・2017年8月号の「2人の秘密教えてあげる」ではモップがけ対決で戯れる2人の様子がイラスト付きで描かれた。曜は善子をよっちゃんと呼び、善子に合わせたのかノリノリで厨二病発言をしている。

・2017年9月号には二人のデュオトリオ(後述)の描き下ろしが公開された。
ユニコーンブリザード風の衣装に身を包んだ二人が向き合わさり、手でひとつのハートを作っている。(後のライブなどでもこのポーズが反映された)

さらにその記事には、メンバーから「どっちも"よっちゃん"だね」と言われてその事に気づいた曜はとても嬉しかったこと、
嬉しくてはしゃいでいる曜にそっけなく振る舞う善子だが、曜に抱きつかれて本当は赤面しているのがバレてしまったこと、
曜はそんな善子が可愛くて、またぎゅううっと抱きついたこと、
そうして曜と善子が"よっちゃんず"を堂々結成したことなどが曜視点で記されている。

ちなみに、この二人のユニットはみんなから「悪魔と野獣」と呼ばれているらしい。

・同じく9月号にて、夏休みの飛び込み練習による日焼けとその皮をべりべりと剥がすことについて話す曜が描かれた。
その中で「よっちゃんに自慢したら、アイドルが日焼けして皮剥きとか、自慢になるか〜!ってパンチされた。思いっきり」と話した。
そして「なんか最近、よっちゃん絶対成長してきてると思うな。パンチ力。Aqoursでダンスの練習とか頑張ってるからかな?」と善子のパンチ力の成長を実感している。
善子のパンチは日常なのだろうか

デュオトリオコレクションCD

Aqours初となるデュオトリオコレクションCDの組み合わせにおいて、デュオの一枠に曜&善子が選ばれた。衣装イメージは投票により『ユニコーンブリザード』に決定。
その後のコラボカフェにもこの曜&善子にちなんだメニューが発売された。

試聴動画→https://youtu.be/ODPY1TSRnV8

グッズ

・2017年3月に発売された『School idol diary トレーディングアクリルキーホルダー』の限定特典が曜&善子の特製アクリルキーホルダーであった。イラストのテーマは「雪の女王」。
(このグッズにおいてカップリングで制作されたのは曜&善子とシークレット枠の千歌&梨子のみ。)

公式イラスト

・アニメ1期放送時に公式サイトAqours版で使用されていたイラストでは、曜と共に善子も右手で敬礼をしていた。ちなみに2期verのイラストでは曜が1期の善子と全く同じポーズをしている。

・アニメ1stシーズンサウンドトラック『Sailing to the Sunshine!』で曜と善子が敬礼ポーズを見せている。

・『ユメ語るよりユメ歌おう』のジャケットでは、アニメEDと同様に恋人繋ぎをしている。

・『ジングルベルがとまらない』のジャケットでは、二人でピースをつくった手を重ねて微笑みあっている。

・『デュオトリオコレクションCD VOL.1 SUMMER VACATION』のジャケットでは前列に2人きりで座り寄り添っている。
さらに曜はギランのポーズ、善子はヨーソローのポーズとお互いのポーズを交換し合っている

その他

・曜役の斉藤さん、善子役の小林さんはアニメED発祥の「曜アンドエンジェル」という呼び名を愛用している。
またデュオトリオが始まってからは「じもあい!」も多くなり、お互いに目が合ったら口パクで「じもあい」と言い合うほど気に入っている様子。

・楽曲「君のこころは輝いてるかい?」の振り付けの中に、斉藤さんと小林さんがぶつかって謝るという場面がある。

・楽曲「聖なる日の祈り」の振り付けに、斉藤さんと小林さんが2人で抱き合いながら歌う場面がある。

・楽曲「少女以上の恋がしたい」の振り付けに、斉藤さんと小林さんが腕を組んでメリーゴーランドのように回転する場面がある。
また、この曲のボーカルのパート分けは基本的に曜&善子となっている。

・愛用の呼び名と共にツーショットを載せたり、時には曜と善子のTシャツを交換し、その際付けられていた「あのね…実は…。しゅか(あいきゃん)が好き♡」などと書かれた手紙に喜ぶ動画を同時にTwitterに載せ合うなど仲の良い様子が見られる。
(実際のツイート→https://twitter.com/Aikyan_/status/873868763547934720
https://twitter.com/Saito_Shuka/status/873869591637762050)

アニメでの絡み

1期


第2話

・この回初公開のエンディングでちかりこはなまるびぃまりだいなんに並んで二人きりのプリクラが登場。
・プリクラには「曜アンドエンジェル」と書かれ、仲が良さそうに写っている。
・さらにEDラストシーンで手を繋いでおり、少し掲げられたその手はいわゆる恋人繋ぎである。
・サビのシーンでポンポンを大きく振っているのもこの2人のみ。

第5話

・帰り道のシーンではこの二人だけバスに乗って帰っており、家が同じ方向だと判明。
・後半の善子勧誘の際、
「いいの?変なこと言うわよ…?」と言う善子に、曜は笑顔で「いいよ」と真っ先に答えている。
ちなみに2人の実家のモデルとなった建物同士は現実では1km程しか離れておらず、川沿いの堤防から見る事も出来る。

第6話

・カフェにて、みんなで話し合いをしている最中
「やばっ!終バス来たよ!」「うそーん!」
と慌てて準備をし、店を出る際に息を揃えて決めポーズ、決めゼリフを言う二人。
その際に曜が自身の口癖である「ヨーソロー!」を改変して「よーしこー♪」と言い、それにムッとした善子が「もうっ!」と曜を追いかけて行く微笑ましい様子が見られた。

このシーンで二人がいつの間にか仲良くなっていると気づいた人も多いかもしれない。

第7話

・東京へ行くための待ち合わせか、ひとつ先の場所で二人きりで他のメンバーを待っていた。
・曜は制服専門店、善子は黒魔術ショップへほぼ同じタイミングで駆け込んでおり、旅館でそれぞれの戦利品を着て楽しむなど似たもの同士な面が見られた。

第10話

・ダイヤの指示でこの二人+鞠莉が料理班に任命され、やる気満々の鞠莉に続いて2人もオ~!と手を掲げた。
堕天使の泪を作る善子を、曜は冷や汗混じりに伺っていた。そして結果的に不評だったそれを取り入れ、曜が美味しいカレーにアレンジした。
・二人でカウンター内に立って仕事をしていたり、梨子の回想で二人だけ(隣同士で)机に座っていたりとさり気なく一緒にいる場面が多い。

第12話

・11話のライブの反響や感想を見ている際、パソコンに集まるメンバー達を後ろから眺めながら
「良かった。今度は”0”じゃなくて」
「そりゃそうでしょ、予選突破したんだから」
と会話していた。

2期


第3話

・1期などにも似たシーンが見られるが、Aqoursが話し合っている場面でこの2人のみが机をはさみ向かい合って座っている。

・ラブライブのステージにて、遅れて登場した学校説明会班の善子が曜のもとへ歩み寄り「ほらほら、始めるわよ」と声をかけた。

・『MY舞☆TONIGHT』のイントロでは共に映り、アウトロの決めポーズでも向かいになっている。

第4話

・前半はAqoursのミーティングシーンで向かいに座っていたり、ようよしまりでの掛け合いが多く見られた。

・水族館でのアルバイト中は一緒に行動しており、曜はうちっちー、善子は悪魔らしき謎の格好と二人で仮装している。

・仕事中、いつもと様子が違うダイヤを目の当たりにし、二人揃って驚愕した。
善子「今の背筋が冷たいものが走る違和感…!」
曜「わかる…」
善子「天界からの使者によってもうひとつの世界が現出したかのような…!」
曜「それはわからない…!」

・その後、二人でベンチに腰掛けている後ろ姿が映っている。目立つ格好が並んでいるので非常にわかりやすい。

1期EDを始め、意外なことに同じカットや同じポジションにいることが比較的多い組み合わせ。
そして話が進む度に仲の良さそうな様子が見られ、この2人だけ内浦エリアではなく沼津駅近くに住んでおり、そこからのバス通であることなどから
「見えないところで仲良くなっている?」と視聴者の間で噂された。(そして後の「じもあい」である)

余談だが、善子は6話でオレンジジュース、曜は12話で刺身に箸をつけているなど、2人揃って嫌いな食べ物が死に設定と化しつつある。

EDは2人ともソロ歌唱を担当している。

浦ラジの第20回ではこの二人の仲の良さについての話題があがった。

関連イラスト

じもあい
地元愛コンビ
夏コミ新刊サンプル
Aqoursでブレザーズハット!
ʚ✞ɞ
#20160920 Aqours



関連タグ

渡辺曜 津島善子 ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 百合

類似タグ

よしよう

pixivに投稿された作品 pixivで「ようよし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2590593

コメント