ピクシブ百科事典

種村有菜

たねむらありな

日本の女性漫画家。メイン画像は『イ・オ・ン』の粒依音と『神風怪盗ジャンヌ』の日下部まろん。
目次[非表示]

プロフィール

生年月日1978年3月12日
血液型A型
出身地愛知県
デビュー誌1996年『りぼんオリジナル』6月号
デビュー作品2番目の恋のかたち


人物

来歴

1996年に集英社発行の『りぼんオリジナル』6月号にて『2番目の恋のかたち』でデビューする。
1998年に『りぼん』で連載開始した『神風怪盗ジャンヌ』は累計発行部数500万部を突破する大ヒットを記録しテレビアニメ化。更に2002年に連載開始した『満月をさがして』は異例の連載3話目でアニメ化が決定するなど一時期は時の人となった。
執筆活動の場は『りぼん』のみだったが2011年に専属契約が終了し、2012年に『桜姫華伝』完結をもって離籍した。
現在はフリーとして活躍し、『マーガレット』や白泉社発行の『メロディ』等で活動している。

『りぼん』所属時代から型破りな活動を行っており、『満月をさがして』オリジナルアルバムにて主人公フルムーンの歌を自ら歌唱(ただし漫画家が歌うこと自体は当時の『りぼん』ではよく行われていた)、デビュー15周年記念アルバムを自費製作する等の歌手活動、『りぼん』本誌の付録CD-ROMに収録されている自作品のタイピングゲームの台詞読み上げ、アニメ『神風怪盗ジャンヌ』『満月をさがして』で看護士役、『紳士同盟†』のドラマCDではまおら役に声優として出演したことがあり、ラジオ出演も積極的に行っていた。
『りぼん』漫画家では珍しく進んで顔出し、氏自身が誕生日パーティーを開いてファンを集めるファンサービスも熱心にしている。最近は同人活動にも積極的だが……。

作風

顔の半分近くを占める大きな瞳とトーンを多用した作風が特徴(とは言ってもデビュー直後はそこまで凄くなかったが)。その画風は当時の少女漫画業界で革新的とされ、特に目の描写に関しては掲載していた『りぼん』のみならず他誌にも多大な影響を及ぼし、少女漫画業界全体にこの作風を真似た作品が頻発したと言われている。

作品一覧

シリーズ


読みきり


関連タグ

漫画家 りぼん
集英社 白泉社
アイドリッシュセブン…キャラクターデザインを担当。

関連リンク

ARINA TANEMURA OFFICIAL WEBSITE

pixivに投稿された作品 pixivで「種村有菜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1109636

コメント