ピクシブ百科事典

俺様ティーチャー

おれさまてぃーちゃー

『俺様ティーチャー』は椿いづみによる漫画である。
目次[非表示]

花とゆめに連載中の椿いづみによる少女漫画。

2018年1月現在、24巻まで発売されている。

概要

主人公黒崎真冬は、埼玉統一をも果たした女番長。しかしやんちゃが過ぎて警察のご厄介に。
ついにキレた母親のすすめで、緑ヶ丘学園に転校しキラキラな女子高生をやり直す―――――はずだった。
しかしクラスの担任・佐伯鷹臣は真冬の幼馴染で、それどころか彼こそが真冬を極悪非道に調教した張本人だったのだ。
鷹臣がいたことで、またしても”普通”から遠ざかってしまった真冬の生活は・・・・!?

登場人物

CVはドラマCDのもの

緑ヶ丘学園

風紀部

黒崎真冬 / CV:喜多村英梨

1Weeeek前!!!


主人公。東校の番長だったが、一般生徒として緑ヶ丘学園に転校した。
一人三役(本人・ウサちゃんマン夏男)をこなす。

早坂くん / CV:水島大宙
※下の名前は原作107話(単行本19巻収録)にて初めて明かされるため、リンク先ネタバレ注意

じゃーんけーんちょき!


ウサちゃんマン(画像左)に憧れる、単純で堅実なヤンキー。

由井忍 / CV:杉田智和

スパコミ


自称忍者。風紀部解体のために生徒会から潜入した。

渋谷亜希 / CV:阿部敦
軽くて女好き。通称アッキー。

桶川恭太郎 / CV:三宅健太

乙女男!番長


緑ヶ丘の番長。
ネコマタさんを敬愛する。

佐伯鷹臣 / CV:成田剣

Takaomi


風紀部顧問の教員。全ての元凶。
昔は真冬の「お隣のお兄ちゃん」だった。

生徒会

緑ヶ丘学園の所有権を巡って風紀部と対決する。華房を筆頭とした7名(由井も加えれば8名)で構成され、由井の所属時にはお揃いの青い制服を着用していた。

華房雅 / CV:村瀬歩
理事長の息子。鷹臣と学園を賭けて勝負。
見た者を虜にしてしまう眼力の持ち主であるため、直接対面するときはサングラス必須。

高坂俊太郎
頭脳派。風紀部と最初に対決した。
主な活躍が描かれるのは単行本8巻~9巻。

北条若菜
常識人で華房のお目付け役。
主な活躍が描かれるのは単行本10巻。

綾部麗人 / CV:興津和幸
作中初めて真冬を負かした。
主な活躍が描かれるのは単行本11巻~12巻。

野々口歌音
極度の男嫌い。
主な活躍が描かれるのは単行本13巻~14巻。

雪岡小鞠 / CV:悠木碧
無口で人形のように愛らしい少女。
主な活躍が描かれるのは単行本15~16巻。

百地瑠奈
華房のクラスメイト。
主な活躍が描かれるのは単行本18巻~20巻。

その他部活

手芸部
園芸部
レクリエーション研究部(元・用心棒部)

その他生徒

河内智広 / CV:柿原徹也
緑ヶ丘のNo.2ヤンキー。
情報通で腹黒い。

後藤大吉
緑ヶ丘のNo.3ヤンキー。
凄まじい強運の持ち主。

有栖川くん
忍のクラスメイト。手芸部。

東西南北

埼玉にある四つの学校。名前の通り東西南北に分かれている。
本編では出番のない者も多いが、単行本収録の四コマ漫画では個性豊かな姿が描かれる。

東校

寒川航平 / CV:木村良平
真冬が転校した後の東校番長。
時々子どもっぽい。

舞苑誘人 / CV:小野大輔
真冬が転校した後の東校No.2。
自己紹介の台詞は「舞苑(マゾ) の世界に誘う人」

大久保寿 / CV:橋詰知久
恐ろしい不運の持ち主。
彼とは真逆の体質(強運)を持つ後藤と行動を共にした場合、互いの運が相殺される……ということはなく、どっちもいつも通りのままらしい。

山下匠 / CV:中村太亮
手先が器用。料理・彫刻なんでもござれ。
実はラブコメの予定があった。(単行本18巻のキャラクタープロフィールより)

西高

桜田旭
西校番長。愛されキャラ。
女装が非常に良く似合い、本人も趣味としている。

南校

寒川港
寒川の妹。一般人。
本編にはほぼ全く登場しないが、単行本収録の四コマ漫画では主役を務める。
大久保に恋をしている。

姫路龍之介
南校の生徒会長。舞苑とは小学校からの付き合い。
内心以外クール。

北校

葵孝明
北校を一大スポーツ校にした北校番長。
女装した桜田に惚れた。

関連タグ

椿いづみ
月刊少女野崎くん…同作者の別作品。単行本19巻の帯では夢野咲子氏の推薦文が掲載された。

俺ティー100users入り
俺ティー小説10users入り 俺ティー小説30users入り 俺ティー小説50users入り

pixivに投稿された作品 pixivで「俺様ティーチャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3470277

コメント